「被災地」とは?

関連ニュース

菅官房長官 「世界トップクラスのホテルを日本各地に税金で50カ所新設」 - 12月07日(土)22:40  livejupiter

熊本地震の被災地を視察した菅官房長官は、地域経済の活性化に向けて、外国人観光客の受け入れを拡大する必要があるとして 全国に高級ホテルを50か所程度新設することを目指して、新たな経済対策に盛り込まれた融資制度などを活用する考えを示しました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191207/k10012206161000.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

官房長官が熊本地震の被災地視察、「地震前以上に地域活性化を」 - 12月07日(土)17:43 

 菅義偉官房長官は7日、熊本県を訪問し、2016年の熊本地震の被災現場などを視察した。菅氏は視察後、記者団に「震災からの復旧復興にとどまらず、地震の発生前以上に地域のにぎわいを取り戻し、地域経済を活性化することが重要だ」と述べ、熊本県が重視する外国人観光客誘致などで国が支援を強化していく考えを示した
カテゴリー:

菅長官、熊本地震被災地を訪問「地域のにぎわい取り戻す」 - 12月07日(土)16:44 

 菅義偉(すがよしひで)官房長官兼拉致問題担当相は7日、熊本市を訪れ、北朝鮮による日本人拉致問題解決の必要性を訴える集会に出席した。拉致解決に向けて、安倍晋三首相が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と条件を付けずに会談を目指す方針を改めて強調した上で、「あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で行動する」と重ねて述べた。
カテゴリー:

台風被災地・千葉県山武産ジュース用人参の出荷を開始します。 - 12月06日(金)10:30 

国産のこだわり農産物を原料とした加工食品を製造・販売する株式会社イー・有機生活(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 孝博、以下、イー・有機生活)は、台風により大きな被害をうけた、千葉県山武地域のジュース用人参を2019年12月9日(月)から出荷を開始します。【千葉県産洗いジュース用人参(無農薬・有機栽培同等品)】20kg  5,457円(送料無料・税込)10kg  3,257円(送料無料・税込) 5kg  2,337円(送料無料・税込)特徴:千葉県山武地域産の農薬・化学肥料不使用のジュース用人参冬の時期は糖度が高い人参で9度を超える人参もあり、さんぶ野菜ネットワークの人参は、甘く・品質が良いと毎年好評です。ジュース用での販売規格で、通常の有機JAS認証の人参よりもお得にお届けします。千葉県産ジュース用人参URL:https://eu-ki.jp/service/product/864/?pr12■出荷開始日:2019年12月9日(月)■販売方法:e有機生活 https://eu-ki.jp/?pr12 (オンラインストア)■商品URL:https://eu-ki.jp/service/category/search/18/?pr12<台風による大きな被害・ジュース用人参の販売に向けて>2019年9月~10月、千葉県に被害をもたらした台風15号・19号・21号により、強風で...more
カテゴリー:

本紙連載の若き精神科医、NHKでドラマ化 阪神大震災25年 - 12月05日(木)19:15 

 平成7年の阪神大震災の際、被災地の精神的な問題について産経新聞で連載し、若くして世を去った精神科医をモデルにしたNHKドラマが、来年1月18日から放映される。大震災から来年で25年。日本の「心のケア」の先駆けをなした精神科医の業績と生き方に、再び注目が集まる。
カテゴリー:

中国5県学生が被災地の真備見学 水害の重大さ 心に刻む - 12月07日(土)21:02 

 中国5県の大学生が防災や地域振興について考えるフィールドワークが7日、倉敷市真備町地区を中心に行われ、約50人が西日本豪雨で決壊した小田川の堤防などを訪れた。 産官学の連携組織「中国・地域づ...
カテゴリー:

「積雪前にお力をお貸しください!」被災地の”切実”な訴え、Twitterで反響 - 12月07日(土)17:20 

2ヶ月前の台風19号で、甚大な被害を受けた長野。11月15日までにのべ4万人を超えるボランティアが集まったが、報道の少なさや寒さから、その人数も減少傾向にあるという。View Entire Post ›
カテゴリー:

寒さが本格化する福島県いわき市の台風19号被災地で、タカ大丸が痛感した「水害」被災からの復旧の厄介さ - 12月06日(金)15:31 

 千葉の台風被害以来、ボランティア活動に精力的に参加しているタカ大丸氏。館山、長野、茨城に続き、厳しい冬を迎えることになる福島県はいわきの被災地に向かうことになり、前回はその道中に考えた「ボランティアがもっと集まるように […]
カテゴリー:

岡山・真備発の生活情報サイト、台風被災地に広がる 千葉・長野版など好評 - 12月06日(金)07:00 

 西日本豪雨(昨年7月)の被災者のため開発されたウェブサイト「まちケア」(https://machicare.jp/)が、今秋台風の被害を受けた被災地で活用されている。災害ゴミの収集場所や再開した店舗の位置などが一目で把握でき、被災者のほか、ボランティアにも重宝されている。
カテゴリー:

被災地へ薪支援、約1トンを運び込み - 12月05日(木)15:45 

 冬本番を前に岩手県岩泉町の小本津波防災センターに5日、薪約1トンが届けられた。県盛岡広域振興局林務部が東日本大震災が起きた平成23年から取り組んでいる被災地支援で、林務部の職員ら9人がトラックから専用のゲージに薪を運び入れた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「被災地」の画像

もっと見る

「被災地」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる