「暗号化」とは?

関連ニュース

流行中のランサムウェア「Stop」による暗号化を復号する新ツール群 - 10月19日(土)18:00 

膨大な数のランサムウェア被害者が救済できる可能性が出てきた。 画像クレジット: Getty Images ニュージーランドを拠点とするセキュリティ会社のEmsisoftが(エムシソフト)、DjvuやPumaなども含むランサムウェアのファミリーであるStop用に、一連の復号ツールを開発した。これらのツールを使えば、被害者がファイルをある程度回復するのに役立つと言う。 Stopは現在世界で一番アクティブなランサムウェアと考えられている。感染の特定に役立つ無料サイトであるID-Ransomwareのデータによれば、全てのランサムウェアの半数以上をStopが占めているのだ。だがEmsisoftは、この数値はこれよりもはるかに高い可能性が高いと述べている。 もしこれまでにランサムウェアに一度も出会ったことがないなら、あなたは幸運な人の1人だ。ランサムウェアとは、暗号化を使用してファイルをロックするマルウェアをコンピューターに感染させることで犯罪者が金を稼ぐ、最近ますます一般的になっている手法だ。Stopランサムウェアが感染すると、ユーザーのファイルを暗号化し、例えば.jpgや.pngといった拡張子を、.radman、.djvu、あるいは.jpgというものに置き換えてしまう。被害者は身代金と引き換えにファイルのロックを解除できるが、通常身代金は数百ドルの暗号通貨で支払うことになる。 すべてのラ...more
カテゴリー:

米司法省が世界最大のダークウェブ児童ポルノサイトを摘発 - 10月19日(土)10:30 

米司法省は、ダークウェブ上で運営されていた最大規模の児童ポルノサイトの1つを摘発したと発表した。英国と韓国の協力のもと、児童虐待映像を宣伝・制作・配信した疑いで韓国人のJong Woo Son(ジョン・ウー・ソン)容疑者を起訴した。 ソン容疑者は2018年8月に逮捕されていたが、起訴は米国時間10月16日に明らかになった。NBCニュースが最初にこの起訴を報じた。サイトには児童が撮影された25万本以上のビデオがあった。データ量にして8TBにのぼる。 「サイトはダークウェブ上でのみアクセスが可能だった」と検察は話した。ダークウェブは、Tor匿名ネットワークのようなサービスを通じてアクセスできる、インターネットの暗号化・匿名バージョンを指す。捜査当局はウェブサイトのソースを確認することでサイトの現実世界でのインターネットロケーションを特定した。ウェブサイトのソースはソン被告の韓国の住居で運営されていたサーバーを指していた。 「児童の性的搾取で収益を得ているダークネットサイトは犯罪の中でも最も卑劣で非難すべきものだ」と検事総長のBrian A. Benczkowski(ブライアン A. ベンチョースキー)氏は指摘した。「本日の発表は司法省が被害に遭った子供を救うために、そしてこうした忌まわしい犯罪の加害者に司法の裁きを受けさせるために、韓国や世界中のパートナーと密に連携しながら取り組んだこ...more
カテゴリー:

そのクラウド、信用できますか? 〜プログラムを暗号化したまま実行する〜 | カオスの坩堝 - 10月18日(金)10:21 

そのクラウド、信用できますか? 〜プログラムを暗号化したまま実行する〜 | カオスの坩堝この文章では「2019年度未踏IT人材発掘・育成事業」に採択された 「準同型暗号によるバーチャルセキュアプラットフォームの開発」について解説します。 可能な限り事前知識を仮定せずに書きましたので、ぜひご一読ください。 なお表示上の執筆者は「艮鮟鱇」となっていますが、実際の執筆はプロジェクトの採択メンバー全...
カテゴリー:

富士通研究所、暗号化DBの検索内容を類推できなくする技術を開発、医療データなどで有効 | IT Leaders - 10月17日(木)10:00 

富士通研究所は2019年10月16日、データベースと検索内容を暗号化したまま照合できる秘匿検索技術を強化し、暗号化されたデータベースから元データの類推を防止することで、より安全に照合できる技術を開発したと発表した。クラウド環境など様々な場所で管理されるデータベースを安心して使うことが可能になる。
カテゴリー:

【AI】“AIトイレ”で大便の状態を自動判定、LIXILが開発 「教師データは社員の便」 介護施設などの需要見込む - 10月16日(水)13:39  bizplus

 住宅設備機器などを手掛けるLIXILが、大便の形状や大きさを国際指標に基づいて自動分類できる“AIトイレ”のプロトタイプを、家電やIoT機器の見本市「CEATEC 2019」(10月15日~18日、千葉・幕張メッセ)で展示している。実用化のめどは立っていないが、介護施設などでの利用を想定。介護施設のスタッフは判定結果を見て、入居者の体調管理に役立てられるという。  便器の内部にセンサーカメラを搭載。利用者が排便すると瞬時に大便を画像認識し、形状を7段階、大きさを3段階でそれぞれ自動判定する。AIが判定したデータは、ネットワ...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界最大」の児童ポルノサイト摘発の舞台裏 - 10月19日(土)12:00 

米国時間10月16日朝、米司法省はダークウェブ上で運営されていた世界最大の児童性虐待マーケットプレイスの管理者とユーザー数百人を逮捕したと発表した。私にとって、このニュースはこの2年間書きたかった結末だ。 関連記事:米司法省が世界最大のダークウェブ児童ポルノサイトを摘発 2017年11月、当時私はZDNetのセキュリティー担当エディターとしてCBS Interactive(CBSインタラクティブ)で働いていた。ハッカーグループが、大量の児童性的搾取を行っているダークウェブサイトに侵入した、と暗号化されたチャットで私にコンタクトしてきた。私は愕然とした。それまでもハッカーグループと連絡を取ったことはあったが、このような内容は初めてだった。 このハッカーグループは「Welcome to Video」という名称のダークウェブサイトに侵入し、現実世界でのサイトのIPアドレス4つを特定したと主張した。これは、かなりの児童虐待サイトを運営していると思われるサーバーとされた。ハッカーグループはまた、彼らが主張するところの、そのサイトにログインした1000もの個人IPアドレスのサンプルを含むテキストファイルを私に提供した。ハッカーたちは、ユーザーに知られることなくいかにリストを入手したかを自慢した。リストにあったユーザーの数は10万人を超えたが、ハッカーたちはそれをシェアしてはいない。 これが真実...more
カテゴリー:

Microsoft、ホームユーザーのWindowsセキュリティで改ざん防止機能を順次有効化 - 10月18日(金)15:58 

headless曰く、 Microsoftは14日、企業向けのエンドポイントセキュリティソリューションMicrosoft Defender ATPで改ざん防止機能が一般利用可能になったと発表するとともに、(Windows 10 May 2019 Updateの)ホームユーザー環境ではWindowsセキュリティの「改ざん防止」をデフォルト有効に順次切り替えていくと発表した(Microsoft Tech Community、Neowin、gHacks、Softpedia)。 改ざん防止機能はマルウェアによるWindows Defenderウイルス対策の無効化など、セキュリティ設定の無断変更を防ぐ機能で、Windows 10 May 2019 Update以降で利用可能となっている。設定は「Windowsセキュリティ」の「ウイルスと脅威の防止→設定の管理→改ざん防止」で変更できる。Windows 10 Insider Preview(19H1ビルド: May 2019 Update)では2月のビルド18342でデフォルトオンになったと説明されており、Microsoftのサポートドキュメント(最終更新日6月6日)では改ざん防止がデフォルトでオンになっているとの記述もみられるが、一般向けリリースでは違っていたようだ。手元の環境でもオンになっているものとオフになっているものの両方があった。 ...more
カテゴリー:

富士通研、クラウド上の暗号化されたデータべ―スを安全に使える技術 - 10月17日(木)10:17 

富士通研究所は10月16日、データベースと検索内容を暗号化したまま照合できる秘匿検索技術を強化し、暗号化されたデータベースから元データの類推を防止することで、より安全に照合できる技術を開発したことを発表した。
カテゴリー:

ソフォス、Managed Threat Response サービスを提供開始 - 10月16日(水)15:00 

2019年10月16日<<報道資料>.ソフォス株式会社ソフォス、Managed Threat Response サービスを提供開始~機械学習と専門家による分析を活用し、最も高度なサイバーセキュリティ脅威を無効化する新しい脅威のハンティング、検出、対応ソリューション~ネットワークおよびエンドポイントセキュリティのグローバルリーダー企業である英国ソフォス (LSE: SOPH 日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行) は、本日、フルマネージドの脅威ハンティング、検出、対応サービスである Sophos Managed Threat Response (以下、Sophos MTR) を提供することを発表しました。このサービスは再販が可能であり、企業はこのサービスを利用すると 1 週間 24 時間体制で専任セキュリティチームのサポートを受けることができ、高度で複雑な脅威の影響を無効化します。SophosLabs Uncut のLemon_Duck PowerShell マルウェアに関する記事(英語)で説明しているように、これらの高度な脅威にはファイルレス攻撃を実行しているサイバー犯罪者や、PowerShell などの管理者ツールによる権限昇格、データの盗難、ラテラルムーブメントなどがあります。このような攻撃は、悪意のある目的のために正規のツールも利用しており検出が困難...more
カテゴリー:

オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt」v1.24が正式公開 - 窓の杜 - 10月16日(水)08:46 

オープンソースの暗号化ドライブ作成ツール「VeraCrypt」v1.24が正式公開 - 窓の杜
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「暗号化」の画像

もっと見る

「暗号化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる