「ドラマ」とは?

関連ニュース

Seventeenモデル・秋田汐梨、美肌あらわなルーム.. - 01月27日(月)11:31 

Seventeenモデル・秋田汐梨、美肌あらわなルームウェア姿披露 話題のドラマのヒロイン(写真 全4枚) #秋田汐梨
カテゴリー:

石坂浩二と里見浩太朗が初共演!『やすらぎの刻~道』でたっぷり“二人芝居” - 01月27日(月)10:56 

2019年4月より放送されている、テレビ朝日開局60周年記念 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。脚本家・菊村栄(石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」の人間模様、そして、根来しの(清野菜名/風吹ジュン)・公平(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記を綴る「道」という2つの世界が絶妙なバランスで描かれている。今年3月のクライマックスに向け、「やすらぎ」・「道」両パートでそれぞれドラマチックな展開が続いているが、その「やすらぎ」パートに里見浩太朗がゲスト出演することが決定した。互いに長いキャリアを誇る名優2人、石坂と里見の“初共演”となる。©テレビ朝日芸歴半世紀を超え、現在も第一線で活躍する大スター・里見浩太朗。倉本聰作品への出演は、『さよならお竜さん』(1980年/MBS)以来、約40年ぶりだ。同作では本人役かつワンカットのみの登場ということもあり、倉本作品への本格的な出演は本作が初めてとなる。今回、里見が演じるのは、シナリオハンティングを兼ねて旅に出た菊村栄が山梨県の山間の村で出会った男“ニタニ”。その地の出身で細々と農業を営んでいるというニタニは、自分がかつて住んでいた“限界集落”に栄を案内する。ニタニはどこか謎めいた雰囲気を漂わせており、その発言で栄を翻弄。栄とニタニの間に生まれるドラマから目が離せない。◆名優2人が初共演を喜び合う!©テレビ朝日このほど山梨県...more
カテゴリー:

清野菜名と横浜流星のドキドキシーンに視聴者悶絶「尊い…」『シロクロ』 - 01月27日(月)10:54 

清野菜名と横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、1月26日に放送。インターネット上では、2人のドキドキシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、謎のヒーロー&ヒロインが、警察やマスコミも触れない「隠れた真相」を大胆に暴き、世の中のグレーゾーンにシロクロつけていくシニカルミステリー。清野は、囲碁棋士で正義の存在・ミスパンダの川田レンを、横浜は、東京誠立大学で精神医学を学ぶ一方、「メンタリストN」としてテレビにも出演している森島直輝を演じる。ケガをしたスピードクライミング日本代表・宮澤沙奈恵(秋元才加)が、コーチの鹿野博史(三浦貴大)と会見を開き、来年開催される世界選手権を辞退すると発表。彼女の会見をバイト先の喫茶店のテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学の同級生だったと明かす。沙奈恵は、ロープが切れて転落してケガをしたと言い「誰かが(故意にローブを切って)私を殺そうとしたんです!」と訴える。ここで、前任コーチで厳しい指導をすると知られる磯貝誠(六平直政)が現れる。彼女にクビを言い渡されていた磯貝は、これまでのことを謝罪しようとするも「ロープを切ったのは、あなたなんでしょ?」と沙奈恵は詰問。磯貝が犯人なのか、それとも別の人物なのか、今回の騒動は、週刊誌やワイドショー...more
カテゴリー:

NHK大河「麒麟がくる」放送後、サントリー「伊右衛門」がネットで話題に!? その理由は… - 01月27日(月)10:36 

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第2話が26日放送され、オンエア直後、ネットでサントリーの緑茶「伊右衛門」が大きな話題になった。
カテゴリー:

『トップナイフ』冬ドラマ初回視聴率“トップ” 医療ドラマやはり好調 - 01月27日(月)10:28 

1月スタートのプライムタイムの民放冬ドラマ初回視聴率が出そろった。1位は、13.0%をマークした女優・天海祐希主演の『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)となった(視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区 ※以下同)。
カテゴリー:

【No.8】『ハケンの品格』【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】 - 01月27日(月)11:11 

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞。そして3つの「決め手」「感想」「★付け評価」とともにざっくり紹介していく、“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざる...
カテゴリー:

<新シリーズ・全身刑事>内藤剛志、「なぜ?」を連発する名瀬裕太郎(なぜ・ゆうたろう)に - 01月27日(月)10:54 

『科捜研の女』、『警視庁・捜査一課長』シリーズをはじめ、30作を超えるテレビドラマでさまざまなタイプの刑事を演じてきた“刑事ドラマの鉄人”内藤剛志。2020年2月、その内藤が主演を務める新シリーズが始動する。©テレビ朝日内藤が新たに世に送り出すのは、人生のほとんどを“刑事”として過ごし、頭のてっぺんからつま先まで“全身そのものが刑事”といっても過言ではない男、つまり『全身刑事』。今年1月、その予告編が流れるや、インパクトの強いタイトルがSNSをザワつかせ、「『全身刑事』が気になって仕方ないぞ」「『全身刑事』って何なんだ?」「全身刑事が何者なのか気になります」などと大きな注目を集めている。©テレビ朝日内藤演じる主人公・名瀬裕太郎(なぜ・ゆうたろう)は、神奈川県警総務課の備品管理課員。ワケあって1年間の休職を経て備品管理課に異動するまで“刑事一筋”で生きてきた男だ。難事件発生につき、署長・羽倉樫弥(はぐら・かしや)に頼まれ、新人管理官・海東隼人(かいとう・はやと)をサポートすることになったのだが、取り調べではまるで子供のように「なぜ?」を連発し、被疑者はもちろん、海東を翻弄。単刀直入に「なぜ?」と斬り込むことで、人々の心の闇に迫っていく。これまで演じてきたどの刑事ともまったく違う型破りなキャラクターに挑んだ内藤は、「推測でものを言わず、“なぜそう思うのか?”…虚心坦懐に聞く刑事がいたら...more
カテゴリー:

「病院の経営面が現実に近い形で制作されている...」医療現場からの声続々:病院の治しかた - 01月27日(月)10:46 

初回視聴率が、ドラマBiz枠史上最高の8.1%と好発進した、小泉孝太郎主演「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(毎週月曜よる10時)。小泉演じる"暴走特急"の改革の行方に注目が集まっている!1 話を見た医療関係者の感想(1 月 11 日実施の試写会にて)◆「医療現場で必要な意識、現場からの反論、それに対する反論まで描かれていてこれからの医療のあるべき道を提案してくれた。一般の方だけでなく医療人に特に見てもらいたい」(30 代医師)◆「病院の経営面が現実に近い形で制作されていた」(30 代 大学病院秘書)◆「再建のため闘うドクター修平の的を得た行動は素晴らしい」(50 代看護師)そしていよいよ今夜10時放送! ドラマ Biz「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」第2話の内容は...。【第2話あらすじ】有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求しただけでなく、自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。健次郎は小さな頃から可愛がっていた甥っ子に裏切られたことに驚き、理事会は紛糾するが、「手遅れになる前に私に改革のチャンスを」と真摯に訴える修平を見て、決断を下す。一方、修平は事務長として"経営のプロ"の受け入れを条件に、信甲斐銀行からの支援を取り付けていた。ところが、派遣されてきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった。銀行内での出世を目指していた倉嶋には不本意でしか...more
カテゴリー:

ドラマ『鈍色の箱の中で』主題歌は竹内唯人が担当!デビューから4カ月、異例のスピード - 01月27日(月)10:32 

テレビ朝日で2月8日(土)深夜3時からスタート予定の連続ドラマ『鈍色の箱の中で』。©テレビ朝日同じ分譲マンションに住む高校生の桜井美羽(久保田紗友)、辻内基秋(萩原利久)、真田利津(神尾楓珠)、高鳥あおい(岡本夏美)、庄司悟(望月歩)が、切なくも危険な偏愛ラブストーリーを展開するドラマだ。放送に先立ち出演者情報が次々と公開されているなか、このたび本作の主題歌を竹内唯人(たけうち・ゆいと)が担当することに決定した。竹内は、AbemaTVの『オオカミちゃんには騙されない』(2019年夏)に出演し、クールなルックスと人懐っこい性格からティーンを中心に人気に火が付き、昨年10月には『Only me』で歌手デビュー。最近では舞台やファッションイベント、トークショーなど精力的に活動している。今回歌手デビューからわずか4カ月という異例のスピードで連続ドラマの主題歌を手掛けることになった竹内は、「いつかドラマの主題歌を担当したいと思っていたので、お話をいただいときは『ヨッシャー!』と感情が爆発した」とコメント。竹内自身がキスシーンを想像しながら作詞を手がけた至極のバラード『ニビイロ』、必聴だ。◆ドラマと完全連動!コラボレーション映像を本日10時から期間限定配信そしてこのたび、『ニビイロ』の発売を記念して、ドラマ完全連動コラボレーション映像をLINE RECORDSの公式YouTubeアカウントにて...more
カテゴリー:

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。:第3話視聴率は8.5% … - 01月27日(月)10:27 

 女優の清野菜名さんと俳優の横浜流星さんダブル主演の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が1月26日に放送され、平均視聴率は…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドラマ」の画像

もっと見る

「ドラマ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる