「システム」とは?

関連ニュース

ファーウェイ、伊に13億ドル投資へ 5G構築で公正対応も要請 - 07月16日(火)02:14 

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は、今後3年でイタリアに31億ドルを投じる方針を表明した。同時に、第5世代移動通信システム(5G)構築を巡り「透明性があり、効率的で公正な」政策を実施するようイタリア政府に要請した。
カテゴリー:

マツダのスカイアクティブX 70万円高、燃費はATで15.9km/L 評論家の微妙な絶賛記事が一斉解禁! - 07月15日(月)23:51  news

スカイアクティブ Xは内燃機関の究極の姿 スカイアクティブ Gをベースに、「新形状ピストン」や圧縮着火をサポートする「超高圧燃料噴射システム」、 より多くの空気を取り入れる「高応答エアサプライ」、高応答ISGを採用した「24Vマイルドハイブリッドシステム(Mハイブリッド)」、 異常燃焼を制御するリアルタイム補正や「筒内圧センサー」などがプラスされる。 最高出力は132kW(180ps)/6000rpm、最大トルクは224Nmを発揮。 燃費はWLTPモードで5.8L(MT)<6.3L(AT)>/100km(およそ17.2km/L<15.9km/L>)となっている...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】トヨタ・プリウス、なぜシニア層に人気? ユーザーから圧倒的支持を誇る理由とは★2 - 07月15日(月)21:56  newsplus

 初代モデル登場から22年。4代目となった今でも圧倒的な新車販売台数を誇り、街中でも見かけることの多いトヨタ「プリウス」。最近では、交通事故の報道によって、プリウスのユーザーにはシニア層が多いという印象を受ける人もいます。  なぜ、プリウスはシニア層からの人気が高いのでしょうか。  プリウスは、トヨタが世界初の量産ハイブリッド専用車として初代モデルが1997年に発売されました。一時期には、年間30万台以上を販売するなど、世代を超えて人気なクルマといえます。    高齢者からの人気がある理由として、一番...
»続きを読む
カテゴリー:

【古代文明】AIによって発見された古代日本の文章の秘密 - 07月15日(月)21:28  newsplus

今では時代遅れの日本語のスクリプトで書かれた何十億もの古代のテキストの内容は、彼らが持っているかもしれない秘密を解読される事なく、研究者を長い間困惑させました。 くずし字として知られる古代の筆記体は、8世紀から20世紀初頭にかけて使用されましたが、現在、世界の人口の0.01パーセント未満しかそれを読むことができません。 現代の漢字に変換されたのは、ごく一部の文字だけです。手書きで言語を転写するには数百年が必要です。 しかし、日本の人文科学におけるオープンデータのためのROIS-DSセンターCのプロジェクト...
»続きを読む
カテゴリー:

米国市長会議、ランサムウェア攻撃者への身代金支払に反対する決議を採択 - 07月15日(月)19:19 

米自治体のランサムウェア被害がたびたび報じられる中、米国市長会議はランサムウェア攻撃者への身代金支払に反対する決議を第87回年次総会で採択した(The Vergeの記事、 SC Mediaの記事)。 決議によれば2013年以降、少なくとも170の市・郡・州政府がランサムウェア攻撃を受けており、2019年だけでも既に22件のランサムウェア攻撃が発生しているという。ランサムウェア攻撃は数百万ドルの被害を生み、システムやファイルの復旧には数か月を要する一方、攻撃者に身代金を支払えば地方政府への攻撃継続を助長することになる。身代金支払いを拒否することで攻撃者の動機を失わせ、被害の拡大を防ぐのが決議の目的とのことだ。 すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | アメリカ合衆国 | 政府 | お金 | 関連ストーリー: IPA、「情報セキュリティ10大脅威 2019」を発表 2019年02月01日 ランサムウェア作者から復号鍵を買い、マージンを乗せて被害者に売るデータ復元サービス 2018年12月08日 奈良県・宇陀市立病院の電子カルテシステムがランサムウェアに感染 2018年10月25日 サイバー攻撃でコンピューターが使用できな...more
カテゴリー:

マウザー、ザイリンクス社の幅広い製品ラインの取り扱いを開始 - 07月16日(火)01:22 

DALLAS & FORT WORTH, Texas--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社:米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、適応性のあるインテリジェント・コンピューティングのリーディングカンパニーである、ザイリンクス(Xilinx)社とグローバルな代理店契約を締結したことを発表し、開発用ソフトウェアおよびIPのデジタルダウンロードを含む、幅広いXilinx製品ポートフォリオの取り扱いを開始しました。Xilinxは、業界屈指の動的処理技術を提供し、適応性があり、インテリジェントでつながった世界の実現に向けて、FPGAならびにハードウェア・プログラマブル・システムオンチップ(SoC)、およびACAP(適応型演算プラットフォーム:Adaptive Compute Acceleration Platform) の発明企業として知られています。 詳細については、www.mou
カテゴリー:

【サッカー】<横浜M―浦和の誤審騒動>海を越える!ドイツ紙関心「明らかなオフサイドでメガ級カオス」 - 07月15日(月)22:16  mnewsplus

13日の一戦で起きた騒動を独紙が特集「大間違いの判定」 サッカーのJリーグで起きた誤審騒動に海外も関心を寄せている。13日に行われたJ1横浜M-浦和の一戦で一度ゴールと判定したシュートがオフサイドに変わり、さらにゴールに覆った場面。日本でも大きな反響を呼んでいたが、サッカーが盛んなドイツメディアも一部始終を動画付きで公開し、「見るも明らかなオフサイド」「大間違いの判定、酷い誤審」と厳しい声を上げている。 【動画】「メガ級のカオス」「大間違いの判定」と独紙苦言! オフサイドのように見えるが…横浜M―浦...
»続きを読む
カテゴリー:

ブランド品の真贋、AIが数秒で判定 #newswitch - 07月15日(月)21:52 

コメ兵は、人工知能(AI)を活用し、中古ブランド品の真贋(しんがん)を判定するシステム「AI真贋」を2019年度内に導入する。当初は今春の導入を予定していたが、使用時のマニュアルづくりや教育などが予
カテゴリー:

水戸市役所では、市民課窓口における各種手続きの.. - 07月15日(月)21:15 

水戸市役所では、市民課窓口における各種手続きの呼出し状況や混雑状況がわかる「待合状況公開システム」を導入しています。 ぜひご活用いただき、待ち時間を有効にお使いください。 ※待合状況公開システムはこちら→…
カテゴリー:

【製品】どこでも青空が広がる 空間演出にも最適な「人工天窓」 パナソニックが開発 16日から数量・期間限定で受注開始 - 07月15日(月)19:08  newsplus

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/15/news029.html  パナソニックは天窓を人工的に再現する空間演出システムを開発し、パナソニックLSエンジニアリングで16日から数量・期間限定で受注を開始します。 天井に設置したすれば、青空と流れる雲など動く空の様子が表現されます。 本体はアクリル製拡散板とLED光源を内蔵しており、表面的な空の映像ではなく、奥行きや雲の立体感ももたせているため、 窓がない空間でも開放感を感じることができるようになります。  また、スポットライト型プロジェクター、スマートフォン...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「システム」の画像

もっと見る

「システム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる