「活性化」とは?

関連ニュース

【サッカー】浅野拓磨、セルビアの名門パルチザンが獲得へ!すでに交渉中か - 06月25日(火)21:47  mnewsplus

『Telegraf』は24日、「セルビア1部のパルチザン・ベオグラードは、アーセナルに所属している日本代表FW浅野拓磨に関心を寄せている」と報じた。 今季はアーセナルからドイツ1部のハノーファー96にローン移籍していた浅野拓磨であるが、残念ながら13試合でノーゴールという結果に終わった。 終盤戦では「買い取りオプションを活性化させないために起用を見送る」という厳しい状況となり、来季はアーセナルに一旦戻ることが決まっている。ただ、イングランドでは労働許可証が与えられる可能性は低いためアーセナルに残ることは考えら...
»続きを読む
カテゴリー:

日本が救われてみんなハッピーになる法律考えたったwwwwwwwww - 06月25日(火)20:36  news4vip

レイプ合法化 (見た目が)12歳以上の女性はレイプしても罪に問われない これによって子供がたくさん生まれて日本は活性化するし 男性はハッピーだし 女性はレイプが日常になるからレイプ被害者が悲しむことないしそのあと危険な目にあうこともなくなる 孤児院みたいな子供を英才教育する機関を作る 大量に使ってる無駄な税金をそっちに回す ここで育った子供が公務員となり世界を回す みんなハッピー!!!!!!!!!!! ...
»続きを読む
カテゴリー:

内定者が友人や後輩を紹介  内定辞退の防止、母集団形成に 新卒採用の新手法 “内定者リファラル”が急増 「MyRefer Campus」 6月25日提供開始 - 06月25日(火)16:00 

株式会社My(マイ)Refer(リファー)(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:鈴木貴史)は、新卒採用向けサービス『MyRefer Campus(マイリファーキャンパス)』を、2019年6月25日より開始します。 『MyRefer Campus』は、内定者に後輩を紹介してもらい、選考する「内定者リファラル」を促進するサービスです。内定辞退の防止と企業にマッチした母集団形成を実現し、企業の持続可能な新卒採用を支援します。■続く新卒売り手市場 内定者の後輩紹介が活発に 新卒採用では「売り手市場」が恒常的に続き、優秀な人材を確保することが難しくなっています。21年卒から新卒の通年採用方針が決まり、ますます就活スタイルの多様化や内定辞退率の上昇も予想されます。そのため、母集団形成だけでなく内定後も企業への愛着を深め双方向のコミュニケーションを取ることが必要になります。 当社では、社員紹介によるリファラル採用を活性化させるクラウドサービス『MyRefer』を提供しており、近年サービス利用企業の3割(※)の企業が新卒領域でも活用を始めています。学生は70%が身近な友人・知人へ就活相談をしているため、特に内定者に後輩を紹介してもらうことで活発なリファラル活動が展開されることが明らかになりました。これらの状況をふまえて、内定者のつながりを活用した『MyRefer Campus』を商品化するに...more
カテゴリー:

山陽電車による沿線地域イベントを開催「忍たま乱太郎」のラッピング列車が7月19日(金)から運行開始 - 06月25日(火)15:00 

[山陽電気鉄道株式会社] 沿線地域活性化を目的としたこの企画は、沿線内外の多くのお客さまに、イベントを楽しみながら山陽電車沿線の観光名所を巡っていただくためのものです。姫路~神戸間を運行している6000系3両1編成の車内外に「忍...
カテゴリー:

氷見ビジネスサポートセンターHimi-Bizのセンター長を募集します - 06月25日(火)13:00 

2019/06/25 富山県氷見市 氷見市と商工会議所など関係機関で構成する氷見まちづくり協議会は、 氷見ビジネスサポートセンター Himi-Biz(ヒミビズ)を 設置・運営するにあたり、 Himi-Bizの中心的な役割を担うセンター長を募集します。 センター長の募集要領 募集人員 ・センター長(募集人数1名)     中小企業者のあらゆる経営課題の解決や、売上拡大・販路拡大等への支援を実施する、Himi-Bizにおける中心的な役割を担います。 主な募集資格    中小企業者を尊敬し、「情熱」「スキル」「行動力」を持って、課題解決と売上拡大につながる的確な提案、支援ができる方 募集期限  令和元年7月22日(月曜日)午後5時必着 審査方法  提出された応募用紙による書類審査(一次審査)と、面接(二次審査)により決定します。     ・1次審査 書類審査 令和元年8月7日(水曜日)     ・2次審査 面接審査 令和元年9月1日(日曜日) 主な労働条件  ・雇用主     氷見まちづくり協議会        ・勤務先     氷見ビジネスサポートセンター Himi-Biz  ※場所は、氷見市内で検討中        ・勤務日     週5日間(火曜日から土曜日までを...more
カテゴリー:

「電車を止めるな!」経営難の銚子電鉄が映画制作 関鉄の元PRレディーも出演 - 06月25日(火)21:47 

 銚子電気鉄道(千葉県銚子市)が経営状況の改善を目指し、運営する鉄道を舞台に制作する映画「電車を止めるな!」に、茨城県在住の女優、池上恵さん(40)が出演する。同県のローカル鉄道をPRするマスコットレディーを務めた経験を持つ池上さんは、今度は役者として鉄道存続の一翼を担うことになった。映画を通じた鉄道の魅力発信や沿線の活性化に期待を込める。
カテゴリー:

お前らの小学、中学時代のあだ名なに?おれは「マルコメ君」何か文句あるの? - 06月25日(火)16:05  news

みそ製造最大手のマルコメ(長野市)は十三日、 同社のオリジナルキャラクター「マルコメ君」のロボットを導入した。工場見学の案内などに活用する。  マルコメは二〇一八年十一月、大阪市のロボット企業「ヴイストン」の コミュニケーションロボット「Sota」を使って、社内コミュニケーションを活性化させる 実証実験をNTT東日本と共同で実施した。社内で反響があったことからマルコメ君型を製作できないかNTT東日本に打診し、五月に完成した。  高さ三十センチほどで、工場見学ではこうじを作る「こうじ室(むろ...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもも大人も みんなで「医療・健康」を楽しく体験しよう!「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ2019」開催!!~遊んで学んで広がる健康の絆~ - 06月25日(火)15:40 

[阪神電気鉄道株式会社] 当イベントは、阪神間において安全で質の高い医療の提供に取り組む両大学と、沿線住民の健康増進への貢献を通じて沿線の活性化を図る阪神電鉄が、2016年から開催しているもので、例年、来場者が1万人を超えるなど...
カテゴリー:

“吸収されやすい”たんぱく質が豊富!「明治THE GREEK YOGURT キウイ」7月2日新発売 - 06月25日(火)14:30 

2019年6月25日 株式会社 明治 “吸収されやすい”たんぱく質が豊富! 「明治THE GREEK YOGURT キウイ」 7月2日新発売  株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、栄養とおいしさが凝縮されたヨーグルト「明治THE GREEK YOGURT」シリーズより、「明治THE GREEK YOGURT キウイ」を2019年7月2日から全国で新発売します。 特長① 吸収されやすいたんぱく質※1をギュッと濃縮 特長② 高たんぱく、脂肪0※2でヘルシー 特長③ 濃密でなめらかな口どけ  近年、食物に含まれる三大栄養素の一つであり、私たちのカラダに欠かせない成分であるたんぱく質が注目を集めています。たんぱく質の食事摂取基準は50g/日(厚生労働省2015:成人女性の推奨量)とされており、高齢化や、女性のやせ型傾向が進む中、現代人のたんぱく質の摂取量は不足しがちといわれています。  「明治THE GREEK YOGURT」 は、栄養とおいしさが凝縮された “ギリシャヨーグルト”で、手軽にたんぱく質が補給できます。「明治THE GREEK YOGURT キウイ」は、コクのある濃い味わいのヨーグルトに、キウイフルーツの上乗せソースを組み合わせました。健康を意識している方にうれしい脂肪0※2でありながら、こだわりの製法と、独自の乳酸菌を使用することで、濃密でなめら...more
カテゴリー:

過疎の町から世界へ! 山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」 120年ぶりに復活した幻の銘酒、甲州富士川・本菱・純米大吟醸 わずか3年で4度目の国際賞を受賞! - 06月25日(火)13:00 

過疎の町から世界へ!山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」120年ぶりに復活した幻の銘酒、甲州富士川・本菱・純米大吟醸わずか3年で4度目の国際賞を受賞!・Kura Master日本酒コンクール 2019 純米大吟醸部門 金賞受賞・ロンドン酒チャレンジ 2019 純米大吟醸部門 金賞受賞 地域資産を発掘し地元の人たちで名産品をゼロから作り上げる、まち育てプロジェクト「まちいく」を主催するむすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、同プロジェクトにより商品化に成功した日本酒「甲州富士川・本菱・純米大吟醸」で「Kura Master日本酒コンクール 2019」、「ロンドン酒チャレンジ 2019」それぞれの純米大吟醸部門にて金賞を受賞いたしました。 当商品は、山梨県富士川町の活性化を目指す地域活性プロジェクト「まちいくふじかわ」のメンバーにより商品化に成功した、120年前まで実際に作られていた幻の日本酒です。2015年11月にプロジェクトを開始し、クラウドファンディングで募集したプロジェクトメンバーを中心に、地元醸造店や酒米農家の協力を得ながら、商品企画から田植え、稲刈り、仕込みまで実施。 2017年4月に商品化に初めて成功。現在はプロジェクトの4期目を迎えています。酒造り未経験のメンバーが復活させた当商品は、商品化からわずか3年で国際賞を4度受賞するまで...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「活性化」の画像

もっと見る

「活性化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる