「スタッフ」とは?

関連ニュース

ITインフラ近代化、最大の阻害要因は「予算の制約」--スタッフ負荷やスキル陳腐化も課題に - 04月03日(金)07:15 

IDC Japanは4月2日、2020年における国内エンタープライズインフラ市場のユーザー動向調査結果を発表した。
カテゴリー:

テレビ制作にも迫られるコロナ対応 「半沢直樹」は放送延期 - 04月03日(金)07:00 

 新型コロナウイルスの感染拡大で、“室内エンターテインメント”の代表格であるテレビの制作現場にも影響が広がっている。NHKは1日、大河ドラマと連続テレビ小説の収録を当面見合わせると発表。出演者やスタッフの感染が判明する中、民放各局も海外ロケやスタジオ観覧を中止するなど番組の内容や演出の変更を迫られている。外出自粛により自宅で楽しめるテレビの存在感が増す時期だけに、各局の柔軟な対応が問われる。
カテゴリー:

香港に佐賀県産品輸出拠点 民間ノウハウで支援強化 - 04月03日(金)06:30 

佐賀県地域産業支援センターさが県産品流通デザイン公社が1日から、中国の香港に、県産品の輸出を支援する拠点を設けた。県の香港代表事務所が担ってきた機能を引き継ぎ、民間のノウハウやネットワークを生かして県内企業の進出や販路開拓を支援する。 公社が現地のコンサルティング会社に業務を委託した。輸出支援体制の見直しに伴うもので、県の事務所は3月末で廃止された。 委託先の会社は専任のスタッフ1人を配置する。
カテゴリー:

【テレ朝】タモリを新型コロナから守れ!『Mステ』生放送3時間でテレ朝がとる“万全の対策” - 04月03日(金)06:20  mnewsplus

《金曜日のMステ3時間SPなんて密度大丈夫なのか》 《Mステ生放送 タモリさんが年齢的に心配》 《タモさんが絶対にコロナにならない対策をとっているってことだよね?》 《けんさんに続いて今後タモリさんもコロナにやられたら立ち直れない…》  4月3日に放送される『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を、いや、司会を務めるタモリを心配する声がSNS上でやまない。 「今回は3時間スペシャルで、出演アーティストも総勢100人近くになります。通常通りの内容であれば、タモさんとのトークも楽しみの一つ。ですが...
»続きを読む
カテゴリー:

#新型コロナウイルス肺炎 1/25のツイート。上海で.. - 04月03日(金)07:01 

#新型コロナウイルス肺炎 1/25のツイート。上海では発熱外来を持たない病院・クリニックは全て閉鎖しました。歯科・眼科・耳鼻咽喉科も閉鎖。院内感染を防ぐため、医療スタッフの感染を防ぐため。その代わり、発熱外来を充実させ、市内110箇所(その後117箇所)、ナビでも検索出来るようにしました。
カテゴリー:

〈新型コロナ〉地球市民の会、スタッフ一時帰国 - 04月03日(金)06:40 

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、佐賀市の国際交流団体・NPO法人地球市民の会(山口久臣理事長)は2日、ミャンマーの駐在員を一時帰国させ、タイからの留学生受け入れを延期すると発表した。同団体は「ミャンマーやタイなどの東南アジアでも感染者が出ているが、今のところスタッフや留学生の健康状態に問題はない」と話している。 一時帰国したのは、ミャンマー西部のチン州などで学校建設の支援に当たっている女性駐在員(26)。31日に帰国し、大阪府内の自宅で経過観察をしており、体調に異常はないという。
カテゴリー:

【ドイツの医療従事者2千人感染】 防護服不足も - 04月03日(金)06:22  newsplus

https://this.kiji.is/618555968480904289 ドイツの医療従事者2千人感染 防護服不足も 2020/4/3 06:20 (JST) ©一般社団法人共同通信社  【ベルリン共同】ドイツ有力紙、南ドイツ新聞は2日、国内の病院に勤める医療従事者約2300人が新型コロナウイルスに感染したと報じた。このほか開業医の感染も相次ぎ、医療現場全体の感染者はさらに増える見通しという。  地元メディアは2日、ドイツ国内の死者が1002人になったと報じた。感染者は7万9千人以上。ドイツの死者はイタリアやフランスなどより少なく、両国から重症...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ朝、「タモリがコロナウィルスに感染したら死ぬのではないか」と危惧。志村けんの後を追いかねないため - 04月03日(金)05:07  poverty

4月3日に放送される『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を、 いや、司会を務めるタモリを心配する声がSNS上でやまない。 「今回は3時間スペシャルで、出演アーティストも総勢100人近くになります。 通常通りの内容であれば、タモさんとのトークも楽しみの一つ。 ですが、仮にアーティストの誰かが感染していたとしたら、 タモさんにも新型コロナウイルスの“魔の手”が襲いかかるかもしれません。 志村さんのこともあるだけに本気で心配です」(スポーツ紙記者) 新型コロナウイルス感染の脅威がますます拡大していく...
»続きを読む
カテゴリー:

3月14日が全て。国民が新型コロナの警戒を緩めた安倍首相の言葉 - 04月03日(金)04:45 

日を追うごとに新型コロナウイルスの感染者数が増え続ける日本列島。すでにイタリアなどでは医療崩壊が起き深刻な状況に陥っていますが、日本は感染爆発を抑え、長期に渡るウイルスとの戦いに対処することは可能なのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、さまざまな専門家の意見を引きながら、これから政府が最も力を入れるべきことを考察しています。 制圧困難な新型コロナとの長期戦に現政府は対処できるのか 新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、2月29日、安倍首相は記者会見でこのような声明を読み上げた。 「全国的なスポーツ、文化イベントについては、中止、延期…全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週月曜日から春休みに入るまで、臨時休業を行うよう要請いたしました」 京都大学の山中伸弥教授は3月28日、自身の情報発信サイトを更新し、「日本は2月末の安倍首相の号令により多くの国に先駆けてスタートダッシュを切りました」と評価したうえで、以下のように続けた。 「しかし最近、急速にペースダウンしています。このままでは、感染が一気に広がり、医療崩壊や社会混乱が生じる恐れがあります」 自粛のあとの気のゆるみ。そのきっかけは、安倍首相の3月14日の記者会見ではなかっただろうか。 「瀬戸際との専門家の見解が示されてから2週間余りが経過しました。爆...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「スタッフ」の画像

もっと見る

「スタッフ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる