「医療機関」とは?

関連ニュース

「サインポストがん遺伝子検査」の提供を開始 ~遺伝子からがんのリスクを知り、がん予防のための生活習慣を提案~ - 05月20日(月)14:00 

ノーリツ鋼機グループのNKメディコ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:富永 朋、以下 NKメディコ)と、株式会社サインポスト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山崎 義光(※)、以下 サインポスト)は提携を強化し、サインポストが新たに開発したがん遺伝子検査サービスの提供販売を開始致します。 1. 提携の概要と目的 NKメディコは2012年より脳梗塞・心筋梗塞の発症リスク検査「LOX-index(R)」を医療機関・健診...
カテゴリー:

アジアで初めて同性婚の合法化を実現、世界では27番目 - 05月20日(月)00:00 

立法院(国会)は17日、同性カップルによる婚姻登記を認める「司法院釈字第748号解釈施行法」を可決した。これにより台湾は、アジアで初めて同性婚合法化を実現した。世界では27番目となった。「司法院釈字第748号解釈施行法」は2019年5月24日より施行される。   同性婚合法化を巡っては、与党・民進党の尤美女立法委員(国会議員)らが民法の改正による実現を求めていた。この民法改正案は2016年12月、立法院司法及法制委員会での最初の審査を通過していた。その後、中華民国(台湾)の最高司法機関である司法院の大法官が2017年5月24日、釈字第748号「同性の二人による婚姻の自由に関する憲法解釈」を発表し、民法が同性婚の自由を保障していないことは違憲だと判断。関連の機関が同憲法解釈文の公告後2年以内に関連の法律の改正もしくは制定を完了するよう求めた。しかし、2018年11月には同性婚に反対する公民投票(=国民投票、住民投票)が賛成多数で成立。この結果を受けて行政院(内閣)が「司法院釈字第748号解釈施行法」と名付けた政府法案を国会に提出。民法の改正ではなく特別法の制定による同性婚合法化を目指すことになった。   一方、同性婚合法化に反対する下一代幸福聯盟などの団体が「公投第12案施行法」の法案を作成し、野党・中国国民党の頼士葆立法委員がこれを代理で国会に提出。今年5月には...more
カテゴリー:

唐津の家族3人、はしか感染 - 05月18日(土)09:00 

佐賀県は17日、唐津市の30代の女性ら家族3人が麻しん(はしか)に感染したと発表した。30代の母親と中学生の長男、小学生の三男で、いずれも麻しんよりも感染力が弱い「修飾麻しん」だった。6日に県内で9年ぶりに麻しん患者が確認されたが、県は関連はないとみている。 県健康増進課によると、母親と三男は12日、長男が14日にそれぞれ37~38度台の発熱があり、15日に唐津市内の医療機関で検査を受けたところ16日に麻しんウイルス陽性と判明。17日に唐津保健福祉事務所へ届け出があった。
カテゴリー:

【元TOKIO】山口達也に直撃 誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿 ★4 - 05月17日(金)18:54  mnewsplus

「ハァ、ハァ、ハァ…」。荒い息遣いが聞こえてくる。坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。「あぁ…クソ…」。  5月上旬の午後1時、都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。強い日差しに体力を奪われたのか、男はなかなか立ち上がれない。駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。  それから5分、男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。  この男性がTOKIOの元メン...
»続きを読む
カテゴリー:

【中国】3歳女児が狂犬病ワクチン接種後に高熱を出し死亡 江蘇省、飼い犬に引っかかれ接種 - 05月17日(金)02:18  newsplus

https://www.afpbb.com/articles/-/3225228?act=all 3歳女児が狂犬病ワクチン接種後に死亡 江蘇省、飼い犬に引っかかれ接種 2019年5月16日 12:21  発信地:東京 [ 中国 中国・台湾 ] 【5月16日 東方新報】中国・江蘇省(Jiangsu)連雲港市(Lianyungang)贛楡区(Ganyu)によると、同市で狂犬病ワクチンを接種した後に幼児が高熱を出して死亡した。同市は、遺体の検死結果を待った上で、医療責任の判定や法的措置を進めていくとしている。  女児の父親によると、女児は4月26日午後5時、ペットの犬に右手指を引っかかれた...
»続きを読む
カテゴリー:

多胎児育児支援へ連携  - 05月20日(月)09:30 

双子や三つ子といった多胎児の出産、育児を支援するネットワーク「さが多胎ネット」が25日、佐賀県内に発足する。困難さや不安を伴いやすい多胎児の妊娠から出産、育児までを切れ目なく支える目的で、経験者や行政、医療、福祉の関係者が連携する仕組みづくりを目指す。 従来の支援は佐賀、鳥栖、伊万里、唐津の4市にある双子・三つ子サークルによる当事者同士の支え合いが中心で、行政との連携は市町で差があった。 さが多胎ネットは医療機関や行政に働き掛け、多胎児を育てている家庭や妊婦の情報を共有する。
カテゴリー:

ドクターヘリががまさかの場所に着陸・・・あまりにも技術が高すぎると話題に 「コラ画像じゃないのか」「ヘリパイは変態(褒め言葉)」 - Togetter - 05月18日(土)17:01 

ドクターヘリががまさかの場所に着陸・・・あまりにも技術が高すぎると話題に 「コラ画像じゃないのか」「ヘリパイは変態(褒め言葉)」 - Togetterリンク Wikipedia ドクターヘリ ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターであり、医師および看護師が同乗し救急現場等に向かい、現場などから医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療(航空救急)を行うことができる専用ヘリコプターをいう。救急医療用ヘリコプターとも言う。その救急現場...
カテゴリー:

【はしか警報】女性がはしか感染 JR相模線・小田急線利用者に接触の可能性 今月10日から14日にかけて - 05月17日(金)20:57  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011920151000.html 女性がはしか感染 JR相模線・小田急線利用者に接触の可能性 2019年5月17日 20時19分はしか 相模原市の20代の女性がはしかに感染し、症状が出る前後の今月10日から14日にかけてJR相模線と小田急線の利用者に接触した可能性があることから保健所が注意を呼びかけています。 相模原市保健所によりますと、はしかの感染が確認されたのは医療機関に勤務する市内の20代の女性です。 今月11日以降、発熱や発疹などの症状が出て、16日はしかに感染していることがわ...
»続きを読む
カテゴリー:

水素ガス発生器ハイドリッチ 一般販売開始のお知らせ【理化学研究所との共同開発 】 - 05月17日(金)12:00 

株式会社TH2は理化学研究所との共同開発商品、ハイドリッチをオンラインサイト(http://hydrich.co.jp)にて2019年5月17日に提供開始します。国立研究開発法人 理化学研究所の中村特別研究室は、量子化学・計算科学を主軸とし、民間企業が直面する物理化学的な興味深い課題の共同研究を行っています。今回、水素発生源の物質と水、そして水蒸気に着目し、水素発生効率を向上させる詳細機構を解析しました。この度、課題提案と材料提供を頂いた民間企業と共同でその研究成果を特許成立させ、その研究成果を応用して民間企業が商品を開発するに至りました。現在、水素には様々な応用分野が提案されており、水素発生量や速度を精密に制御することは、産業実装の際にその価値を大いに高めることに繋がります。その基礎的研究に私共の研究室が貢献出来たのは、公的研究機関の役割として価値あることであったと考えています。今後とも、私共の研究室の有する数理解析技術、データ処理技術を活用して、様々な用途に繋がる基礎的研究課題にチャレンジし、その解決に邁進していきたいと考えております。パル・コーポレーションが国立研究開発法人理化学研究所との共同研究成果を使って開発した水素発生材を採用した製品(共願特許取得済)■水素発生総量は約15■推奨使用時間の目安は約30分~60分■30分の吸入で水素水約1,154本分(500mlペットボト...more
カテゴリー:

【みずぼうそう】首都圏で流行の兆し - 警報・注意報レベルの保健所管内が続出 - 05月16日(木)23:41  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-14250000-cbn-soci みずぼうそう、首都圏で流行の兆し - 警報・注意報レベルの保健所管内が続出 5/16(木) 14:25配信  首都圏で水痘(みずぼうそう)が流行の兆しを見せている。東京都の6日から12日までの1週間の患者報告数は1カ月前と比べて2倍超となっている。埼玉県も2週間前と比べて「大きく増加した」と指摘。感染の拡大に伴い、警報・注意報の基準値を上回る保健所管内が続出しており、患者が増加傾向の自治体では、水痘ワクチンの定期接種を確実に受けるよう促している。【新井...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「医療機関」の画像

もっと見る

「医療機関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる