「アクセス」とは?

関連ニュース

関空へのアクセス20分短縮へ 新駅「うめきた」建設現場公開 JR西 - 12月16日(月)18:19 

 JR大阪駅北側の新駅「うめきた(大阪)地下駅」(仮称)の建設現場が16日、報道陣に公開された。2015年に工事が始まり、4割ほど進んだという。開業は23年春の予定で、梅田地区から関西国際空港へのアクセスが向上する。
カテゴリー:

新たなスポーツの拠点「アダストリア みと アリー.. - 12月16日(月)17:15 

新たなスポーツの拠点「アダストリア みと アリーナ」への交通アクセスと周辺駐車場案内はこちらのマップが便利です(^^) ぜひご利用ください!
カテゴリー:

「路外駐車場管理システムの世界市場」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 12月16日(月)17:00 

2019年12月16日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「路外駐車場管理システムの世界市場」調査資料の販売を2019年12月16日に開始いたしました。路外駐車場管理システムの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:路外駐車場管理システムの世界市場■英文タイトル:Global Market Study on Off-Street Parking Management System: Growth 1.0 Led by Increasing Infrastructure Spending Capacity■出版日:2019年11月24日■出版社:Persistence Market Research■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容当調査レポートでは、路外駐車場管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、主要市場トレンド、成功要因、市場構造分析、市場背景、システムコンポーネント&サービス別(パーキングソフトウェア、システムデバイス、プロフェッショナルサービス)分析、ソリューション別(アクセス制御、駐車料金および収益管理、駐車予約管理、バレーパーキング管理、駐車ガイダンスおよびスロット管理...more
カテゴリー:

iExecというブロックチェーン会社がV4アップグレードにより分散型クラウドコンピューティングのスケーラビリティを向上 - 12月16日(月)16:00 

フランス、リヨン 【2019年12月13日】 フランスに本拠を置くiExecは、開発者と企業がクラウドコンピューティングリソースの幅広いポートフォリオにアクセスできるようにするブロックチェーン企業です。 12月13日、iExecは新しいバージョンV4をリリースしました。V4により、ブロックチェーンアプリケーションのスケーラビリティの問題が解決され、無料のトランザクションが可能になります。このバージョンでは、企業がビジネス目標の達成に貢献するクラウドコンピューティングインフラストラクチャをカスタマイズすることもできます。
カテゴリー:

SFシューター『PlanetSide Arena』のサーバー閉鎖が決定―早期アクセス開始から僅か3ヶ月 - 12月16日(月)15:00 

9月に早期アクセスが始まったばかりの『PlanetSide Arena』が2020年1月にサーバーを閉鎖。
カテゴリー:

関西空港アクセス特急「はるか」、2020年3月14日より全列車9両で運転 席数が一日最大約7,000席増加 - 12月16日(月)17:59 

JR西日本では、2020年年3月14日のダイヤ改正に合わせて、関西空港アクセス特急「はるか」全列車を9両編成で運転する。 現在、1日60本を運転している中で、9両編成平日6本、土休日3本のみ9両編成で運転している。全列車が9両編成となることで、供給座席数は1日あたり最大約7,000席増加する見込み。なお、増結する3両はいずれも自由席車両となる。 また、増結用に追加投入される新型車両には、日英中韓の4か国語に対応した車内ディスプレイ、防犯カメラ、全席モバイル用コンセント、大型荷物スペースが設置される。 ⇒詳細はこちら 投稿 関西空港アクセス特急「はるか」、2020年3月14日より全列車9両で運転 席数が一日最大約7,000席増加 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

新しい記事『JAL、関西・札幌からヨーロッパ各.. - 12月16日(月)17:00 

新しい記事『JAL、関西・札幌からヨーロッパ各地へのアクセス拡充』を投稿しました。
カテゴリー:

「GTFO」,Steam早期アクセス版の販売価格設定ミスによる差額返金手続きが開始 - 12月16日(月)16:30 

 10 Chambers Collectiveは,2019年12月10日にSteamにて早期アクセス版を配信したハードコアホラーFPS「GTFO」について,販売価格設定の誤りが発生したため,正しい価格との差額を返金する手続きを開始した。 価格の誤りがあったのは,2019年12月10日5:00から同日10:30ごろまでで,正しくは「3800円(2020年1月4日までセール価格で3420円)」のところ…
カテゴリー:

IIJグローバル、海外拠点のインターネットアクセスを守るクラウド型ファイア・ウォールを提供 | IT Leaders - 12月16日(月)15:57 

IIJグローバルソリューションズは2019年12月16日、ファイアウォール機能をクラウド型で提供するサービス「Global Cloud Firewall」を発表した。同日提供を開始した。主に海外進出企業に向けて提供する。海外拠点に、国内と同等のセキュリティ対策を導入できるとしている。契約期間は1年または3年で、価格は個別見積もり。
カテゴリー:

ステージやスタジオでの音楽制作を新次元に導く「ツバサ」 ベリンガー 48チャンネルデジタルミキサー「WING」 2020年1月15日発売 税抜399,000円 - 12月16日(月)15:00 

株式会社ワタナベ楽器店(代表取締役 渡邊幹太 / 京都府京都市中京区指物町326)は、MUSIC TRIBEの基幹ブランドbehringerより、48チャンネルデジタルミキサー 「WING」を発売いたします。(初回は限定数量出荷になる予定です。)デジタルミキサーの豊富な機能と難解な操作を、タッチセンサー付きノブと10インチの液晶タッチパネルで直感的にコントロール。24のモーターフェーダーとコントロールセクションを3つの領域に分け、用途によって使い分けが可能です。入力のソース一つ一つには、そのソースが何かのタグデータ、入力のアイコン、色、ゲイン、ファンタム電源要不要、STEREOか、MONOか、MID-SIDEかのメタ情報を設定する事が出来、またボタン一つでチャンネル間の移動が可能です。コピー&ペーストは不要です。48チャンネル(40入力+8AUX)は1チャンネルごとにSTEREO、MONO、MID-SIDEとして操作可能です。またステレオソースをチャンネルに割り当てると、自動的にチャンネルがステレオでレンダリングされます。また各チャンネルにはバックアップに使えるALT入力があります。例えば、パソコンからのステレオソースをCH1にアサインすると同時に、バックアップとしてハードウエアステレオ音源をCH1のALT入力にアサインする事が出来、もしパソコンがライブ中に落ちても、即座にハードウ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アクセス」の画像

もっと見る

「アクセス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる