「エピソード」とは?

関連ニュース

【音楽】「GLAYといえばこの1曲!」リスナーが選んだ4曲 - 10月16日(水)12:43  mnewsplus

https://news.j-wave.fm/news/2019/10/104glay1-pv.html 2019年10月16日 J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週はGLAYを特集。 GLAY は、TERU(Vo)、TAKURO(Gt)、JIRO(Ba)、HISASHI(Gt)の4人からなるバンド。1994年にメジャーデビューを果たし、今年で25周年を迎えた。10月2日(水)には最新アルバム『NO DEMOCRACY』をリリースす...
»続きを読む
カテゴリー:

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコートクリスマス期間限定のデザートコース「エピソード・ド・ノエル」登場期間:2019年12月13日~25日 - 10月16日(水)12:00 

軽井沢の迎賓文化に培われたくつろぎのホテル「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」は、2019年12月13日~25日にデザートコース「エピソード・ド・ノエル」を提供します。エピソード・ド・ノエルは全4品のデザートからなり、ひと皿ひと皿がクリスマスにまつわるエピソードをもとに作られています。メインのデザート「クリスマスリース」は、リースが終わりのない円を描くことから永遠を表す、というエピソードから生まれ...
カテゴリー:

いつも『素敵ね』と褒めてくれるマダムに、パジャマで遭遇した結果… - 10月16日(水)10:35 

もうダメだ (@_R1910)さんが投稿した、ある日の『お隣さん』とのエピソードに注目が集まっています! 隣の部屋のマダム 会う度「今日も素敵ね」って言ってくれるんだけどさっきクソカスゴミパジャマで初めて会ったのに「今日も素敵ね」って言ってくれてイヤ今日は気合いが足りず…って答えたら「私がいつも服や化粧を褒めてると思ってたの?」って言ったまま部屋に消えていった…トゥンク…&…トゥンク…— もうダメだ (@_R1910) 2019年10月13日 惚れてまうやろーーーーー!!(;∀;) これぞマダム カッコ良すぎる去り際です…!! 存在を褒めてくれる系マダム— モチガイ(餅貝)@頭粘着トリモチ (@Mochigai) 2019年10月13日 我々の近所にも、こんな方が住んでいてほしいと願わずにはいられませんね(*´艸`*) 関連:うなぎ屋で、注文していない特上が出された。何事かと驚いていると… みんなの反応 ●なんておしゃれなドラマ! ●完全に奥さん…いけません…っの展開 ●これは隣に住みたい ●いいえマダム、一番素敵なのは貴方です グッとくる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!
カテゴリー:

壮絶な幼少期を過ごしたアンミカ、アンジェリーナ・ジョリーの心の“闇”を徹底解説 - 10月16日(水)10:06 

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。10月14日(月)の放送では、アンミカが2度目の登場。前回は“スパイに騙されてお金を奪われちゃった”自身の過去を激白したアンミカだったが、今回はあるハリウッドスターにスポットを当て、その波乱万丈の人生から教訓を学ぼうという新機軸の授業を展開した。©テレビ朝日◆アンジーの心の“闇”を徹底解説今回、アンミカが選んだのは、世界的スター女優、アンジェリーナ・ジョリー。アンジーことアンジェリーナ・ジョリーは“母親からのネグレクト(育児放棄)”や“大好きな祖父の死”という子ども時代の経験から、絶望を抱き引きずるようになったという。アンミカ自身も、実は幼少期に貧困に苦しんだり、実家が火災に見舞われたりと不幸の連続だったことを告白。そんな経験を持つ自分だからこそ、アンジーの苦しみと希望を理解し分析できると力説した。アンミカがまず語ったのは、心のよりどころだった祖父の死にショックを受けたアンジーが少女時代に取った衝撃の行動の数々。祖父の亡くなった直後、9歳で将来は葬儀ディレクターになろうと考え、15歳で部屋じゅうをナイフだらけにしてしまった。さらに、初めて来日したとき、意味をきちんと理解したうえで「死」という漢字のタトゥーを肩に入...more
カテゴリー:

「仕事でミスを擦りつけられた…」悩む相談者に江原啓之がアドバイス! - 10月16日(水)06:50 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、「仕事のミスを擦りつけられた……」と悩む相談者のエピソード紹介。江原が“ことば”を届けました。
カテゴリー:

新生児の子育てが辛い……こんなときの乗り越え方は? - 10月16日(水)12:00 

私はいま、生後半年の第一子を育てている新米ママです。 出産後、赤ちゃんのお世話がこんなにも大変なのか……と衝撃を受けました。 そして何より、赤ちゃんは100%可愛くて愛おしいだけの存在だと思っていたのに……現実に1番驚いています。 先日の夜、あまりに寝ないで泣いたり遊んだりされてしまったので、思わず「いい加減にして!!!」と赤ちゃん相手に怒鳴って泣かせてしまいました。罪悪感でいっぱいです。こんな生活、いつまで続くのかな……。 そんなとき…… 高校時代の友達が数人遊びに来てくれました。みんな子どもが小学生だったり、幼稚園生だったりと子育てが少し落ち着いたママたちです。 そう思うと少し肩の力が抜けるように感じました。 私も、いつか「懐かしい」と思える日まで無我夢中に毎日を積み重ねたいと思います。 ※この漫画はママスタBBSに寄せられたエピソードを元にしています。 脚本・渡辺多絵 イラスト・しげる
カテゴリー:

乃木坂46早川聖来、『セラミュ』千秋楽の舞台裏エピソードを披露「純奈さんが突然泣き出して……」 - 10月16日(水)11:01 

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。10月15日の配信には早川聖来が登場し、近況トークを繰り広げた。  10月10日~14日にTOK
カテゴリー:

市村正親、思わず感涙!人生初デートの相手が約50年秘めてきた“ある想い” - 10月16日(水)10:10 

各界からゲストを迎え、卒業アルバムを見ながらの事前打合せをもとに、スタッフが音信不通となっているゲストの懐かしい同級生の“今”を調査。VTRで驚きと感動の再会を実現させる『あいつ今何してる?』。10月16日(水)に放送される同番組の2時間スペシャルに、俳優の市村正親が初登場する。©テレビ朝日今回、市村から会いたいと名前が挙がったのは、自身を芝居の世界に導いたという高校時代の同級生。市村が演劇の世界へと足を踏み入れたきっかけは、高校時代に彼から誘われて出演した学内行事の舞台だった。本格的に芝居の勉強を始めるために、市村が引っ越すときも手伝ってくれたという同級生。彼は当時、なぜ演劇に関してまったくの素人だった市村を舞台に誘ったのか。俳優・市村正親が誕生するきっかけを作った同級生が、約50年のときを経てその理由をはじめて明かす。さらに、三畳一間に住みながらアルバイトで食いつないでいたという、市村の知られざる下積み時代の(秘)エピソードも語られる。◆約50年ぶりに再会した彼女の言葉に感動!市村がもう1人“気になる”と名前をあげたのは、中学生時代に「好きだった」と語る、人生初デートの相手。“デートで寿司屋に行ったものの、会計が足らず彼女に支払ってもらった”という苦い思い出を今も鮮明に覚えている市村。違う高校へ進学して離ればなれになったきり、疎遠になってしまったという彼女と約50年ぶりに“再会...more
カテゴリー:

【アイドル】「Perfume」あ~ちゃんの妹・西脇彩華、“しくじり”は「あ~ちゃんの妹として生まれてしまったこと(笑)」苦労告白 - 10月16日(水)09:17  mnewsplus

10月14日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)にPerfumeのあ~ちゃんを姉に持つ西脇彩華がゲスト出演。 その後AbemaTVで公開された“完全版”の中で、西脇がずっと取り組んでいるという“育乳”について打ち明ける場面があった。 生徒役で出演した西脇は、過去にしくじった出来事を尋ねられ「あ~ちゃんの妹として生まれてしまったこと」と笑いながら返答。 バラエティー番組などに出演した時に、自分のエピソードではなく姉のエピソードを求められることも多く、西脇は「お姉ちゃんの話から入ってお姉ちゃんの...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラグビー/W杯】カナダ、釜石泥清掃に後日談 レジェンドが空港で感動「カナダ人であることが、どれほど誇らしく、素晴らしく感じたか」 - 10月16日(水)00:38  mnewsplus

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会では、13日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が 台風19号の影響で中止に。戦わずして無念の最下位が決まったカナダは台風の爪痕が残る釜石に残り、 泥掃除などのボランティア活動に参加した。海外メディアやファンから称賛を集める中、4大会連続出場を 果たしたカナダのレジェンドは、帰国時の空港で起きたエピソードを明かしている。 感謝の思いを持つは、お互い様だ。台風で被害を受けた釜石。試合中止となったカナダ代表の屈強な男たちは、 同市内でスコップやポリ袋を手に泥...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「エピソード」の画像

もっと見る

「エピソード」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる