「佐賀県」とは?

関連ニュース

7月19日から「ゾンビナイトサガ」県庁展望ホールで - 06月19日(水)13:58 

佐賀県内を舞台とした人気アニメ「ゾンビランドサガ」が7月19日から、県庁最上階の展望ホールでプロジェクションマッピングとして登場する。その名も「ゾンビナイトサガ」。アニメ内のアイドルグループ「フランシュシュ」のオリジナル等身大フォトスポットや佐賀の夜景を背景にライブパフォーマンスを行うマッピングショー、チケット購入者全員へのポストカード配布など6つのコンテンツを実施する。 夜のにぎわいづくりとして、県が2016年から実施している「アート県庁プロジェクト」の第4弾。
カテゴリー:

佐賀県知事 新幹線フル規格負担額「国の数字通りと思えぬ」 - 06月19日(水)10:58 

 佐賀県議会6月定例会の2日目の一般質問が18日にあり、九州新幹線・長崎ルート(新鳥栖―武雄温泉間)の整備方式に関し嬉野市選挙区選出の石井秀夫県議(自民)がフル規格に賛成の立場から質問した。山口祥義知事は国が660億円とした県の実質負担額について「その通りになるとは思えない」と疑問を呈した。
カテゴリー:

赤潮情報(有明海) - 06月19日(水)09:54 

防災ネット あんあんからのメールです。6月18日、佐賀県有明海の白石町地先から鹿島市地先にかけての海域において、クリプト藻等の微細藻類(細胞密度:1mlあたり22,100細胞)とFibrocapsa japonica (細胞密度:1mlあたり1,210細胞)による赤潮の発生が確認されました(整理番号:SA-2019-04)。 今後の経過は以下のアドレスからみることができます。
カテゴリー:

<新幹線長崎ルート>与党検討委、月内の素案提示見送りか - 06月19日(水)08:57 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖―武雄温泉)を巡り、与党検討委員会が6月中の整備方式素案の提示を見送るとの見方が広がっている。「新幹線整備を求めていない」として検討委の議論に反発している佐賀県や、今夏の参院選への影響を考慮しているため。見送った場合、参院選後に協議する見通し。 複数の与党の国会議員によると、検討委内で「佐賀県との溝が埋まっていない中で、素案提示は得策ではない」「強行すれば参院選への影響が懸念される」などの意見が出てきているという。
カテゴリー:

少雨響き山間地、41ヘクタールで田植えできず - 06月19日(水)08:53 

佐賀県内の山間地を中心に41ヘクタールで田植えができなかったことが、県の集計で分かった。少雨などによる水不足が原因で「山間部でここまで田植えができないのは異例」と説明している。 県が農業改良普及センターを通じて10日現在でまとめた。
カテゴリー:

ゾンビランドサガ×NAKED「ゾンビナイトサガ」7月19日(金)佐賀県庁最上階展望ホールにて開演 - 06月19日(水)13:29 

[佐賀県] 公式ウェブサイト: https://saga-art.jp/zombienight/ [画像1: https://prtimes.jp/i/18574/147/resize/d18574-147-620598-0.jpg ] 県では、夜の観光スポット創出による新たな賑わいづくりを目的として、...
カテゴリー:

23日に準々決勝 全日本学童軟式野球 - 06月19日(水)10:18 

高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)は23日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝4試合を行う。組み合わせと試合開始予定時刻は表の通り。
カテゴリー:

ブロック塀対応完了、佐賀県内公立校3割どまり - 06月19日(水)09:05 

大阪府北部地震を受け、佐賀県教育委員会は県内全市町で学校のブロック塀の点検を実施してきた。撤去したり問題がないことを確認したりして対応が完了しているのは4月1日時点で約3割にとどまっている。 県教育総務課によると、地震発生直後から、市町教委や各校の担当者がブロック塀の高さや補強用の控え壁の取り付けなどが建築基準法施工令に適しているかどうか目視で点検してきた。さらに文部科学省の通知を受け、ブロック塀内部の鉄筋などを調べる専門的な診断調査を実施してきた。
カテゴリー:

ウミタケ、3年連続試験操業へ 有明海、資源増加を確認 - 06月19日(水)08:56 

漁業関係者や有識者でつくる佐賀県有明海区漁業調整委員会(会長・徳永重昭県有明海漁協組合長)は18日、佐賀市で会合を開き、有明海の二枚貝ウミタケの試験操業を19日から30日まで実施することを承認した。試験操業は3年連続で、船の上から長い棒を下ろして採る伝統漁法の「ねじ棒」と簡易潜水で、それぞれ6日間、漁をする予定。 ウミタケは10年ほど前から急激に個体数を減らしているが、5月27日に佐賀市川副町沖と杵島郡白石町沖での生息調査では、1平方メートル当たり平均55個の個体を確認した。
カテゴリー:

県議会一般質問 知事「関西直通こだわらぬ」 - 06月19日(水)08:45 

6月定例佐賀県議会は18日、九州新幹線長崎ルートでフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の導入断念後、初めて全線フル規格での整備に前向きな立場から一般質問が行われた。山口祥義知事は改めて全線フルに反対した上で、「関西直通は長崎ルート整備の前提ではなく、こだわらない」と明言した。 これまで、佐賀県は時間短縮効果が少ない中、FGTでの「関西直通」による経済波及効果を重視してきた。関西直通にこだわれば全線フルかミニ新幹線を選択しなければならず、優先度を変えた格好だ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「佐賀県」の画像

もっと見る

「佐賀県」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる