「電気自動車」とは?

関連ニュース

「電気自動車向け高分子材料の世界市場予測 ~2024年:エンジニアリングプラスチック、エラストマー」 - 調査レポートの販売開始 - 06月19日(水)15:30 

2019年06月19日株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「電気自動車向け高分子材料の世界市場予測 ~2024年:エンジニアリングプラスチック (ABS・ポリアミド・ポリカーボネート・PPS・ポリウレタン・ポリプロピレン)、エラストマー (合成ゴム・天然ゴム・フルオロエラストマー・シリコーンエラストマー)」 (MarketsandMarkets発行) の販売を6月19日より開始いたしました。【 商品情報 】電気自動車向け高分子材料の世界市場予測 ~2024年:エンジニアリングプラスチック (ABS・ポリアミド・ポリカーボネート・PPS・ポリウレタン・ポリプロピレン)、エラストマー (合成ゴム・天然ゴム・フルオロエラストマー・シリコーンエラストマー)Electric Vehicle (Car) Polymers Market by Type (Engineering Plastics (ABS, PA, PC, PPS, Fluoropolymer), Elastomers (Synthetic Rubber, Natural Rubber, Fluoroelastomer)), Component (Powertrain, Exterior, Interior), and Region - Global Forecast to 2024● 発行: Markets...more
カテゴリー:

【EV】中国、EV発火事故で対策強化、メーカーに指示【チャイナボカン】 - 06月18日(火)14:42  bizplus

【北京=多部田俊輔】中国政府は電気自動車(EV)など新エネルギー車のメーカーに対して、発火や故障などを防ぐために安全対策の強化を命じる通知を出した。車両を24時間体制で監視する仕組みの導入などが骨子。中国で急速に普及しているEVなどの発火事故が相次いでいるため、安全対策の強化によって消費者の不安払拭を狙う。 自動車産業を管轄する工業情報化省が新エネ車メーカーに対して「安全にかかわる隠れた危険を調べて除去する取り組み」に関する通知を出した。2018年9月にも同様の通知を出したが、発火事故が続いているため、メ...
»続きを読む
カテゴリー:

ペンタセキュリティ、Korea IT EXPO 2019に参加し、コネクテッドカーソリューションのAutoCryptを紹介 - 06月18日(火)10:00 

IoT・クラウド・ブロックチェーンセキュリティ専門企業のペンタセキュリティシステムズ株式会社(日本法人代表取締役社長 陳・貞喜、https://www.pentasecurity.co.jp、以下ペンタセキュリティ、韓国本社、ヒューストン/米国法人)が6月13日、東京のホテルニューオータニで開催された大韓貿易投資振興公社主催のKorea IT EXPO in Japan 2019(以下、Korea IT EXPO)に参加し、コネクテッドカー・セキュリティソリューションであるAutoCrypt(アウトクリプト)を紹介した。Korea IT EXPOは、最近脚光を浴びているAI・IoT・ビックデータ・セキュリティ分野において、優秀なICT技術を保有している韓国のベンチャー企業や新しいビジネス機会を探している日本の企業が協業できる地点を探るイベントである。2020年の東京オリンピックに備え、新たな事業を構想している日本の企業約200社が韓国企業のブースに訪問し、相互協力に向けて議論を交わした。ペンタセキュリティは約20年間開発してきた優秀な暗号化及びWebセキュリティ技術や蓄積してきたノウハウを基にスマートシティやスマートモビリティー、ブロックチェーンに至るまで様々な新事業を展開している。今回のイベントでは、スマートシティ構築の際、不可欠なセキュリティを統合的に提供するAutoCrypt...more
カテゴリー:

テスラ“隠れ収入源”手放す GMとFCAが温室効果ガス排出権購入 - 06月17日(月)13:30 

 米電気自動車(EV)メーカー、テスラは何年にもわたり、他の自動車メーカーに温室効果ガスの排出権を売却することで収入を得てきた。今までは、こうした取引は概してベールに包まれていた。
カテゴリー:

TezLabアプリはテスラ車のためのFitbitだ - 06月17日(月)08:00 

Tesla(テスラ)とその世界中の電気自動車群に対する、最も優れたリアルタイムの洞察が、シリコンバレーのテスラ本社以外で得られるとすれば、それはブルックリンの小さなスタートアップ、TezLabのレンズを通してかもしれない。 創業から2年余りが経ったTezLabは、創業者たちがユーザーの転換点であると考えている地点、すなわちついに収益化へと向かうことができるマイルストーンにたどり着こうとしている。そして同社は、その計画を加速することを助けるために、多くの新機能を追加している。 テスラ車を所有していない人にとっては、TezLabという名前はおそらくなじみのないものだろう。だが特定のコミュニティでは、すなわち自分の電気自動車がどのように振る舞っているかを知ることに夢中なテスラ車のオーナーたちの間では、TezLabはおなじみのものだ。 TezLabはテスラ車用の、Fitbitのような無料アプリ。アプリをダウンロードしたテスラ車のオーナーは、自分の車の効率性や総移動距離を追跡することが可能であり、またアプリを使って車両のいくつかの機能を制御することが可能である。例えばドアの施錠や解錠、エアコンの動作などを制御できる。さらにユーザーがマイルストーンを達成したり、タスクを完了すると、バッジを獲得できるといった、ゲーミフィケーションの要素さえ備えている。 同社は、収益化を目的とした長期計画の一環と...more
カテゴリー:

「世界の電気自動車の充電器市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 06月19日(水)15:00 

2019年6月19日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界の電気自動車の充電器市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。電気自動車の充電器の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界の電気自動車の充電器市場2019■英文タイトル:Global Electric Vehicle Charger Sales Market Report 2019■発刊日:2019年6月10日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、電気自動車の充電器の世界市場について調査・分析し、電気自動車の充電器のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(オンボード充電器、オフボード充電器)、用途別販売分析(住宅用充電、公共課金、その他)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・電気自動車の充電器市場概要・電気自動車の充電器のメーカー別販売量・メーカー別シェア・電気自動車の充電器の種類別販売量(オンボード充電器、オフボード充電器)・電気自動車の充電...more
カテゴリー:

ホンダ、小型EV「Honda e」は後輪駆動で50対50の重量配分--バッテリ容量は35.5kWh - 06月18日(火)14:35 

本田技研工業(ホンダ)は、欧州で2020年春に発売する予定の小型電気自動車(EV)「Honda e」について、バッテリ容量や重量配分などのスペックを公開した。プラットフォームはEV専用設計となり、50対50の重量配分、後輪駆動を採用している。
カテゴリー:

トランプ発リーマン級大不況に備え日本が消費増税をすべき理由 - 06月18日(火)04:45 

10月の実施までまさに「秒読み段階」となった消費増税ですが、識者の間からは反対の声が上がり続けています。果たして増税は、彼らの言うように「景気のさらなる減退」を招くことになるのでしょうか。そんな意見に異を唱えるのは、メルマガ『国際戦略コラム有料版』著者の津田慶治さん。津田さんは財政健全化のために消費増税は不可欠とした上で、このまま放置すれば金融資産価値が10分の1になる可能性もあるという味方を示しています。 消費税増税が必要な日本経済の状況 消費税増税に対して、大不況が起きるという評論家が多く、かつ、執拗に繰り返しているが、日本経済の現状からすると、消費税増税しないと、した時よりひどいことになる。その検討しよう。 日米株価 NYダウは、2018年10月3日26,951ドルで過去最高株価であるが、12月26日21,712ドルと暴落したが、その後は上昇して4月23日26,695ドルになったが、米中貿易戦争激化とメキシコ移民問題が出て6月3日24,680ドルまで下げた。しかし、対墨移民問題が小休止し、FRBの今年3回利下げ観測で6月14日26,086ドルまで戻している。しかし、またも26,200ドル近辺まできたので、トランプ砲が炸裂する可能性がある。 日経平均株価も、同様に2018年10月2日24,448円になり、12月26日18,948円と暴落し、4月24日22,362円に上昇したが、...more
カテゴリー:

Rivianと登山家Alex HonnoldがEV用バッテリーを再利用したソーラー・マイクログリッド建設で協力 - 06月17日(月)11:58 

かつては秘密主義だったが11月に電動ピックアップトラックとSUVで公にデビューを果たした自動車メーカーRivianは、自社の中古バッテリーを、プエルトリコでのソーラー・マイクログリッド・プロジェクトに役立てようと計画している。 Rivianは、プロの登山家でドキュメンタリー映画『Free Solo』の主役にもなったAlex Honnoldが創設したThe Honnold財団と手を組み、このマイクログリッド・プロジェクトを進める。HonnoldとRivianのCEO、RJ Scaringeは、土曜、デンバーにてプロジェクトに関する対談を行う予定で、その様子は米山岳部時間で午後6時からストリーミング配信される(訳注:すでに終了しています)。 マクログリッド・プロジェクトは、プエルトリコの中西部に位置する人口2万人の都市アドフンタスで実施される。ここは2017年のハリケーン・マリアによる甚大な被害を受けた地域だ。アドフンタスに拠点を置き、この地域に安価に電力を供給する方法を模索している環境監視団体Casa Puebloも、プロジェクトに参加する。 Rivianは、自動車開発に使用した135キロワット毎時のバッテリーパックを提供してマイクログリッドを支える。今年の始め、RivianとThe Honnold財団のエンジニアがCasa Puebloを訪れた。彼らは、地域の代表者たちを交えて、ア...more
カテゴリー:

米自動車産業への提言:ビッグ2に再編せよ シリ.. - 06月16日(日)11:00 

米自動車産業への提言:ビッグ2に再編せよ シリコンバレーが移動手段のイノベーションをリードしていることは明白。一方、自動車業界の幹部は消費者が実際に欲しがる電気自動車の開発に消極的な態度を取り続けている。 #自動車
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「電気自動車」の画像

もっと見る

「電気自動車」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる