「システム」とは?

関連ニュース

渋谷の街が音楽プレーヤーになる!音のAR「Audio Scape」が提供開始 - 10月16日(水)14:00 

東京の繁華街のひとつとして知られる渋谷の街で、ユニークなイベントが始まるようだ。 一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザイン、KDDI株式会社は共同で、「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」の第二弾として、渋谷の一部エリアで「渋谷の街が、音楽プレーヤーになる。」をテーマにした音のARサービス「Audio Scape(オーディオスケープ)」の提供を開始。 2019年10月19日より開催される、第14回渋谷音楽祭開催に合わせてスタートするという。 ・KDDIら三者で立ち上げた「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」 「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」とは、来たる5G時代を見据えて、KDDI、渋谷区観光協会、渋谷未来デザインの三者で立ち上げた、主にエンターテインメントに特化したテクノロジーを駆使して、渋谷の街を盛り上げるためのプロジェクト。 音楽・アートといったエンターテインメント領域を中心に、新たな文化の創出や、観光面での魅力的な街づくりを推進していくのが目的だ。 このプロジェクト第二弾としてリリースされるのが「Audio Scape」。KDDIと株式会社デジタルガレージが提携して、2018年より参画したオープンイノベーション型研究開発組織「DGLab(ディージーラボ ※)」が開発した音に関するウェブAR技術と、株式会社coton(コトン)および東京藝術大学により共同開...more
カテゴリー:

SONGWONが業界のコミットメントを実証し、K2019で新たなソリューションを発表 - 10月16日(水)14:00 

・ SONGWON、難燃助剤の新規製品を発表・ SONGWON、広範な高性能ソリューションのポートフォリオを公開・ SONGWON、プラスチック業界の発展へのコミットメントを確認ウルサン・韓国 - 2019年10月16日 - 世界第2位のポリマー添加剤メーカー、スペシャルティケミカルのグローバルリーディングカンパニーであるSongwon Industrial Co., Ltd.は、本日、広範な高性能ソリューションのポートフォリオを公開し、さらに、新たな難燃剤を発表します。また、業界のリーダーでもあるSongwonは、付加価値の創造、プラスチック業界の発展に貢献する戦略へのコミットメントを鮮明に打ち出します。50年以上にわたる業界のリーディングカンパニーであるSONGWONは、着実に業績を伸ばしてスペシャルティケミカルの開発、生産、供給におけるグローバルリーダーに成長しました。同社の成功は、業界における経験、革新力、より多様化かつ複雑化する顧客のニーズに応えるハイパフォーマンスソリューションを提供すると同時に、進化する市場動向にも応えられる対応能力との相乗効果に基づいています。SONGWONの難燃剤の新規製品K2019において、SONGWONは、数多くの川下産業における難燃剤の需要増加を背景に、グローバルの難燃剤市場からの要求に応える良い機会と捉え、その添加剤の専門知識を活用し、難燃...more
カテゴリー:

ロボットが働くフードコート、イトーヨーカドー幕張に--たこ焼きとソフトクリーム提供 - 10月16日(水)13:48 

セブン&アイ・フードシステムズは、10月17日からイトーヨーカドー幕張店内にて、調理ロボットを導入したファストフード店「ポッポ幕張店」をオープンする。
カテゴリー:

「オルクスオンライン」,新システム「戦友」情報を先行公開 - 10月16日(水)13:32 

オルクスオンライン オルクスオンライン配信元アソビモ配信日2019/10/16<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>MMORPG『オルクスオンライン』好きなキャラクターと共に戦える新システム「戦友」の情報を先行解禁アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、2019年10月16日(水)に、スマートフォン向けアクションMMORPG『オルクスオンライン(Aurcus…
カテゴリー:

OpenAIの人間的なロボットは片手でルービックキューブを解く - 10月16日(水)12:45 

ルービックキューブをもっと速く解く変わったやり方という話題には、いつも独特のかったるさがある。目隠しをしたり、ジャグリングをしながらだったり、片手だったり、やり方はさまざまだが、やってる人は真剣でも、どことなく目立ちたがり屋の雰囲気が伴う。 OpenAIも、目立ちたがり屋の仲間入りをしたかったようだ。彼らが作ったロボットハンドDactyl(ダクティル、動物の指)も、ルービックキューブを解けるのだ。 イーロン・マスク氏などが支援するこの非営利団体は、ロボットハンドがルービックキューブを片手で解くことを学習した、と発表した。その偉業は、このロボットがとくにキューブ(立方体)を上手に扱うことのデモンストレーションでもある。この前は、このロボットが現実世界での訓練なしで、仮想シミュレーションだけで未知のオブジェクトと対話するところを見た。そして今度のDactylは、その能力をベースに、新しい技を学習した。 関連記事:OpenAI’s robotic hand doesn’t need humans to teach it human behaviors(OpenAIのロボットハンドは人間がいなくても人間の動きを教えられる、未訳) ロボットがルービックキューブを分析してその解き方を見つけることと、さまざまな条件下で実際にその動きができることは次元が違う話題だ。しかし、...more
カテゴリー:

台風の猛威をVR空間で体験!「防災VR暴風雨編 」を開発。2019年11月4日(月)にリリース予定! - 10月16日(水)14:00 

AR(拡張現実)/VR(バーチャルリアリティ)/MR(複合現実)事業を手がける株式会社アイデアクラウド(愛知県名古屋市、 代表取締役社長 田中 義弘/以下「アイデアクラウド」)は、VRを利用した暴風雨体験アプリケーション「防災VR暴風雨編」を開発しました。近年、多発している勢力の強い台風による大きな被害の報道などを受け、避難することの大切さ、暴風雨の恐ろしさを知っていただくため、アイデアクラウドは「防災VR暴風雨編 」を防災イベントでの実運用を想定したパッケージで、11月4日リリース予定です。「防災VR 暴風雨編」動画https://youtu.be/DC6jvD9Srz0「防災VR 暴風雨編」360°動画https://youtu.be/S2v8OYX6a98■大型の台風をリアルに体験することで、防災意識を高める「防災VR 暴風雨編」に関しては、2018年~2019年に日本で発生した大型規模の台風を想定して開発しています。暴風域に入った際の横殴りの雨と風、さらに物体が飛ばされていく様子など、台風の恐ろしさをVR空間で、リアルに体験いただけます。また風、雨の強さを調整し、個別の台風の状況を再現するなどカスタムの対応も可能です。■防災イベントでの実運用を想定したシステムアイデアクラウドでは、これまでに防災VR火災体験、地震体験などをリリースしており、さまざまな自治体や企業の防災訓練、...more
カテゴリー:

OmnicoとJOSがアジア市場を対象に戦略的提携 - 10月16日(水)13:51 

英ベイジングストーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- テーマパーク、リゾート、ホテル、小売り、カジノ分野の有力ブランドにマルチチャネル・コマース・ソリューションを提供する世界的ソフトウェア・プラットフォーム提供企業のOmnicoは本日、アジアでの信頼されるテクノロジー・パートナー企業となるJOS(システム・インテグレーター、ソリューション・プロバイダー、テクノロジー・コンサルタント)との提携を発表しました。 JOSは現在、中国、マレーシア、シンガポールにおけるOmnicoのソリューションと製品の全体の公式再販会社となっており、その対象にはビジネスおよび人工知能アプリケーションが含まれます。 JOSは、この地域のテクノロジー・セクターにおける60年の経験を活用し、Omnicoの独自の取引プラットフォームとモバイルおよびデジタル製品の顧客の拡大に貢献します。これらの製品は、消費者行動の理解を変革し、対象を絞ったプロモーション、オファー、ロイヤルティー・プログラムを行う上でほかにない正確性をブランドに提供します。 Omnico最高経営責任者(CEO)のMel
カテゴリー:

【武蔵小杉冠水】ネットでは溢れた水が汚水だと決めつけられタワマン住民は不快感「笑われて気分悪い」★29 - 10月16日(水)13:35  newsplus

10月12日深夜、台風19号による豪雨で神奈川県川崎市のJR武蔵小杉駅周辺は広範囲にわたって冠水被害に見舞われた。  武蔵小杉といえば、タワーマンションが続々と建設され、景観のよいセレブなニュータウンとして、近年は「住みたい街」ランキングの上位に入るなど人気の街となっている。 「約10年前からタワマンラッシュで街は一変しました。それまでは工場の跡地だった。さらにその数十年くらい前は一帯沼地だった。そう考えるともともと冠水しやすいところではあるんです」(武蔵小杉で50年暮らす地元住民)  駅前にある48階建...
»続きを読む
カテゴリー:

関西 働き方改革EXPOにクラウド対応のワークフローシステム 「楽々WorkflowII」など6製品を出展 - 10月16日(水)13:30 

住友電工情報システム株式会社のニュースリリース(2019年10月16日)関西 働き方改革EXPOにクラウド対応のワークフローシステム 「楽々WorkflowII」など6製品を出展
カテゴリー:

不動産担保付・利回り4.5%・1口1万円・16日から、ソーシャルレンディング「オーナーズブック」墨田区マンション用地第2号第1回募集 - 10月16日(水)12:15 

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「墨田区マンション用地第2号第1回」の募集を10月16日より開始する。募集は抽選方式で、募集開始時刻は10月16日(水)18時を予定、募集期限は10月18日(金)10時までとなっている。 募集金額は65,000,000円。東京都墨田区江東橋に所在するマンション用地を担保とする「シニアローン」への投資案件だ。物件を所有する株式会社カワムラ建設に6,500万円の貸付を行う。 ファンド概要 募集総額 65,000,000円 運用タイプ 貸付(シニアローン) 貸付先数 1 予定利回り(年換算) 4.5% 予定運用期間 13ヶ月 投資実行予定日 2019/10/31 匿名組合の償還予定日 2020/11/20 償還方法 元本:13ヶ月後一括返済利益配当:毎四半期早期償還:可 担保 有り(抵当権) オーナーズブックはFintechと不動産テックの両分野にまたがるサービスだ。運営会社のロードスターキャピタルは、代表がゴールドマン・サックスグループでの勤務経験があり、ボードメンバーも金融業界出身者が多数という、金融のプロを中心に構成されている。迅速かつ丁寧なシステム開発を志向しIT関連業務を内製化しており、募集案件もすべてが1...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「システム」の画像

もっと見る

「システム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる