「トイレ」とは?

関連ニュース

取材が終わったらソファが真っ赤になっていた話 - 01月20日(月)07:46 

ソファが真っ赤になった話その日の取材は、4時間半を超えていた。すてきなタレントさんの刺激的な写真撮影と、ロングインタビューを終えて、ソファから立ち上がろうとした。するとなんかイヤな感触がした。あ、もしかして。もしかして…。イヤな予感は的中した。後ろをふりかえると、ベージュの合皮のソファが赤く染まっている。ちょっとどころではなく、私が座っていたところは、広く赤く濡れていた。!!!! その日、生理ナプキンはつけていた。取材前にも取り替えていた。しかし、私のボトムは赤く染まっている。現実を受け入れざるを得ない。その場には、コラム連載のインタビューに応じてくれたタレントさん、ライターさん、カメラマンさんがいた。みんな女性の編集チームだ。みなさんを見送らなければいけない。保育園のお迎えの時間も迫っていた。少し逡巡したが、隠し通せるものではないと判断した。「私、生理で、濡れちゃったみたいです」「わ、ほんとだ」「大丈夫?」と、やさしい声をかけてくれる。 「これ着る?」なんとそのタレントさんは、今日の撮影のために持参された、えんじ色のロングスカートを差し出してくれたのだ。大切な私服をお借りする事態に、申し訳なさすぎたけれど、ありがたいご提案にただ感謝するしかない。「ほんとうに、ありがとうございます。お借りします」。深く頭を下げる私に、「あげる、返さなくて大丈夫」と...more
カテゴリー:

電気や水道がなくても使える水洗トイレ 災害時やインフラが整っていない場所での活用期待 - 01月20日(月)07:00 

 建設業の光建設(糸満市、徳元猛社長)、沖創工(那覇市、伊佐一社長)、アルコ(三重県、中山和己社長)が2014年から開発に取り組んできた、電気や水道がない場所でも使える移動可能な水洗トイレ「ミニソフィ」が完成した。微生物が含まれた浄化槽で汚水を浄化し、200リットルの水タンクの水を循環させて使う。インフ...
カテゴリー:

【不法投棄】道路汚す「黄色いボトル」 トラック運転手、トイレ行けず ★2 - 01月20日(月)06:36  newsplus

全国の高速道路のインターチェンジ(IC)や国道沿いで、尿が入ったペットボトルの不法投棄が目立ち始めている。関係者はトイレに行く時間もないほどフル稼働する運送業界の人手不足が背景にある、とみる。公衆衛生や景観を損ねるだけでなく、道路上に転がれば交通事故につながりかねない。道路管理者は「絶対にやめてほしい」と訴える。 2019年10月、多くの倉庫が集まる川崎市東扇島で行われたボランティア清掃。横浜国… 2020/1/19 2:00日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54501890X10C20A1SHJ000/ ★1が立った...
»続きを読む
カテゴリー:

和歌山市、約3万5000世帯で断水 - 01月20日(月)01:48 

 和歌山市では、水道管の修理工事のため今月22日まで市内の5分の1にあたるおよそ3万5000世帯で断水が行われます。  断水は22日午後10時までの予定で、和歌山市内の5分の1にあたるエリアのおよそ3万5000世帯を対象としています。  市によりますと、今月8日、58年前に埋められた水道管が破損し、水が漏れているのが見つかり、修理には水を完全に止める必要があるため、断水が行われるということです。  断水するエリアにはJR和歌山駅も含まれていて、駅のトイレが使えなくなるほか、周辺の店舗では断水の間、臨時休業を余儀なくされるところもあります。  「(Q.今まで断水による休業は?)初めての経験です。(Q.水がないと営業は?)できませんわ」(断水エリアで飲食店を営業)  市は20日から市内の小中学校など30か所で、午前9時半から午後8時の間、給水車などによる応急給水を行うということです。(20日01:10)
カテゴリー:

不動産の売却で利益は出せる?売却後に後悔しない7つのポイント - 01月19日(日)20:46 

不動産を希望価格で売却するためには、不動産の管理状態や売却のタイミングが重要な要素になってきます。また、不動産単体の査定評価だけでなく立地なども価格には影響してきます。その他に、どのような点に注意して売却すれば、より多くの売却益を得ることができるのでしょうか。 この記事では、不動産を売却して利益を出すために考慮しておきたい大切なポイントを、7つご紹介します。 目次 不動産売却の戦略は購入時から検討することが大切 1-1.物件の立地は入居者が部屋を決める際の重要項目 1-2.購入した物件の家賃設定は慎重に行う 不動産の運用中は管理状態にも注意する 不動産売却の流れを知り、戦略を立てる 3-1.不動産売却の一般的な流れ 3-2.不動産の売出価格と売却価格の違い 空室を埋めて入居率を高めておく 4-1.物件の家賃を周辺相場と合わせて空室を埋める 4-2.物件の周辺環境から入居者のターゲットを絞る 金融機関の状況に合わせて売却活動を進める 5-1.金融機関の融資額から売却価格を設定する 5-2.不動産ローンの残債と売却益を試算する 売却のタイミングを逃さないために目標額を設定する 売却を依頼する不動産会社の選び方 7-1.不動産売却だけでなく、仲介実績が多い不動産会社を選ぶ 7-2.不動産一括査定サイトを利用する まとめ   1.不動産売却の戦略は購入時から検討することが大切...more
カテゴリー:

「マンガを描く力で、恩返しを」ちはやふる基金、設立の思いを末次由紀さんに聞いた。 - 01月20日(月)07:40 

競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちを描いた人気マンガ『ちはやふる』の作者・末次由紀さんが発起人となり、競技かるたの支援を行う「ちはやふる基金」が設立された。スローガンは「かるたを愛するみんなのために」。個人サポーターや企業スポンサーから募った寄付金や『ちはやふる』関連グッズの収益金を基に、かるたの情報発信や大会の運営支援などを行っていくという。マンガの連載開始から12年。なぜ今、基金を設立したのか。末次さんと、基金の理事を務める2人に、設立のきっかけや競技かるたへの思いを聞いた。何か恩返しをしたい。でも私にはマンガしか描けないし…「私はこれまでずっと受け身で、いろんな人にチャンスのドアを開けてもらってきました。でも、私ももう、誰かのドアを開ける側にならないといけないと思ったんです」末次さんは、基金への思いをそう表現する。2019年、『ちはやふる』の連載が最終局面に入り、「お世話になったかるたの世界に恩返しをしたい」という思いが強くなったという末次さん。最初に思いついたのは、競技かるたの日本一を決める大会が開かれ、これまで何度も訪れたことのある「近江勧学館」(滋賀県大津市)に温水便座付きトイレを贈ることだった。「何か恩返しをしたいと思った時、トイレの便座を温かくするくらいなら私にもできるなぁって思ったんです。近江勧学館のトイレは和式2つ、洋式が3つ。冬のトイレは寒くて&h...more
カテゴリー:

【悲報】トラックの運ちゃん、尿を不法投棄 - 01月20日(月)06:46  livejupiter

全国の高速道路のインターチェンジ(IC)や国道沿いで、尿が入ったペットボトルの不法投棄が目立ち始めている。 関係者はトイレに行く時間もないほどフル稼働する運送業界の人手不足が背景にある、とみる。 公衆衛生や景観を損ねるだけでなく、道路上に転がれば交通事故につながりかねない。道路管理者は「絶対にやめてほしい」と訴える。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54501890X10C20A1SHJ000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

堀ちえみ、揚げ物で残った油を使い回して批判殺到「酸化して身体に悪いのに」 - 01月20日(月)03:12  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nacchi.gif http://dailynewsonline.jp/article/2156961/ タレントの堀ちえみ(52)が15日、自身のブログを更新した。  堀といえば先日、堀の息子が成人式を迎えたことを報告するとともに、全国の成人に対して「おめでとうございます」とお祝いメッセージをつづったが 、一緒に投稿された写真が晴れの舞台には似つかわしくないトイレの写真であったことからネット上からは「理解不能」などの猛ツッコミが寄せられたばかり。  そんな堀はこの日、「今夜のごはん」というタイトルでブログを更新し「鮭...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】堀ちえみ、揚げ物で残った油を使い回して批判殺到「酸化して身体に悪いのに」 ★2 - 01月19日(日)22:04  mnewsplus

タレントの堀ちえみ(52)が15日、自身のブログを更新した。 堀といえば先日、堀の息子が成人式を迎えたことを報告するとともに、全国の成人に対して「おめでとうございます」とお祝いメッセージをつづったが、一緒に投稿された写真が晴れの舞台には似つかわしくないトイレの写真であったことからネット上からは「理解不能」などの猛ツッコミが寄せられたばかり。 そんな堀はこの日、「今夜のごはん」というタイトルでブログを更新し「鮭と真鯛の唐揚げがメインです。揚げた油が残っていたので、何かを揚げようと探したら、パ...
»続きを読む
カテゴリー:

和歌山市の断水、漏水現場下に空洞か 住民、水確保の対応に追われる - 01月19日(日)20:44 

 漏水した水道管の修繕工事に伴い、和歌山市の約3万5000世帯が19日夜から断水する問題で、市は現場の国道下に空洞ができている可能性があると発表した。道路陥没の恐れがあるため、市などは予定より早い同日昼に交通規制を始めた。断水を目前にした市民は、不安を抱えながらトイレや飲料水の確保を巡って対応に追わ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「トイレ」の画像

もっと見る

「トイレ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる