「飲料水」とは?

関連ニュース

熊本出身ゴルファー・大里桃子が飲料品寄付 球磨村と南関町に1万本 - 07月10日(金)17:10 

 熊本県南関町出身のプロゴルファー、大里桃子が10日、大雨で甚大な被害が出ている同県球磨村と南関町に飲料水やお茶など計1万2480本を寄付すると発表した。  6月下旬の国内女子ツアー開幕戦で5位になった大里は賞金の一部を使い、所属先の伊藤園の商品を購入して両自治体に贈る。
カテゴリー:

ジャックフルーツで人工肉を作るシンガポール拠点のKaranaが1.8億円調達 - 07月10日(金)14:45 

シンガポールでは植物ベースの代替肉への需要が増しているようだ。事実、Beyond Meat(ビヨンド・ミート)、Impossible Foods(インポッシブル・フーズ)、Quorn(クォーン)といった企業の製品への関心度は、このパンデミックの間にも上昇している。その理由には「消費者が健康重視の選択をするようになったことがある」とシンガポールの大手新聞であるThe Straits Time(ザ・ストレーツ・タイムズ)は書いている。そしていま、この市場に新規参入者が登場した。シンガポールに本社を置くKarana(カラナ)は、米国時間7月9日、シード投資として170万ドル(約1億8000万円)を調達し、最初の製品の発売計画を発表した。ジャックフルーツを原料とする豚肉の代替品が今年中に発売される。 Karanaのシードラウンドには、Quorn Foods(クォーン・フーズ)を2015年に買収したMonde Nissin Group(モンド・ニッシン・グループ)のCEOであるHenry Soesanto(ヘンリー・ソエサント)氏、アグテックの投資企業Big Idea VenturesとGermi8、そして、食品と清涼飲料水の業界で豊かな経験を持つ香港の起業家でエンジェル投資家のKevin Poon(ケビン・プーン)氏とGerald Li(ジェラルド・リー)氏が参加している。Karanaによ...more
カテゴリー:

政府、熊本の被災地に「ダンボールベッド」配布も…一部自治体から強度不足の指摘 - 07月09日(木)08:53  news

九州の豪雨被害を受けて、菅官房長官は午後の記者会見で、プッシュ型支援について「現在のところ熊本県に対して、段ボールベッド1500台のほか、パーテーションや飲料水、食料、衣類などを手配し、順次到着している。届いた物資は県から被災市町村に向けて配送されている。 その他の県にも支援の要否を確認しており、引き続き被災地のニーズを踏まえながら迅速にプッシュ型支援をしっかり行っていきたい」と述べました。 支援物資のうち段ボールベッドについて「段ボールベッドはすべて内閣府が調達する際に、設定した基準を満たすも...
»続きを読む
カテゴリー:

宇宙飛行士の「尿」は飲料水に、そして建築材料や肥料にもなる:月面での活用に向けた研究が進行中 - 07月08日(水)17:00 

月面基地の建設に向けて、必要な物資を確保するためのさまざまな研究が進められている。なかでも特に熱い視線が向けられているのが、宇宙飛行士の「尿」だ。
カテゴリー:

B2熊本、球団事務所を支援物資受け入れ窓口に - 07月08日(水)07:07 

バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本は、被災現場で不足している飲料水などの受け入れ窓口を熊本市内の球団事務所に設置した。 前日に告知。7日には早速、市内在住者らから支援物資が持ち込まれ、軽トラックで被災現場に運搬された。全国からの…
カテゴリー:

自家発電や水のろ過もできる近未来ハウス「Ecocapsule®」 隠れ家や災害時の避難先として便利! - 07月10日(金)17:00 

Credit:ecocapsule point 自己完結型マイクロホーム「Ecocapsule」が購入可能 自家発電と雨水のろ過により、外部供給の必要がない あらゆる場所に設置でき、別荘や緊急時の避難住居として使用可能 スロバギア共和国の「ECOCAPSULE」社は、自己完結型マイクロホーム「Ecocapsule(エコカプセル)」を販売しています。 Ecocapsuleはカプセル型の住居であり、自家発電や雨水の利用が可能なため、外部接続なしであらゆる環境に設置することが可能。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そのため、コンパクトなオフィス、庭の離れ、リゾートの別荘、災害時の避難先などとして活躍します。 マイクロホーム「Ecocapsule(エコカプセル)」 Credit:boutique-homes Ecocapsuleは「自己完結可能なマイクロホーム」をコンセプトに2008年から開発されてきました。2015年には試作型が完成し、現在では正規品として販売開始されています。 丸みを帯びた近未来的なフォルムが特徴的であり、大きさも幅4.67m×奥行2.2m×高さ2.5mとかなりコンパクトです。 中にはベッド、デスク、キャビネット、冷蔵庫(オプション)、台所、給湯器、バスルーム(トイレ...more
カテゴリー:

やなわらばー、解散前最後にファン参加型で大型飲料CMソング『夏空の下』MV制作決定 - 07月10日(金)11:00 

今年いっぱいで解散を発表している沖縄県石垣島出身の女性デュオやなわらばーが、解散前最後のミュージックビデオを清涼飲料水「CHOYA夏梅」(チョーヤ株式会社)のCMで話題の『夏空の下』で制作することが決定した。◆ や...
カテゴリー:

日本政府「被災地に段ボールベッドを速やかに支援しました!」熊本県「強度不足でとても使い物になりません…」菅「…ご指摘には当たらない」 - 07月08日(水)23:00  poverty

九州の豪雨被害を受けて、菅官房長官は午後の記者会見で、プッシュ型支援について「現在のところ熊本県に対して、段ボールベッド1500台のほか、パーテーションや飲料水、食料、衣類などを手配し、順次到着している。届いた物資は県から被災市町村に向けて配送されている。 その他の県にも支援の要否を確認しており、引き続き被災地のニーズを踏まえながら迅速にプッシュ型支援をしっかり行っていきたい」と述べました。 支援物資のうち段ボールベッドについて「段ボールベッドはすべて内閣府が調達する際に、設定した基準を満たすも...
»続きを読む
カテゴリー:

国務院貧困者支援弁公室「今年の出稼ぎ労働者すでに昨年以上」 - 07月08日(水)16:45 

国務院貧困者支援弁公室が7日に明らかにしたところによると、最近は貧困脱却の難関攻略の重点的取り組みである「3つの保障」(義務教育・基本的医療・安全な住宅の保障)と飲料水問題がほぼ解決され、貧困脱却のための移転がほぼ完了し、出稼ぎ労働をする貧困層の労働者数が昨年を上回り、消費による貧困者支援行動が緩やかに推進され、貧困への逆戻りを防止するモニタリングや支援メカニズムの運営が順調で、東部地域と西部地域の貧困者支援協力と中央政府機関の定点貧困者支援活動もペースが加速している。 ...
カテゴリー:

B2熊本が球団事務所に支援物資受け入れ窓口を設置 - 07月07日(火)18:59 

バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは、被災現場で不足している飲料水などの受け入れ窓口を熊本市内の球団事務所に設置した。前日に告知。 7日には早速、市内在住者らから支援物資が持ち込まれ、軽トラックで被災現場に運搬された…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「飲料水」の画像

もっと見る

「飲料水」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる