「好評放送中」とは?

関連ニュース

“フラワーボーイ”だった宇野昌磨の心を震わせた、髙橋大輔の表現力。「こういう選手になりたい」 - 11月14日(木)20:24 

松岡修造が、オリンピックにまつわる人物のもとを訪れ、子どもたちを明るい未来へと導く『キミもできる!エスコート宣言』。修造は、2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨のもとを訪れ、世界のトップスケーターへと導いた、子供の頃の“特別な体験”を聞いた。©テレビ朝日◆宇野が目の当りにした、髙橋大輔の表現力2006年の「全日本選手権」は、男子では髙橋大輔、織田信成氏、女子では浅田真央氏や安藤美姫氏が大活躍した大会だが、そこにはなんと、当時9歳の宇野の姿があった。地元・名古屋で行われた大会ということで、宇野は演技の後に、リンクに投げられた花束を拾い選手に届ける“フラワーボーイ”を務めていたのだ。「全日本選手権に、フラワーボーイとして行かせていただいて、そこで“大ちゃん”(髙橋大輔)の演技を見て『すごい!』と思いました。踊りとか表現を見たときに、こういう選手になりたいと、すごく思いましたね。ジャンプと違って、成功失敗ではない。だからこそ表現というものに魅力を感じました」(宇野)世界一と言われたステップを武器に、この大会を制した高橋を、宇野はリンクサイドで目の当りにしていたのだ。©テレビ朝日宇野は9歳の時のこの体験から、表現を追求するようになり、それは今でもスケーターとして最も大切にしている部分だと語る。◆「いつか同じ大会で」7年後に実現日本のフィギュア界には、彼と同じような特別な体験をした選手が...more
カテゴリー:

『ヒロアカ』キャラを飾っちゃおう! クリア素材のロングクリアポスター8種登場! - 11月09日(土)18:00 

10月からのTVアニメも好評放送中の『僕のヒーローアカデミア』より、クリア素材を使用したロングクリアポスター8種の発売が決定した。『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載中、コミックスの累計発行部数が2400万部を超える、堀越耕平の大人気マン・・・
カテゴリー:

『小説 孤独のグルメ』の著者が原作者の久住昌之氏と対談。「『孤独のグルメ』という看板を背負って小説を書くのは緊張した」  - 11月08日(金)17:22 

現在テレビドラマのシーズン8が好評放送中の『孤独のグルメ』。10月には、原作漫画の初代担当編集者・壹岐真也氏による完全新作オリジナルで『小説 孤独のグルメ 望郷篇』も発売された。今回小説を執筆した壹岐氏と、原作者であり、 […]
カテゴリー:

ゴマちゃんが面倒だがトリあえず返信? 『ゴマちゃん×めんトリ』LINE着せかえ - 11月07日(木)17:25 

デジマースよりLINE内の着せかえショップにてアニメ『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』とインクルーズの手掛ける『面倒だがトリあえず返信』シリーズのコラボ着せかえを2019年11月7日(木)から配信開始する。NHK Eテレにて好評放送中の・・・
カテゴリー:

「炎炎ノ消防隊」わくドキくじが発売決定! 第8メンバーがスーツ&メガネ姿に身を包んだ 《公式描き下ろしイラスト》を使用したアイテムにご注目! - 11月06日(水)15:00 

大好評放送中のTVアニメ「炎炎ノ消防隊」より【「炎炎ノ消防隊」わくドキくじ】の発売が決定!本商品には、第8メンバーがスーツ&メガネに身を包んだ《公式描き下ろしイラスト》や、各キャラクターのモチーフイラストなどを使用した各種グッズが登場します。いずれも、この『わくドキくじ』でしかゲットできないアイテムとなっているので要チェックです!ハズレなしのくじなので、何が当たるかわくわくドキドキすること間違いなし!【商品ラインアップ】《A賞》 B2マルチクロス(全1種)《B賞》 BIGアクリルスタンド(全6種)《C賞》 キャンドル(全2種)《D賞》 モチーフクリーナー(全12種) ※トレーディング形式となります。《E賞》 ステッカーシート(全12種) ※トレーディング形式となります。《F賞》 ミニ色紙(全6種) ※トレーディング形式となります。《ラスト賞》 アクリルビジュアルボード(全1種)【各商品詳細】----------------------------------------------------------------------------《A賞》 B2マルチクロス(全1種)《公式描き下ろしイラスト》を全面に使用した大迫力のビジュアルクロスです。スーツ姿でクールにきめた第8メンバーの集合イラストをぜひお部屋に飾ってくださいね♪・素材:スエード・サイズ: B2サイズ(約728mm×5...more
カテゴリー:

父が吐き捨てた出生の秘密「俺って気持ち悪いっすかね...」いよいよ明かされるハヤシの罪。人気急上昇!清原翔の切ない狂気に涙が止まらない:死役所 - 11月13日(水)12:04 

テレビ東京で毎週水曜深夜0時12分から好評放送中の「ドラマホリック!死役所」。松岡昌宏主演! 累計300万部超(電子書籍含む)の大人気マンガ初ドラマ化!  死者が必ず訪れるあの世の"シ役所"。生活事故死課のハヤシはミチルのある一言をきっかけに"自身の罪"と向き合い始める。人気急上昇! 清原翔が演じるシ役所職員・ハヤシの禁断の罪がいよいよ明らかに! これまで実に淡々とハヤシを演じてきた清原だが、主役となる第5話では、ゾクゾクさせる狂気と救いようのない切なさを巧みに表現している。「俺って気持ち悪いっすかね?」そう尋ねるハヤシに「出生を理由に嫌悪感を持つか持たないかは、人それぞれの価値観でしょうかね」と説くシ村。今夜あなたの人生観も変えられるかもしれない!第5話あらすじ「お姉さんのことも後悔してないの?殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」ミチル(黒島結菜)が放った言葉に動揺したハヤシ(清原翔)は、初めて"反省したい"と思う。そんなハヤシにシ村(松岡昌宏)は「振り返ることから始めてみては」と言い、ハヤシは殺人を犯した経緯を打ち明ける。始まりは高校2年。祖父・清三(伊藤洋三郎)に剣道を習っていたハヤシは、父・雄作(草野康太)と3年も口を聞いていないほどの不仲。そんな折、清三が病気で死ぬ。清三の葬式後、父が吐き捨てた言葉は、ハヤシの"出生の秘密"だった...。姉の理花(土居志央梨)はすべてを知った...more
カテゴリー:

まなの周辺を襲う奇病の正体とは!?『ゲゲゲの鬼太郎』第80話には妖怪・陰摩羅鬼が登場! - 11月09日(土)10:00 

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時〜9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6・・・
カテゴリー:

【悲報】アズレンさん、中国当局から香港独立派との関係が疑われてしまう - 11月08日(金)08:31  livejupiter

なお、公式アカウントは関係を否定している模様 TVアニメ『アズールレーン』好評放送中! @azurlane_anime 【重要】 キャラクターソングVol.6 ユニコーン(CV.加隈亜衣)のパッケージイラストが特定の政治的主張と結びつける発言が確認されております。 イラストは特定の政治的主張、いかなる実在する人物、場所、事件とは一切関係なく、「6」のジェスチャーは画像のものになります。 #アズレンアニメ 午後7:58 · 2019年11月7日·Twitter Web App https://twitter.com/azurlane_anime/status/1192395822911983616 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「忘れられてもいいから、きれいな姿でいたかった...」初デートで事故死、血まみれで現れた14歳少女:死役所 - 11月06日(水)17:35 

テレビ東京で毎週水曜深夜0時12分から好評放送中の「ドラマホリック!死役所」。松岡昌宏主演! 累計300万部超(電子書籍含む)の大人気マンガ初ドラマ化! 死者が必ず訪れるあの世の"シ役所"。デート中に事故にあった少女と出会い、ミチルは自分の過去と向き合っていく。第4話あらすじシ村(松岡昌宏)が死刑になったのは自分の娘を殺したからだった。衝撃の事実に驚愕する三樹ミチル(黒島結菜)に、シ村は冷静に、成仏の期限まであと1日と告げる。条例にあるように"期間内に手続きしないと冥途の道を彷徨う"ことも。ハヤシ(清原翔)もニシ川(松本まりか)もイシ間(でんでん)も、これまでまっとうに生きてきたミチルは「一刻も早く成仏すべきだ」と口々に言うが...。悩むミチルの前を、女の子がふらつきながら歩いていた。大けがを負って血まみれになった中学2年生の夏加(豊嶋花)だ。シ村が交通事故死課へ案内すると、大きな事故があったようで職員は大忙しの様子。代わりにシ村が申請書の手続きを始める。まだ14歳の夏加が短い人生を終えたのは、最初で最後のデート中のことだった――。此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。死を通して、生きることと向き合う衝撃作! 関連リンク 松本まりか...more
カテゴリー:

日向坂46加藤「練乳を血に見立ててお芝居するのはどうですか?(笑)」:道玄坂コネクション - 11月05日(火)11:09 

テレビ東京では、「道玄坂コネクション」(毎週火曜深夜1時35分)を好評放送中。アンタッチャブル・柴田英嗣とアシスタントの日向坂46・加藤史帆が、人気のライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM(※アーティストやアイドル、タレントなどの配信が無料で視聴でき、誰でもすぐに生配信が可能な双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間)」で活動するパフォーマーを全力で紹介。 "磨けば光る原石"となりうるパフォーマーをスタジオに招き、勝手に応援する。第4回目は前回お休みしていた柴田が復帰。ゲストにEggモデルの伊藤桃々と「よしミチch」のYouTuberのよしあき。「僕と大久保さんどっちがやりやすい?」と聞く柴田に、加藤は小声で「大久保さん......」とポツリ。今回はこれまでのランキング形式ではなく、3人のパフォーマーに来てもらい、アドバイスを受けた直後にすぐ生配信をする特別企画。その説明を何度も噛んでしまった加藤に、柴田は「もう一度やり直せ!」と強めのツッコミを入れるなど息の合ったところを見せていた。登場したのは、前回アドバイスされた"練乳食べ歩き企画"を実際に配信したしまりかと、ブロードキャスト!!吉村憲二、Kuro。練乳企画で新たな視聴者が増えたしまりかは、今回セクシー企画のアドバイスをもらいに来たとのこと。柴田は「まだまだ練乳押しでいけると思うけど......。なんなら牛を購入して、し...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「好評放送中」の画像

もっと見る

「好評放送中」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる