「北大西洋条約機構」とは?

関連ニュース

欧州「福祉より国防」 防衛費増額のために医療など社会保障費を削減する動き広がる - 04月23日(火)11:06  news

sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif 欧州に広がる「福祉より国防」 自由の代償、誰が払うか 東西冷戦後の平和を背景に経済統合や福祉の充実を進めた欧州には、ロシアのウクライナ侵略を受けて「戦争前夜」(ポーランドのトゥスク首相)の緊張感が漂う。各国は軍備拡張を急ぎ、福祉よりも国防を優先する動きが勢いづく。安全保障を巡る欧州の動向は、日本などアジア各国の議論にも影響を及ぼしうる。 医療・失業手当の削減も 北大西洋条約機構(NATO)の防衛費増額目標を達成するために、社会保障関係費を削減するの... ...
»続きを読む
カテゴリー:

NATO、ウクライナに防空システム追加供与 時期など明らかにせず - 04月20日(土)08:52 

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は19日、ロシアによる無人機やミサイルの攻撃で甚大な被害を受けているウクライナに対し、加盟国が防空システムを追加供与することで合意したと明らかにした。時期や数量など詳細は語らなかった。ブリュッセルで記者会見した。
カテゴリー:

ロシア軍爆撃機Tu-22Mがクリミア半島で撃墜される 墜落映像あり - 04月19日(金)17:13  poverty

https://ja.wikipedia.org/wiki/Tu-22M_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F) Tu-22M(ロシア語: Ту-22М)は、冷戦時代にソ連のツポレフ設計局で設計・製造された中距離爆撃機である。超音速、可変翼、長航続距離を特徴とし、ソ連では、「ミサイル爆撃機」に分類された。ロシア連邦により現在も運用されている。 Tu-22MのMとはロシア語の「発展型」の頭文字であり、Tu-22の発展型であることを示している。北大西洋条約機構(NATO)では バックファイア (英語:Backfire[注釈 1]) のNATOコードネームを割り当てた。 動画は次レスで ...
»続きを読む
カテゴリー:

第二次大戦以降では“初の出来事!” ドイツ連邦軍が海外で長期駐留へ ロシアへの抑止力に(乗りものニュース) - 04月18日(木)17:12 

 リトアニア国防省は2024年4月8日、同国派遣のドイツ軍将兵の第一陣が到着したと発表しました。  同じ北大西洋条約機構(NATO)加盟国支援のために決定された派遣では旅団規模になるそうで、配備は2
カテゴリー:

アメリカ軍司令官「ロシア空軍の損害は2年で10%程度。作戦遂行にまったく支障のないレベル」 - 04月17日(水)09:24  poverty

アメリカ欧州軍司令官兼北大西洋条約機構(NATO)連合軍最高司令官であるクリストファー・G・カヴォリ陸軍大将は、アメリカ下院軍事委員会でロシア空軍の被害状況について解説しました。  その報告によると、2022年2月から現在に至るまでにロシアは空軍の約10%に相当する戦力を失っているものの、作戦を実行する軍事的な能力としては殆ど影響を受けていないとの見解を示しました。  A-50早期警戒管制機の撃墜など特筆すべき戦果はあったものの、全体的な大きな影響でなく、特に、戦略爆撃などを担当する爆撃機部隊には重大な損...
»続きを読む
カテゴリー:

東京事務所設置案、下火に NATO「議論してない」―米高官 - 04月23日(火)10:59  newsplus

 【ワシントン時事】ジョーンズ米国務副次官補(欧州・ユーラシア担当)は22日、北大西洋条約機構(NATO)が検討している東京に連絡事務所を開設する案について、議論が下火になっていると明らかにした。米国や英国などが設置に積極的だったが、フランスが反対を表明していた。  ジョーンズ氏はシンクタンク「米平和研究所」のオンライン討論会で、「東京に連絡事務所を設置することを、同盟(NATO)内で活発に議論しているわけではない」と指摘した。  NATOは7月にワシントンで首脳会議を開く。会議には岸田文...
»続きを読む
カテゴリー:

【米大統領選】バイデンでもトランプでもなくケネディJrに注目、陰謀論者との非難に「彼らは脅威に対処する方法として陰謀論者という」 - 04月20日(土)08:47  newsplus

塩原俊彦(元高知大学大学院准教授) ■第35代大統領ジョン・F・ケネディの甥  私はアメリカ大統領選に立候補しているロバート・F・ケネディJr(下の写真)のファンである。彼は、第35代大統領ジョン・F・ケネディの甥であり、そのもとで司法長官だった弟ロバートの息子である。  なぜ彼を遠い日本から応援しているかというと、リベラル・デモクラシーを推進するために民主主義を世界中に輸出しようとする結果、そこら中で戦争を引き起こすことに躊躇しないジョー・バイデン大統領や、アメリカの介入主義を批判しながらも、自分の...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ支援で緊密連携 上川外相、NATOと確認 - 04月19日(金)09:01 

 上川陽子外相は18日午後(日本時間19日未明)、イタリア南部カプリ島で北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した。ロシアによるウクライナ侵攻やインド太平洋の情勢について意見交換し、ウクライナ支援で緊密に連携していくと確認した。
カテゴリー:

プーチン氏が“やられると困る”作戦とは? 「第三国でも攻撃するぞ」発言の真意 ウクライナのF-16登場を前に(乗りものニュース) - 04月18日(木)06:12 

 ロシアのプーチン大統領は2024年3月27日、NATO(北大西洋条約機構)諸国がウクライナへの供与を決めているF-16「ファイティングファルコン」戦闘機について「仮に配備されたとしても、戦車や装甲車
カテゴリー:

ロシア「ウクライナはロシアの一部」 トランプ「ウクライナはロシアの一部」 トランプ、完全にロシア政府の在米広報機関と化してしまう - 04月16日(火)21:19  poverty

ウクライナ「ロシアの一部」、メドベージェフ前大統領 和平交渉否定 https://jp.reuters.com/world/ukraine/NC7PDZBCDJM57LOZPMHOIMF2WY-2024-03-04/ ↓ 「ウクライナはロシアの一部」がトランプの考え 元米高官が暴露 https://forbesjapan.com/articles/detail/70365 ドナルド・トランプ前米大統領は在任中、ウクライナは「ロシアの一部でなければならない」との考えを口にしていたと、 元トランプ政権高官が近刊書に採録されたインタビューで語っていることがわかった。ウクライナへの軍事侵攻を続ける ロシアのウラジーミ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる