「ロイター通信」とは?

関連ニュース

マラドーナ氏が監督続投 アルゼンチン1部ヒムナシア - 06月04日(木)12:48 

 サッカーのアルゼンチン1部リーグ、ヒムナシアは3日、ディエゴ・マラドーナ監督との契約を2020~21年シーズンまで延長すると発表した。ロイター通信が報じた。
カテゴリー:

NEC、英5G参入協議か 脱ファーウェイ依存へ - 06月04日(木)11:12 

 英国の第5世代(5G)移動通信システム市場への参入をめぐり、英政府がNECと協議していることが3日明らかになった。ロイター通信などが報じた。トランプ米政権が安全保障上の脅威と位置付ける中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への批判を強める中、ファーウェイ依存を減らし、調達先の多様化を図るジョンソン英政権の取り組みの一環とみられる。
カテゴリー:

産油国会合を延期か - 06月04日(木)08:36 

 ロイター通信は3日、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による連合体「OPECプラス」の関連会合に関し、サウジアラビアが開催を今月中旬に延期するよう提案したと報じた。4日にも開きたい考えだったが、OPECプラスによる原油協調減産の目標順守をめぐり協議が難航しているとみられる。
カテゴリー:

【国際】米グーグルを集団提訴 「秘密モード」で情報収集 - 06月04日(木)07:24  bizplus

【ニューヨーク=共同】米グーグルが「シークレット(秘密)モード」に設定したブラウザー「クローム」で利用者のインターネットの閲覧情報を収集し、プライバシーを侵害しているとして、利用者は3日までに、グーグルに損害賠償を求める集団訴訟を米カリフォルニア州の裁判所に起こした。 提訴は2日付。ロイター通信によると、原告が求める賠償額は少なくとも計50億ドル(約5400億円)。 秘密モードは閲覧履歴などがブラウザや端末に保存されないようにする設定で、グーグルがプライバシー保護策として導入した。 原告側は、利用...
»続きを読む
カテゴリー:

原油減産延長で合意か サウジとロシア、条件付き - 06月03日(水)22:34 

ロイター通信は3日、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による協調減産の取り組みを主導するサウジアラビアとロシアが、6月末までの予定の日量計970万バ…
カテゴリー:

カーターがブルース移籍 5月に神鋼退団の元NZ代表 - 06月04日(木)12:47 

 ラグビーのニュージーランド元代表で2011年、15年のワールドカップ(W杯)で2連覇を果たしたダン・カーター(38)はスーパーラグビーのブルース(ニュージーランド)に移籍すると明らかにした。ロイター通信が4日、報じた。
カテゴリー:

NEC、英5G参入協議か 脱ファーウェイ依存へ - 06月04日(木)11:02 

 英国の第5世代(5G)移動通信システム市場への参入をめぐり、英政府がNECと協議していることが3日明らかになった。ロイター通信などが報じた。トランプ米政権が安全保障上の脅威と位置付ける中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への批判を強める中、ファーウェイ依存を減らし、調達先の多様化を図るジョンソン英政権の取り組みの一環とみられる。
カテゴリー:

【話題】 地域紙の廃刊・休刊が全国で続々と・・・“新聞が消えた” 地域は何が起きるか - 06月04日(木)07:59  newsplus

日本のジャーナリズムを支えてきた新聞業界が縮小を続けている。 地域紙の廃刊、休刊、地方紙の夕刊撤退が相次ぎ、発行部数の減少も止まらない。 行政の監視など新聞が果たしてきた役割は決して小さくないが、新聞に代わるジャーナリズムの受け皿はまだ育っていない。 新聞が消えた地域では地方選挙の投票率への影響が指摘されている。 元ロイター通信記者で近畿大総合社会学部の金井啓子教授(ジャーナリズム論)は 「新聞は危機的状態だが、社会にとってジャーナリズムはなくてはならない。頭が痛い問題だ」と現状を危惧してい...
»続きを読む
カテゴリー:

地域紙の廃刊・休刊が全国で続々と、“新聞が消えた”地域は何が起きるか - 06月04日(木)07:10 

日本のジャーナリズムを支えてきた新聞業界が縮小を続けている。地域紙の廃刊、休刊、地方紙の夕刊撤退が相次ぎ、発行部数の減少も止まらない。行政の監視など新聞が果たしてきた役割は決して小さくないが、新聞に代わるジャーナリズムの受け皿はまだ育っていない。新聞が消えた地域では地方選挙の投票率への影響が指摘されている。元ロイター通信記者で近畿大総合社会学部の金井啓子教授(ジャーナリズム論)は「新聞は危機的状態だが、社会にとってジャーナリズムはなくてはならない。頭が痛い問題だ」と現状を危惧している。
カテゴリー:

米国産大豆の輸入継続か 中国、駆け引き活発化 - 06月02日(火)20:33 

 ロイター通信は2日までに、中国の国有企業が1日に米国産大豆を少なくとも18万トン購入したと報じた。米国の貿易関係者の話として伝えた。香港問題をめぐる米中対立激化を背景に、中国政府が米国からの農産品輸入の一時停止を国有企業に指示したとの報道もこれまで出ており、水面下で駆け引きが活発化しているもようだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ロイター通信」の画像

もっと見る

「ロイター通信」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる