「米空軍」とは?

関連ニュース

「エリア51急襲」の計画、米空軍が察知? 「態勢整えている」 - 07月16日(火)10:54 

宇宙人説が飛び交う米ネバダ州の米空軍基地「エリア51」にみんなで押し寄せようと呼びかけたフェイスブックのイベントに対し、米空軍が「態勢を整えている」とコメントした。 問題のイベントは、エリア51にみんなで押し寄せて、人気漫画の「ナルト」をまねた「ナルトラン」に参加しようと呼びかける内容で、実施予定は9月20日となっている。 ただしページ上の固定された投稿には、「これは冗談です。本当に計画を実...
カテゴリー:

【島1つ失い敗北の道へ】南シナ海情勢でよみがえる日米戦の教訓 - 07月13日(土)05:02  newsplus

https://www.cnn.co.jp/world/35139626.html 島1つ失い敗北の道へ、南シナ海情勢でよみがえる日米戦の教訓 2019.07.12 Fri posted at 17:00 JST 香港(CNN) 1944年7月初め、太平洋に浮かぶ小さな島をめぐって、米軍と日本軍が第2次大戦中で最悪の規模の死者を出す激戦を繰り広げた。 日本側は政府が送り込んだ兵員のほとんどすべてに相当する2万9000人が戦死。対する米軍は約3000人が命を落とし、1万人以上が負傷した。 マリアナ諸島のサイパン島におけるこの戦闘は、日米間の戦争の趨勢(すうせい)を決し...
»続きを読む
カテゴリー:

嘉手納基地司令官にキャリー准将就任 - 07月09日(火)12:03 

 米空軍嘉手納基地の第18航空団の司令官交代式が同基地で開かれ、新しくジョエル・キャリー准将が司令官に就任した。キャリー准将は「日本との協力関係はこれまでにないほど重要だ。自由で開けた太平洋を守るための礎となっている。共に仕事ができることを誇りに思う」とあいさつした。今回で3度目の嘉手納基地での勤務...
カテゴリー:

酒気帯び運転で米兵を逮捕 基準値4倍のアルコール検出 - 07月07日(日)09:57 

 那覇署は6日、那覇市牧志の国際通りで酒気を帯びた状態で車を運転したとして、米空軍嘉手納基地所属の上等兵(24)を道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕した。上等兵は「アルコールが残っている感覚はなかった」などと容疑を否認し、その後黙秘に転じている。  逮捕容疑は、6日午前8時5分ごろ、那覇市の国際通り...
カテゴリー:

鳥って可愛いよな。 飼いたいからおすすめの品種を教えてくれ - 07月04日(木)21:53  poverty

https://jp.sputniknews.com/us/201907036433863/ 米攻撃機 鳥と衝突し演習用爆弾を落とす 米国の攻撃機A-10(サンダーボルトⅡ)が鳥と衝突した際に、フロリダ上空から3基の演習用爆弾を落下させてしまった。米空軍報道部が明らかにした。 航空ブログ「アヴィアショニスト」が米軍省庁内の消息筋情報として伝えたところによれば、当時A-10は演習用爆弾のBDU-33を運搬していた。爆弾には弾頭は装填されておらず、爆撃の精度を調べるために使用されるため、標的に当たった瞬間には発煙する仕組みになっている。爆弾の重量はそれ...
»続きを読む
カテゴリー:

【意味深】デビッド米国務次官補「日米は周辺国の状況変化に適応して同盟を強化していくだろう」 - 07月13日(土)20:22  news

 来日中のデビッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は13日、青森県三沢市の米軍三沢基地で記者会見し、 「日米の同盟と関係は周囲の状況変化に適応していかねばならない」と日米の安全保障協力強化に努める意向を表明した。 スティルウェル氏は先月20日に国務次官補に就任した。 就任後、今回が初来日となる。1997~99年に米空軍の戦闘機パイロットとして三沢基地に勤務した経験がある。 米国務次官補が会見、日米の安保協力強化に意欲 https://www.yomiuri.co.jp/world/20190713-OYT1T50283/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙開発】米空軍の謎の宇宙機「X-37B」、地上から撮影される 米空軍の最高機密 - 07月10日(水)19:31  newsplus

その詳細なミッション内容が明かされていない米空軍のスペースプレーン「X-37B」が、衛星観測ファンにより観測されています。 オランダのRalf Vandebergh氏によって、6月30日と7月2日に撮影された今回の画像。観測には10インチ口径のニュートン式望遠鏡と、モノラルのCMOSカメラが利用されました。 撮影画像はぼんやりとしているものの、スペースプレーンのノーズやペイロードベイ、テールなどが確認できます。飛行高度は339kmでした。 X-37Bは今回が5回目のミッションで、また打ち上げられるたびのその飛行日数を伸ばしています。...
»続きを読む
カテゴリー:

在日米軍司令官、中露焦点に訓練確立 - 07月08日(月)11:37 

 在日米軍トップを務める米第5空軍のシュナイダー司令官は8日、米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の第18航空団司令官交代式に出席し、「米国が中国、ロシアとの力関係の争いに焦点を当て続ける中で、戦闘航空戦力を展開する能力を追求するための訓練を確立した」と述べ、カニングハム前航空団司令官をたたえた。中国による弾道、巡航ミサイルの飽和攻撃から一時退避する訓練を念頭に語ったとみられる。
カテゴリー:

酒気帯び容疑で米兵逮捕 沖縄、嘉手納基地所属 - 07月06日(土)15:32 

 沖縄県警那覇署は6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属の上等兵、イスラエル・モラレス容疑者(24)を現行犯逮捕した。署によると、「酒は飲んだが、アルコールは(体に)残っていないと思っていた」と供述している。
カテゴリー:

米国「F-22の再調達には7兆円必要なんだよなあ…誰か負担してくれないかなあ」 オーストラリア「出しましょう!日本が!」 日本「!?」 - 07月03日(水)14:37  poverty

ステルス戦闘機F-22、製造ライン再開・再調達に約644億ドル(約7兆円)必要 もしF-22の製造ラインを再構築し、調達を再開した場合、一体、どれだけの費用が掛かるのか? 再調達に必要な製造ラインの再構築費用だけでも7,580億円 米議会は米空軍に対し、F-22の製造ラインの再構築及び、近代化を施したF-22の調達に掛かる費用の調査を行うよう命じ、米空軍は昨年、その調査結果を議会に報告した。 F-22の生産ラインの復旧、サプライチェーンの再確立、熟練した生産要員の確保及び再訓練、旧式化したF-22の主要システムの再設計など...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米空軍」の画像

もっと見る

「米空軍」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる