「立候補」とは?

関連ニュース

【反対派涙目】那覇市長選挙、0秒当確で翁長一派が大敗北!  - 10月21日(日)20:14  poverty

パヨク嬉し涙www 那覇市長選 現職の城間氏 当選確実 10月21日20時01分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181021/k10011680321000.html 那覇市長選の投票率18・03%…午後4時現在  那覇市長選は21日午前7時から投票が行われている。午後4時現在の投票率は18・03%(前回32・24%)。  同市長選は、新人の前沖縄県議・翁長政俊氏(69)(無=自民・公明・維新・希望推薦)と、共産、社民両党などの 支援を受ける現職の城間幹子氏(67)(無)の2人が立候補している。城間氏は9月の県知事選で初...
»続きを読む
カテゴリー:

新潟・妙高市長選告示 現新一騎打ち - 10月21日(日)19:12 

 任期満了に伴う新潟県妙高市長選が21日告示され、いずれも無所属で、新人の行政書士、渡部道宏氏(53)と、5選を目指す現職の入村明氏(71)=自民、公明推薦=が立候補し、現新一騎打ちの構図となった。投開票は28日。
カテゴリー:

青森市議選告示、定数35に39人立候補 - 10月21日(日)18:48 

任期満了に伴う青森市議選は21日、告示された。定数35に対し、現職29人、新人6人、元職4人の予想された計39人が立候補を届け出、7日間の選挙戦に突入した。新人や元職がどれだけ食い込めるかが焦点となる。初日の街頭では、青森操車場跡地への体育施設(アリーナ)の整備に関する訴えが目立った。 各党の公認候補者は、自民党9人(うち元職1人)、共産党6人(うち新人2人)、公明党4人、社民党2人(うち新人1人)、国民民主党1人。このほか、社民党推薦1人(新人)、無所属16人(うち新人2人、元職3人)。
カテゴリー:

新潟・三条市長選が告示 4選目指す現職が立候補届け出 - 10月21日(日)11:05 

 任期満了に伴う新潟県の三条市長選が21日、告示され、無所属で4選を目指す現職の国定勇人氏(46)が立候補を届け出た。
カテゴリー:

【宮城】入会した記憶がない税政連、脱退を申し出ても拒否される…税政連は与野党議員後援会に1回5~10万の政治献金をしている - 10月21日(日)07:39  newsplus

 宮城県内の税理士でつくる政治団体「宮城県税理士政治連盟(税政連)」が、脱退を申し出た60代の男性税理士に対し「届け出は無効」と拒否している。男性が毎日新聞の取材に明らかにした。男性は入会した覚えがないのに会費の支払いを求められているという。有識者は「脱退できない仕組みは、憲法が保障する結社の自由を侵害している可能性が高い」と指摘している。 会費強制、最高裁は「違憲」  男性によると、2015年6月に東北6県の税理士が加盟する東北税理士会(仙台市)に所属したところ、宮城県税政連の年会費(1万円...
»続きを読む
カテゴリー:

長野・飯山市長選が告示 前新の一騎打ち - 10月21日(日)19:12 

 任期満了に伴う長野県飯山市長選は21日告示され、いずれも無所属で、3選を目指す前職の足立正則氏(67)と、新人で元内閣官房内閣審議官の江沢岸生氏(64)の2人が立候補した。人口減少対策と経済活性化策などが最大の争点となる。投開票は28日。
カテゴリー:

新潟・三条市長選 現職の国定氏が無投票4選 - 10月21日(日)19:11 

 任期満了に伴う新潟県三条市長選が21日告示され、無所属の現職、国定勇人氏(46)のほかに立候補の届け出はなく、国定氏が無投票で4選を果した。
カテゴリー:

定数35に39人が立候補 青森市議選告示 - 10月21日(日)18:16 

 任期満了に伴う青森市議選が21日告示され、定数35に対し、39人が立候補した。28日に投開票される。
カテゴリー:

県議選唐津市・東松浦郡選挙区 元職宮崎氏も立候補表明 - 10月21日(日)09:37 

来春の佐賀県議選の唐津市・東松浦郡選挙区(定数6)に、元県議の宮崎泰茂氏(75)=佐志=が20日、無所属で出馬すると表明した。現職らを含め7人目の立候補予定者で、選挙戦になる公算が強まった。 宮崎氏は唐津西高卒。県職員を経て唐津市議を3期務め、1991年に県議に初当選して6期を務めた。 宮崎氏は「オスプレイ配備計画や原発問題などで安倍政権の一翼を担う山口県政に、厳しく対峙たいじしていきたい。若者が定着する環境づくりに努めたい」と話している。
カテゴリー:

那覇市長選挙きょう投開票 オール沖縄現職のおばさん VS 自公維希推薦の翁長 - 10月21日(日)07:17  news

任期満了に伴う那覇市長選は21日、投開票される。無所属新人で前県議の翁長政俊氏(69)=自民、公明、維新、希望推薦=と無所属現職の城間幹子氏(67)が立候補し、一騎打ちの選挙戦を展開してきた。 各候補は20日夕、那覇市内で最後の訴えをして選挙戦を終えた。 投票は21日午前7時から午後8時まで、市内54カ所の投票所で実施される。 開票は午後9時10分から那覇市民体育館で行われ、午後11時までに大勢が判明する見通し。  選挙戦では子育て施策の充実や経済振興、街づくりなどを争点に、市政刷新を目指す翁長氏と、市政継...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「立候補」の画像

もっと見る

「立候補」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる