「パスワード」とは?

関連ニュース

【驚き】パスワード付きファイルをやりとりするために導入された“まさかの方法”にツイッター大盛りあがり - 皆さんの会社はどうしてる? - 12月02日(水)15:00 

デジタル改革担当大臣の会見でも話題になった、パスワード付きZIPファイルをメールで送信したのちに別メールでパスワードを送る、通称「PPAP」。セキュリティ面での懸念があることから廃止する動きが各所で見られていますが、これもその一環かもしれませんね……。
カテゴリー:

国内600組織にサイバー攻撃 テレワーク機器の欠陥悪用、警察庁も被害      - 12月02日(水)06:15 

 テレワークや遠隔操作に使われる情報機器の欠陥が悪用され、少なくとも607の国内企業や行政機関などがサイバー攻撃を受けていたことが、情報セキュリティー専門家への取材で分かった。警察庁や日本政府観光局、岐阜県庁、リクルート、札幌大などで被害が判明。多くがID、パスワードなどの認証情報を盗まれていた。
カテゴリー:

「パスワード付きZIP」廃止、じゃあどうすりゃいいのか(OneDrive編) - 12月02日(水)05:00 

パスワードを付けた暗号化ZIPファイルをメールに添付してファイルを送るのは、もう廃止!? でも代替の方法は? Windows 10標準のオンラインストレージ「OneDrive」でファイルを送信する手順とセキュリティ上の注意点について解説する。
カテゴリー:

警察庁内にある端末で1年以上不正アクセス。民間の通報で発覚か - 12月01日(火)12:00 

警視庁は27日、庁内の端末で2019年8月から20年11月中旬までの期間不正アクセスが行われていた発表した。不正アクセスは計46回ほど発生しており、警視庁から25日に連絡があるまで気がついていなかったという。情報流出は今のところ確認されていないとしている(毎日新聞、日経新聞)。 警察庁がメディア以外に情報を公開していないことから、不正アクセスの内容は各メディアの報道から推測するしかないが、クラウドセキュリティアナリストの大元隆志さんの記事によれば、Fortinet製SSL-VPNにあった脆弱性CVE-2018-13379を悪用したものではないかと見られている(Yahoo!ニュース)。 というのも警視庁から警察庁への通報は、同氏の連絡が元になっている可能性が高いためだ。同氏はハッカーフォーラムのスレッドに、VE-2018-13379を悪用可能な機器リストが公開されていることを発見。リストを入手して確認したところ機器リスト49,577台の中には、日本の企業や大学、政府機関、ISPと思われるIPアドレスも含まれていたという(Yahoo!ニュースその2、BleepingComputer)。 その中には警察庁のIPも含まれており、同氏は24日に警視庁の「不正アクセスに関する情報提供」から警察庁のIPが含まれていたことを連絡したとしている。その翌日の25日に警視庁から警察庁に連絡が入り、報道が...more
カテゴリー:

600超の組織にサイバー攻撃 テレワーク機器の欠陥悪用 | 共同通信 - 12月01日(火)06:25 

600超の組織にサイバー攻撃 テレワーク機器の欠陥悪用 | 共同通信テレワークや遠隔操作に使われる情報機器の欠陥が悪用され、少なくとも607の国内企業や行政機関などがサイバー攻撃を受けていたことが30日、専門家への取材で分かった。警察庁や日本政府観光局、岐阜県庁、リクルート、札幌大などで被害が判明。多くがID、パスワードなどの認証情報を盗まれていた。 この機器は外部から...
カテゴリー:

レンデックスの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説 - 12月02日(水)11:20 

数ある資産運用方法の中でも、利回りが高めで手間がかからないということで投資家が増えているのが「ソーシャルレンディング」です。ソーシャルレンディングは案件ごとに投資家から資金を集め、事業者や個人に貸し付ける仕組みで、海外では資金調達方法の一つとして普及しています。 なかでも不動産案件のソーシャルレンディングは、短期で投資できる案件や担保がついているケースも多いため、初心者から人気があります。国内の不動産ソーシャルレンディングの中で、中堅サービスとして利用者や投資額を伸ばしてきているのが「レンデックス(LENDEX)」です。この記事ではレンデックスの特徴やメリット・デメリットのほか、評判・口コミ、口座開設の流れについて詳しくご紹介します。ソーシャルレンディングや小口の不動産投資に興味のある方は参考にしてみてください。 目次 レンデックスとは?特徴・メリット 1-1.担保もしくは保証付きの案件が多い 1-2.高い利回り・1年以内の短期投資中心 1-3.2万円からの小口投資が可能 1-4.口座開設・維持手数料、払い戻し手数料などの手数料が無料 レンデックスのデメリット・注意点 2-1.案件数・実績が少ない 2-2.担保があっても元本割れリスクはゼロではない レンデックスの評判・口コミ レンデックスの口座開設までの流れ 4-1.口座開設に必要なもの 4-2.口座開設の流れ まとめ 1 レ...more
カテゴリー:

【FTTH】「NURO光」のHuawei製ONUにroot奪取可能な脆弱性 NURO担当者「修正しない」★2 - 12月02日(水)05:26  newsplus

NURO光で使用する管理者アカウントが特定される、見えてはいけない画面がまる見え&root権限も奪取可能 ソニーネットワークコミュニケーションズのインターネットワークサービス「NURO光」でレンタルされるネットワーク機器について、NURO光側が管理時に使用するアカウントIDとパスワードが特定されました。このアカウントを利用することで、通常はユーザーがアクセスできない機能にアクセスできるほか、root権限によるコマンド実行が可能になります。 目次 ◆1:「HG8045Q」の脆弱性の指摘 ◆2:脆弱性を確認してみた ◆3:新たな脆...
»続きを読む
カテゴリー:

BLACKPINK、超大型プロジェクトの予告映像を追加.. - 12月01日(火)18:40 

BLACKPINK、超大型プロジェクトの予告映像を追加公開…パスワードの意味とは
カテゴリー:

国内600の企業・行政機関にサイバー攻撃 VPNの欠陥悪用 - 12月01日(火)06:38 

 テレワークや遠隔操作に使われる情報機器の欠陥が悪用され、少なくとも607の国内企業や行政機関などがサイバー攻撃を受けていたことが30日、情報セキュリティー専門家への取材で分かった。警察庁や政府観光局、岐阜県庁、リクルート、札幌大などで被害が判明。多くがID、パスワードなどの認証情報を盗まれていた。
カテゴリー:

全銀協、ドコモ不正引き出し受け「多要素認証」導入を義務化 - 12月01日(火)06:08 

 全国銀行協会(全銀協)は30日、NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」などを悪用した預金の不正引き出し問題を受け、対策をまとめたガイドラインを発表した。口座と決済サービスをひも付ける際、複数のパスワードなどを用いた「多要素認証」と呼ばれる厳格な本人認証を義務付けることで、被害を防止する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パスワード」の画像

もっと見る

「パスワード」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる