「サイバー攻撃」とは?

関連ニュース

連日のようにミサイルを発射する北朝鮮。その費用.. - 12月02日(金)21:05 

連日のようにミサイルを発射する北朝鮮。その費用はどこから捻出しているのか。 「外貨獲得」の手段の一つとされるのが、サイバー攻撃だ。世界中で暗号資産を盗み続けているという。
カテゴリー:

「病院が記憶喪失になった」。サイバー攻撃によっ.. - 12月02日(金)19:30 

「病院が記憶喪失になった」。サイバー攻撃によって病院の機能が一部停止している大阪急性期・総合医療センターで、被害に直面した医師がこう語りました。電子カルテの閲覧ができるめどがつくまでの10日間、断った来院者は約5千人にのぼるといいます。
カテゴリー:

学術関係者をターゲットとしたサイバー攻撃が増加。警察庁が注意喚起 - 12月02日(金)17:04 

警察庁と内閣サイバーセキュリティセンターは30日、学術関係者・シンクタンク研究員等を標的としたサイバー攻撃が増加しているとして注意喚起をおこなった。国内の学術関係者、シンクタンク研究員、報道関係者等に対し、「【依頼】インタビュー取材をお願いします」「研究会へのゲスト参加のお願い」「【ご出講依頼】○○勉強会」といった内容の講演依頼や取材依頼等を装ったメールを送り、その過程でマルウェアを実行させるサイバー攻撃が増加しているという(警察庁、標的型サイバー攻撃、不審メールにご注意ください[PDF]、内閣サイバーセキュリティセンター、時事ドットコム)。 具体的には日程や内容の調整に関するやりとりのメールの中で、資料や依頼内容と称したURLリンクが記載されたり、資料・原稿等という名目のファイルが添付されており、これらを踏んだり開いたりするとマルウェアに感染するとしている。 発表によれば、全国の警察が把握したこのような攻撃は2019年以降で数十件に及ぶとされる。安全保障、国際政治、経済、エネルギーなどの専門家を中心に狙われており、マルウエアの種類やメールの文面などから複数の攻撃集団が関与しているとみられるという。国家の関与の有無については現時点では解明中とのこと。 すべて読む | セキュリティセクション | 日本 | 犯罪 | セキュリティ | ...more
カテゴリー:

ソフォス導入事例:アパレル業界にも忍び寄るサイバー攻撃に対するエンドポイントセキュリティを強化すべく、Sophos Intercept Xを導入 ~株式会社バロックジャパンリミテッド様~ - 12月02日(金)14:00 

2022年12月2日<<報道資料>>ソフォス株式会社ソフォス導入事例:アパレル業界にも忍び寄るサイバー攻撃に対するエンドポイントセキュリティを強化すべく、Sophos Intercept Xを導入~株式会社バロックジャパンリミテッド様~Cybersecurity-as-a-Serviceを開発・提供するグローバルリーダー企業のソフォス (日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、人気アパレル・ブランドを展開している株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:村井 博之、以下:バロックジャパンリミテッド)の導入事例を発表しました。●背景と課題ハイカジュアルブランド「MOUSSY(マウジー)」をはじめ、時代の空気を体現するコレクションのSLYや、セレクトショップのSHEL'TTERなど、ファッションセンスの高い女性に人気のブランドを展開しているバロックジャパンリミテッドは、自社ブランドが創造する「文化」を世界へ発信するという「挑戦」を企業理念に掲げ、小売業の未来を変えるイノベーションを推進しています。その一環として、同社の社内情報システム部は事業の成長を支えるためのシステム開発や運用に貢献し、長年にわたり情報セキュリティ対策にも取り組んできました。バロックジャパンリミテッドは以前、テレワークを目的としたVPN...more
カテゴリー:

電子カルテ、更新不可続く  大阪、サイバー攻撃.. - 12月02日(金)10:49 

電子カルテ、更新不可続く  大阪、サイバー攻撃1カ月
カテゴリー:

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』大好真々子さんが生足バニー姿でフィギュア化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! - 12月02日(金)20:05  poverty

患者数は通常の「50%」 大阪の病院、サイバー攻撃から1カ月 https://www.asahi.com/articles/ASQD15DBDQD1OXIE008.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

サイバー攻撃で診療を一部停止してから1カ月が経.. - 12月02日(金)19:00 

サイバー攻撃で診療を一部停止してから1カ月が経った大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)が1日、報道陣の取材に応じ、外来患者の新規受け入れについて、早ければ来週中に再開できるよう検討していると明らかにしました。
カテゴリー:

同僚に2要素認証を回避するフィッシング攻撃(の演習)をしてみた - SmartHR Tech Blog - 12月02日(金)16:21 

同僚に2要素認証を回避するフィッシング攻撃(の演習)をしてみた - SmartHR Tech Blogこんにちは、セキュリティエンジニアの岩田です。今回は「擬似サイバー攻撃演習」と銘打って行った社内の演習についてご紹介します。 擬似サイバー攻撃演習とは? 実際のサイバー攻撃をシミュレーションして実施することで、現在行なっているセキュリティ対策が有効に機能しているかを検証するための演習です。「レッドチ...
カテゴリー:

電子カルテ失われ、この患者「誰やねん」 「記憶喪失」に陥った病院 - 12月02日(金)11:00 

 「病院が記憶喪失になった」 サイバー攻撃によって病院の機能が一部停止している大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で1日、被害に直面した医師が報道陣の取材にこう語った。 10月末に攻撃を受けて…
カテゴリー:

サイバー攻撃で病院被害1カ月、影響続く 患者対応は半減 大阪 - 12月01日(木)20:19 

 大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)が「ランサムウエア」(身代金ウイルス)によるサイバー攻撃を受け、電子カルテシステムなどに障害が生じた問題は1日、発生から1カ月が過ぎたが、診療への影響が続いている。紙のカルテを利用して一部の手術などを再開しているが、対応できる患者はシステム障害前の半分程
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる