「システム」とは?

関連ニュース

経団連、“日本型雇用”見直しを - 01月21日(火)23:07 

 経団連が、春闘に向けた経営側の方針を発表しました。横並びの賃金交渉や日本型の雇用は実態に合っておらず、見直す必要があると指摘しています。  経団連が発表した春闘に向けた方針では、賃金交渉について、「春闘」が主導してきた業種横並びによる集団的交渉が、実態に合わなくなっていることや、全社員を対象とした一律的な要求は適さなくなってきているとしています。  また、新卒一括採用や終身雇用、年功序列型賃金といった日本型雇用システムは、経営環境の変化などに伴い、課題が顕在化してきていると指摘しています。  こうしたことから、労使間で議論を重ね、企業各社が実情に応じた雇用システムや賃金制度などを作ることが望ましいとしています。(21日19:06)
カテゴリー:

レスバに負けたらIPか住所氏名が公開される闇システムほしい - 01月21日(火)22:39  news4vip

緊張感高まるよな ...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカで低所得者に配られたスマホがマルウェアてんこ盛り 中国に情報送信 - 01月21日(火)21:07  news

低所得者層へ無料配布したAndroidスマホに複数のマルウェアを確認 このほどForbesは、米国内で低所得者層へ政府が援助を行なう「Lifeline Assistance」プログラムの一環で、Assurance Wirelessが無料配布してきた Androidスマートフォンに、複数のマルウェアが見つかったことを伝えました。同スマートフォンには、プリインストールされている「Wireless Update」という アプリがあるのですが、セキュリティ企業のMalwareBytesによれば実は中国企業のAdupsが仕かけたマルウェアであると判明。 これまでにもAdupsは、安価なAndroidスマー...
»続きを読む
カテゴリー:

どこまで安全なら十分か?Cruiseが商用自動運転車の新しい安全基準の必要性を指摘 - 01月21日(火)21:00 

Cruise(クルーズ)の共同創設者でCTOのKyle Vogt(カイル・ボークト)氏は、1月17日金曜日、カリフォルニアの規制当局から毎年発表されるディスエンゲージメント報告書は、自動運転車が一般向け販売を可能とする安全性を備えているかどうかを代弁するものではないと語った。 ボークト氏は、Medium誌に寄稿した長い記事の中で、自動運転車の事業展開の準備が整ったか否かを示す新しい基準が必要だと訴えた。2019年5月の段階で企業価値190億ドル(約2兆900億円)というこの自動運転車のメーカーは、すでにより総合的な基準を作っていることを記事で示唆していた。 カリフォルニア州内の公道における、自動運転車の走行試験認可を行っているカリフォルニア州車両管理局(DMV)は、メーカーに「ディスエンゲーメント」に関する報告書を毎年提出するよう義務づけている。ディスエンゲージメントとは、自動運転車の運転をドライバーが何回引き取ったかを示す用語だ。DMVの定義では、ディスエンゲージメントとは、公道を走行する試験車両が、安全に関わる緊急事態またはシステムの不具合によって、自動運転から手動運転に切り替わることを意味している。 「DMVが想定した状況を大きく超えるほとんどの使用状況に対して、これは嘆かわしいほど不適切」だとボークト氏は書いている。「自動運転車の商業展開の可否が、ディスエンゲージメントで判...more
カテゴリー:

【雇用】もう時代遅れ? 日本型雇用システム - 01月21日(火)20:49  bizplus

経団連は春闘に向けて、戦後、長く続いてきた日本型雇用システムを見直すよう促しました。新卒一括採用、終身雇用、年功型賃金…もう時代に合わないのでしょうか? 日本型雇用システムとは 日本型雇用システムは、新卒一括採用、終身雇用、年功型賃金を主な特徴としています。皆が同じ時期に就職し、年を重ねるに従って同じように昇進し、そして同じ会社で定年まで勤めあげる。こうした雇用システムを日本の多くの企業が導入し、高度成長期に定着しました。 メリット 日本型雇用システムは、経済が右肩上がりで大量生産で安くていい...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究】がん細胞だけを攻撃する新型の免疫細胞の作製に成功 - 01月21日(火)22:46  newsplus

厚生労働省の統計によると、1歳から94歳までの死因でトップ3に悪性新生物(がん)がランクインしており、「いかにがんを克服するか」という目標を掲げて、世界各国で医療研究が精力的に行われています。 そんな中、CRISPR-Cas9を応用したゲノム編集技術で「がん細胞だけを識別して殺す免疫細胞」が開発されたと報告されました。 免疫には大きく分けて「自然免疫」と「獲得免疫」の2つがあります。 自然免疫は体内に侵入した異物を感知して排除しようというもので、例えば白血球の一種であるマクロファージが細菌やウイルスといった抗...
»続きを読む
カテゴリー:

「5G」の次に向け、総合戦略策定へ - 01月21日(火)22:24 

 総務省は、5Gの次の世代の移動通信システムでの国際的な主導権争いで日本がリードするため、今年の夏をめどに総合戦略を策定することを明らかにしました。  5Gの次の世代の移動通信システムは、10年後の2030年ごろの導入が見込まれています。5Gでは、すでにサービスが始まっているアメリカや中国などと比べると、日本は出遅れた状態となっています。  このため、総務省は、次世代の移動通信システムでは、巻き返して規格などで主導権を握りたい考えで、有識者会議を立ち上げ、今年の夏をめどに総合戦略をとりまとめることにしました。具体的には、次世代の移動通信システムを実現するための必要な技術開発や国としての支援策などについて検討します。  高市総務大臣は、閣議後の会見で「次世代の移動通信システムの円滑な導入は、国際競争力の強化に不可欠であり、できるだけ早期に取り組みを開始することが必要だ」と述べています。(21日18:49)
カテゴリー:

経団連が春闘指針を発表 日本型雇用システムの転換訴える - 01月21日(火)21:03 

 経団連は21日、2020年春闘の経営側の交渉指針となる経営労働政策特別委員会報告(経労委報告)を発表した。新卒一括採用や終身雇用、年功型賃金を特徴とする日本型の雇用システムについて「転換期を迎えている」と提起。専門的な資格や能力を持つ人材を通年採用する「ジョブ型採用」など、経済のグローバル化やデジ
カテゴリー:

【経済】将来「冷蔵庫は無料配布になる」と予想する根拠 - 01月21日(火)20:50  newsplus

期間に応じて料金を支払う「サブスクリプション」のサービスが広がっている。 調達・購買コンサルタントの坂口孝則氏は「サブスクリプションは消費者の『迷いたくない』という悩みを解決したが、世の中はコスト意識のない買い物を提供する方向に進んでいる。 そのうち『無料配布の冷蔵庫』も登場するはずだ」という――。 ■加入した時点で思考停止に陥ってしまう 定額制で映画やテレビ番組を見られる動画配信サービスに加入している人は多いと思います。好きなときに好きなだけ映画を見られる便利さを享受してしまったら、なかなか...
»続きを読む
カテゴリー:

ストラップは、新たに「クィックスイッチ」システ.. - 01月21日(火)20:45 

ストラップは、新たに「クィックスイッチ」システムを採用し、工具を使わず、容易に脱着交換できる。まさに機能と一体になったリデザインだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「システム」の画像

もっと見る

「システム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる