「被災地」とは?

関連ニュース

【炎上】「放射能汚染された東日本の食べ物を救援物資として送らないで!」と呼びかけた女に非難殺到 - 07月16日(月)13:29  news

西日本の各地で発生した豪雨による被害では、救援物資の内容や届け方をめぐって、様々な議論が飛び交った。(略) そうした中で、Twitterでなされた呼びかけが物議を醸して炎上したとの情報が、このたび読者から寄せられた。 発端は、ある女性が次のように呼びかけたことだった。「ぶっ叩かれるのを覚悟で書きます。東北&関東の人達が 西へ救援物資を送ろうとお考えの場合、お願いですから現金にして差し上げて下さい。特に飲食物はNGです。 東日本は福島第一原発事故で放出した放射性物質に汚染されている可能性が高い...
»続きを読む
カテゴリー:

猛暑:豪雨被災地などで真夏日 熱中症予防を 気象庁 - 07月16日(月)12:44 

 3連休最終日の16日も日本列島は東北から九州にかけて広い範囲で高気圧に覆われ、鳥取県や岐阜県、群馬県、兵庫県などでは午前中の時点で35度以上の猛暑日となる地域があった。西日本豪雨の被災地も多くの地域が30度以上の真夏日に。気象庁は熱中症予防を呼び掛けている。
カテゴリー:

斉藤工 広島被災地でボランティア スコップで土砂取り除く - 07月16日(月)12:14  news

俳優の斎藤工が15日、西日本豪雨で被害にあった広島県内で泥出しなどのボランティア作業に 参加し、被災者が感謝の言葉をツイッターなどでつづっている。  つなぎ姿に白いマスクと軍手を付けてスコップを持って土砂を取り除く様子や、サインに 応じたり、被災者との記念写真などがアップされ、「元気出る」「復旧作業がはかどる」など、 斎藤の行動に感謝の言葉が並んでいる。 https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/15/0011448303.shtml ...
»続きを読む
カテゴリー:

猛暑続き38度予想も 被災地も厳しい暑さ - 07月16日(月)11:43 

猛暑続き38度予想も 被災地も厳しい暑さ:3連休最終日の16日も猛暑が続いている。...
カテゴリー:

【悲報】安倍首相、被災地に全く興味がなかったことがバレてしまう - 07月16日(月)11:20  news

尾張おっぺけぺー@toubennbenn 西日本豪雨の被害の大きかった愛媛県。 一番大変だった7月7日に安倍さんは自宅に帰ってしまい「何してたんだ?」と言われ ていますが、もう違います! 2018年7月13日の愛媛の被災地視察をした、マスコミが報道しない(?)真の 安倍さんを動画にまとめました! ・・・あれっ? 動画は2いこう 安倍首相、右足が股関節周囲炎と診断 https://mainichi.jp/articles/20180714/k00/00e/010/312000c   ...
»続きを読む
カテゴリー:

記録的暑さがボランティア活動の妨げに - 07月16日(月)13:04 

 西日本豪雨の被災地には、この連休中、多くのボランティアが集まっていますが、連日の記録的な暑さが復旧への大きな妨げとなっています。
カテゴリー:

西日本豪雨、死者219人に 避難者4800人 - 07月16日(月)12:17 

警察庁は16日、西日本豪雨の被災地での死者が14府県の219人に上ったと発表した。共同通信のまとめでは、依然として...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

海水を真水に...給水所で稼働 被災地救う技術力 - 07月16日(月)11:55 

海水を真水に...給水所で稼働 被災地救う技術力
カテゴリー:

【安倍首相】股関節周囲炎で視察とりやめ ツイッターに連続投稿「必ず広島訪問」「現場主義の復興進める」 - 07月16日(月)11:38  newsplus

安倍晋三首相は15日、西日本豪雨に関し、自身のツイッターに「私自身万全を整えた上で、必ず広島の被災地を訪問し、現場主義の復興を進めていきます」などと相次いで投稿した。首相は15日に広島県内の被災地の視察を予定していたが、右脚の股関節周囲炎のため取りやめていた。  首相は15日夕にツイッター上で「広島訪問は、小此木(八郎)防災大臣に代わってもらいますが、現場の声やニーズを、一日も早い復旧復興につなげていくとの思いに変わりはありません」と表明した。  首相はこれを皮切りに約10分間で計9本投稿...
»続きを読む
カテゴリー:

西日本豪雨:親か片付け中に子供預かるボランティアも - 07月16日(月)10:04 

 西日本豪雨の被災地では、幼い子供を持つ被災者向けに預かり保育が始まった。親が家の片付けなどに追われ、土ぼこりが舞うなど周辺環境も悪化しているためだ。連休中はボランティアのスタッフも参加し、一役買っている。【高橋祐貴、林田奈々、今野悠貴】
カテゴリー:

もっと見る

「被災地」の画像

もっと見る

「被災地」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる