「カナダ」とは?

関連ニュース

【企業】Huaweiのファウンダーは強気、“アメリカがうちを潰すことは不可能” - 02月19日(火)20:02  bizplus

アメリカに負ける気のないHuaweiのファウンダーは、“アメリカがうちを潰すことはありえない”、と公言した。 同社を通信企業として1987年に立ち上げたRen Zhengfeiは、公(おおやけ)の声明などをあまりしない人物だが、BBCのインタビューに珍しく応じ、アメリカ政府からの圧力がますます強くなりつつあるが、そんな中で同社の事業は強力に伸びている、と強気に語った。アメリカ政府は、同社のイランとの取引を犯罪と見なしている。その告発により同社CFO Meng Wanzhouは、カナダを旅行中に拘束された。 RenはBBCに、通訳を介してこう...
»続きを読む
カテゴリー:

カナダ記者が選ぶ、MLBイケメンプレーヤートップ15 2018 - 02月19日(火)19:21  livejupiter

The 15 hottest Major League Baseball players in 2018 (PHOTOS) https://dailyhive.com/toronto/hottest-mlb-players-2018 2018年3月やからもうだいぶ前だけど紹介する ...
»続きを読む
カテゴリー:

ブロックストリーム 電子署名方式シュノア基盤のテストコードを発表|ビットコインのプライバシー強化など狙う - 02月19日(火)14:00 

カナダのブロックチェーン企業ブロックストリーム(Blockstream)が、ビットコイン(BTC)向け電子署名方式として、シュノア(Schnorr)署名ベースのマルチシグ方式MuSigのテストコードをリリースした。
カテゴリー:

「In Vitro毒性試験:技術および世界市場2023年予測」最新調査リリース - 02月19日(火)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「In Vitro毒性試験:技術および世界市場2023年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】In Vitro毒性試験の世界市場規模は2018年段階で74億ドルと推計され、今後2023年には104億ドル市場に達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、In Vitro毒性試験の市場/技術的背景、各種セグメント別市場分析(毒性評価項目/テスト別、エンドユーザー産業別、ツール/技術別、コンポーネント別、地域別)、市場動向、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】In Vitro毒性試験:技術および世界市場2023年予測In Vitro Toxicity Testing: Technologies and Global Marketshttp://researchstation.jp/report/BCC/0/In_Vitro_Toxicity_Testing_BCC088.html【レポート構成概要】◆イントロダクション・調査目的・調査対象・調査手法◆サマリーと調査ハイライト◆市場概要/技術背景・規制の枠組みとプログラム・主要な市場成長要因・機会・制限と課題◆In Vitro毒性試験:毒性評価項目/テスト別市場(毒性評価項目/テスト別市場予測-2023年)・ADME...more
カテゴリー:

ファーウェイ副会長の逮捕、政治的動機によるもの―任CEO=BBC - 02月19日(火)09:51 

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]創業者の任正非(レン・ツェンフェイ)最高経営責任者(CEO)は18日、娘である孟晩舟副会長が昨年末にカナダで逮捕されたのは政治的動機に基づくものだとの見解を明らかにした。
カテゴリー:

Huaweiのファウンダーは強気、“アメリカがうちを潰すことは不可能” - 02月19日(火)19:37 

アメリカに負ける気のないHuaweiのファウンダーは、“アメリカがうちを潰すことはありえない”、と公言した。 同社を通信企業として1987年に立ち上げたRen Zhengfeiは、公(おおやけ)の声明などをあまりしない人物だが、BBCのインタビューに珍しく応じ、アメリカ政府からの圧力がますます強くなりつつあるが、そんな中で同社の事業は強力に伸びている、と強気に語った。アメリカ政府は、同社のイランとの取引を犯罪と見なしている。その告発により同社CFO Meng Wanzhouは、カナダを旅行中に拘束された。 RenはBBCに、通訳を介してこう語った: “うちには他よりも進んだ技術があるので、世界中がHuaweiを必要としている。今後より多くの国を、一時的にうちを使わないよう説得できたとしても、それによる弊社の事業規模の縮小はごくわずかだ。アメリカがうちを標的にしつづけて、うちを悪者扱いすればするほど、うちは製品とサービスをますます改良せざるをえなくなる”。 Renは、近くアメリカに引き渡されるかもしれない娘のMengの逮捕について、“それは受け入れ難い政治的動機に基づいている”、と言う。 Renは曰く: “Meng Wanzhouが自由を失ったことによる、Huaweiの事業へのインパクトはまったくない...more
カテゴリー:

オンラインSTEM (※1) 教育支援環境「MapleCLASS」対応、『線形代数学』向け補助教材の無償配布を開始 - 02月19日(火)15:30 

[サイバネットシステム] --------------------------------------------------- MapleCLASSは、サイバネットのグループ会社であるMaplesoft 社(本社:カナダ オンタリオ州、以下「メイプルソフト」)が開発するSTEMコンピューティング・...
カテゴリー:

「3次元計測技術の世界市場:製品別、エンドユーザー別2024年予測」調査レポート刊行 - 02月19日(火)14:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「3次元計測技術の世界市場:製品別、エンドユーザー別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】3次元計測技術の世界市場規模は2018年の推計95億ドルから、2024年には162億ドルへと成長が見込まれます。当レポートでは、2024年に至る3次元計測技術の世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア、ソフトウェア、サービス各種)、製品別市場(座標測定器各種、光学デジタイザ/スキャナ各種、ビデオ測定器各種、3D自動光学検査、形状測定)、用途別市場(品質管理/検査、リバースエンジニアリング、仮想シミュレーション、その他用途)、エンドユーザー業界別市場(航空宇宙/防衛、自動車、建築/建設、医療、エレクトロニクス、エネルギー/電力、重機産業、鉱業、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業13社プロフィール動向などの情報も交えて、3次元計測技術市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】3次元計測技術の世界市場:製品別、エンドユーザー別2024年予測3D Metrology Market by Offering (Hardware, Software, Services), Product (CMM, ODS,...more
カテゴリー:

最近知って驚いたこと - 02月19日(火)11:26  news

カナダのセブンイレブンではコピーができない! 今回は最近知って驚いたことを皆様にお伝えしたいと思います。 長くトロントに住んでいらっしゃる方はすでにご存知のことかもしれませんが、カナダのセブンイレブンではコピーができません! コピー機自体が店内にありません。 http://torja.ca/canada-seven-no-copy/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイ副会長の逮捕、政治的動機によるもの―任CEO=BBC - 02月19日(火)09:51 

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]創業者の任正非(レン・ツェンフェイ)最高経営責任者(CEO)は18日、娘である孟晩舟副会長が昨年末にカナダで逮捕されたのは政治的動機に基づくものだとの見解を明らかにした。
カテゴリー:

もっと見る

「カナダ」の画像

もっと見る

「カナダ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる