「大型家電」とは?

関連ニュース

春の新生活商戦本格化 家電12~13万円が相場 新居探し、安全性を重視 - 02月15日(金)11:45 

春の進学や就職を前に、佐賀県内の大型店などで新生活商戦が本格化している。大型家電店では「新生活応援」と銘打った売り場を展開し、不動産業界は初めての1人暮らしを意識してセキュリティー重視の物件を準備する。近年は、推薦入試などで新生活準備を早める傾向もあるようだ。 【家電】 佐賀市のエディオン佐賀本店は、昨年11月に新生活需要を見据えた売り場づくりを始めた。 社会人・学生の新生活で購入する家電の客単価は12、13万円が相場。
カテゴリー:

「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」に着手 - 02月13日(水)14:36 

2019/02/13 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井 敬一 大阪市北区梅田3-3-5 ■沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設 「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」に着手  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、沖縄県豊見城市(とみぐすくし)豊崎において、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」を本格着手しましたので、お知らせします。  当施設は、地上4階建て、敷地面積71,499㎡、建築面積35,809㎡、総延床面積135,000㎡で、2020年4月のオープンを予定しています。  当社は、沖縄南部に位置するビーチリゾート豊見城市「豊崎タウン」において、2002年12月に沖縄県初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」(※1)を開業し、分譲マンションでは、「プレミスト豊崎」をはじめ3物件303戸を供給するなど、同エリアでの開発に注力しています。  今回着手した「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」は、開発が進む「豊崎タウン」において新たなにぎわいを創出する、豊見城市最大の複合商業施設です。  当施設は、沖縄県初となるショッピングセンターに併設する水族館(「DMMかりゆし水族館」事業主:株式会社DMM RESORTS)やミニチュアテーマパーク(予定)、バーベキューエ...more
カテゴリー:

「大型家電」の画像

もっと見る

「大型家電」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる