「カナダ」とは?

関連ニュース

figure-eye:宇野昌磨さんが見せた9コマ後の美技 - 07月21日(日)07:00 

 新シーズンが始まる前に、どうしても書きたかったことがある。  それは、3月にカナダ・モントリオールで開催された世界選手権。男子ショートプログラム(SP)終了後の一場面だ。
カテゴリー:

トランプ暗殺未遂の真犯人、ジョー・バイデンとブラックロックか、ケネディ暗殺と全く同じ手口 - 07月20日(土)08:31  news

sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif トランプ暗殺未遂事件は、やはり「バイデン陣営の仕業」なのか…? どう考えてもおかしい新事実が続々明らかに 軍事・射撃のプロたちの見解 カナダのあるスナイパー部隊は、世界最長の狙撃殺害成功記録を持つそうだが、この名高いカナダのスナイパー部隊にかつて所属した退役軍人のダレス・アレクサンダー氏(@iamdallasalexander)も同じ見解を持っていることがわかった。 アレクサンダー氏は、トーマス・クルックスがトランプ銃撃に使った屋根は、中学生だってわかるような極めて明ら...
»続きを読む
カテゴリー:

フォード、EV生産工場をガソリン車に変更wwwwwwww - 07月19日(金)21:33  news

!extend:default:default:1000:512:donguri=1/2: !extend:default:default:1000:512:donguri=1/2: 米自動車大手フォード・モーター(F.N), opens new tabは18日、将来の電気自動車(EV)生産向けに確保していたカナダ・オンタリオ州オークビルにある工場で、 EVの代わりに主力のピックアップトラック「Fシリーズ」のガソリンエンジン搭載大型車を生産する計画を明らかにした。 フォードは4月、オークビル工場で計画していた3列シートの電動SUV(スポーツタイプ多目的車)の生産をEV需要の伸びが予想より鈍いとして...
»続きを読む
カテゴリー:

カナダ移民相、留学は移民の踏み台ではない - 07月19日(金)20:37 

カナダ政府は現在、留学生ビザの発給数を見直しており、移民と人口増加のペースを抑える意向を示している。ブルームバーグの報道によると、移民相マーク・ミラー氏は電話インタビューで、連邦政府と各州政府が労働市場の需要に留学生プログラムを適合させる方法を検討していると述べた。長年にわたり、政府は高等教育を通じて優れた教育を受けた労働年齢の移民を引き寄せてきたが、学業ビザが将来永住権や市民権を保証するものではないと強調。留学生はカナダで知識を学び、将来は母国で活躍する可能性もあると述べた。
カテゴリー:

全米のスタバにEVの急速充電設置へ、メルセデスベンツが戦略的提携を発表(レスポンス) - 07月19日(金)19:00 

メルセデスベンツは7月17日、全米の100以上のスターバックス店舗にEV用の400kW充電器を設置するために、スターバックスとの戦略的提携を発表した。 第一段階では、カナダからメキシコまでの西海岸を
カテゴリー:

恐竜発掘の聖地、北アメリカ「バッドランド」に迫る特別展、福井県立恐竜博物館で開催! - 07月20日(土)11:00 

 福井県立恐竜博物館は2024年7月12日(金)から、今年度の特別展「バッドランドの恐竜たち~北アメリカの1億年~」を開催しています。恐竜発掘の聖地であり、今なお研究の最前線である北アメリカ大陸の恐竜をテーマとし、2023年7月のリニューアル後初の特別展として、2024年11月4日(月・振) まで開催します。日本初公開となる化石や標本などを多数展示し、最新研究に基づいた北アメリカ大陸の恐竜の姿に迫ります。      当館の開館直後から姉妹提携を結び、第 1 回目の特別展のテーマにもなったカナダ・アルバータ州のロイヤルティレル博物館を再び取り上げるとともに、北アメリカ随一の恐竜化石産地であるアメリカ・ユタ州の恐竜を時代やテーマごとに展示します。また、映像やプロジェクションマッピングを用いて、良質な化石が数多く眠る「バッドランド」と呼ばれる荒野での発掘調査や、ダイナミックなボーンベッド(骨化石密 集層)の迫力を体感できる展示を展開します。      展示は大きく4つのゾーンに区分し、テーマ別に資料を展示します。   (1)ひとつながりの大地 内容 すべての大陸がつながった超大陸パンゲアが存在していた後期三畳紀の地球で誕生した初期の恐竜の姿と、その後に大陸が分裂して北アメリカ大陸の原形ができあがるまでの地球の様子を紹介する。 主な展...more
カテゴリー:

カナダ外相、法輪功学習者の陳情に書面回答 - 07月19日(金)21:35 

カナダ外相は、法輪功学習者・叢蘭英さんの救出を求める陳情書に対し、書面で回答した。カナダは法輪功学習者を含む少数民族や宗教団体に対する脅迫や弾圧について、公に懸念を表明してきた。今後も継続して同じようにすると表明。
カテゴリー:

トッテナムがカナダ代表FWディヴィット獲得に乗り出す? チェルシー、ローマらと争奪戦に発展か - 07月19日(金)21:09 

 トッテナムがリールのカナダ代表FWジョナサン・デイヴィットの獲得を画策しているようだ。18日、イギリスメディア『Football Insider』が伝えている。  ハイチ人の両親を持つディヴィットは
カテゴリー:

成田空港の税関でカナダ人から覚醒剤37キロ押収 手荷物で国内最多 - 07月19日(金)20:30 

 東京税関成田税関支署と千葉県警成田空港署は19日、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)と関税法違反の疑いで逮捕、送検したカナダ人容疑者2人から、覚醒剤計約37.6キロを押収したと発表した。航空旅客の手荷…
カテゴリー:

カナダ、オイルサンドでのCCS施設建設に最大1,100億円拠出。Strathcona Resourcesと共同投資 - 07月19日(金)18:16 

カナダ政府出資のカナダ成長基金(CGF)は7月10日、石油・ガス生産会社Strathcona Resourcesのオイルサンド施設での二酸化炭素回収・貯留(CCS)インフラの開発に、最大20億カナダドル(約1,100億円)を共同拠出すると発表した(*1)。 CGFはStrathconaと戦略的パートナーシップ(SAGD CCS)を締結した。Strathconaのサスカチュワン州とアルバータ州にまたがるスチーム補助重力排油法(SAGD、#1)を用いたオイルサンド施設にCCSインフラを建設する。年間最大200万トンの二酸化炭素(CO2)回収および永久貯留を目指す。 SAGD CCSパートナーシップに基づき、両社はStrathconaのオイルサンド施設にCCSインフラを構築するためのコストを50%ずつ負担する。CGFは当初5億ドルのプロジェクト資金を拠出し、10億ドルまで拠出額を拡大するオプションを持つ。 Strathconaはカナダで5番目に大きな石油生産企業であり、7つの主要なオイルサンド生産により年間約300万トンのCO2を排出している。全てのCCSプロジェクトを建設、所有、運営するとともに、全ての投資税額控除を受ける。 CGFは、Strathconaが保証する固定価格と、実際に回収された量および発生した運営費用に基づいて、各CCSプロジェクトから得られる年間キャッシュフローから、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる