「東京地裁」とは?

関連ニュース

なぜDV・虐待に走るのか? 加害者が語る心理と更生 結愛ちゃん父に15日判決 - 10月14日(月)07:00 

 東京都目黒区で2018年3月、当時5歳の船戸結愛(ゆあ)ちゃんが死亡した事件で、保護責任者遺棄致死罪などに問われた父の雄大被告(34)に対し、東京地裁が15日、判決を言い渡す。同罪に問われた母の優里被告(27)は1審で懲役8年の判決を受け、控訴している。なぜDV・虐待に走るのか。「自分が有利な立場
カテゴリー:

[日曜の風]ネット放送「沖縄の声」 まったくのデマ - 10月13日(日)13:36 

 10月10日、私が原告となって、インターネット放送「沖縄の声」のキャスターらとそれを制作した放送局「日本文化チャンネル桜」に起こしていた裁判で、東京地裁はキャスターの発言が名誉毀損(きそん)にあたると認め、放送局とともに100万円の支払いを命じた。  この裁判で問題にしたのは、「沖縄の声」という番組の...
カテゴリー:

【社会】ツイッターに削除命じる 過去の逮捕歴、東京地裁 - 10月12日(土)10:05  bizplus

東北地方の男性が、ツイッター社に過去の逮捕歴を巡る投稿の削除を求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日までに削除を命じた。最高裁は2017年、グーグルを巡る同種裁判の決定で、公表の利益よりプライバシーの保護が「明らかに優先される場合」に限り削除が認められると判断したが、地裁は「グーグルのような情報流通の基盤になっていない」とし、より緩和した要件で削除を認めた。 男性の代理人の田中一哉弁護士は「画期的な判決だ」と評価している。 地裁の谷口安史裁判長は「逮捕から期間が経過し、公表の公益性は相当減少してい...
»続きを読む
カテゴリー:

【】ツイッターに削除命令 逮捕歴表示「プライバシー侵害」 - 10月12日(土)02:22  newsplus

短文投稿サイト「ツイッター」の検索で約7年前の逮捕歴が表示され、人格権を侵害されたなどとして、北日本の男性が削除を求めた訴訟の判決で、 東京地裁(谷口安史裁判長)は11日、「プライバシーを違法に侵害している」と認め、ツイッター社にツイートを削除するよう命じた。 検索結果の削除の是非をめぐっては、最高裁が2017年の決定で、グーグルなどの検索サイトは独自の方針に沿った結果が表示されるため表現行為の側面があり、 情報流通の不可欠な基盤にもなっていると指摘。プライバシーを公開されない利益については...
»続きを読む
カテゴリー:

老人ホーム殺害、元職員に懲役16年 取り調べ音声の信用性は認めず 東京地裁判決 - 10月11日(金)21:28 

 東京都中野区の老人ホームで2017年、入所者の男性を浴槽で溺死させたとして殺人罪に問われた元職員、皆川久被告(27)の裁判員裁判で、東京地裁は11日、懲役16年(求刑・同17年)の判決を言い渡した。取り調べ段階で自白した際の音声について「内容が信用できない」とし、起訴内容の一部を認定しなかった。
カテゴリー:

【悲報】右派メディアさん、あの香山リカにすら敗北するようになる - 10月13日(日)17:08  livejupiter

インターネット配信された番組で名誉を傷つけられたとして、精神科医の香山リカさんが番組制作会社「日本文化」と出演者に計500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、 東京地裁は10日、番組での発言が名誉毀損に当たると認め、同社と出演者1人に計100万円の支払いを命じた。 金沢秀樹裁判長は「事実と異なる印象を視聴者に与え、医師としての評価に影響を与えた」と指摘。 チャンネル桜側は香山さんについて「そもそも社会的評価は極めて低く、番組内の発言では低下していない」と主張したが、退けられた。 出演者が香...
»続きを読む
カテゴリー:

「結愛ちゃん虐待死事件」 父による“凄惨な暴力”の証拠と転落人生 - 10月12日(土)20:00 

「記憶が曖昧でわかりかねます」「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません」……。 東京地裁の法廷でのらりくらりと質問をかわしたのは、東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん…
カテゴリー:

「目黒女児虐待死事件」法廷で明かされなかった“幻のカルテ”とDVの闇 - 10月12日(土)05:30 

 東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛ちゃん(当時5歳)が虐待を受けた末に死亡した事件で、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の雄大被告(34歳)の東京地裁の裁判が結審した。新聞は「被害者が1人の…
カテゴリー:

ツイッター削除命じる 過去の逮捕歴で東京地裁 - 10月11日(金)22:01 

 東北地方の男性が、ツイッター社に過去の逮捕歴をめぐる投稿の削除を求めた訴訟の判決で、東京地裁は11日、削除を命じた。最高裁は平成29年、グーグルをめぐる同種裁判の決定で、公表の利益よりプライバシーの保護が「明らかに優先される場合」に限り削除が認められると判断したが、地裁は「グーグルのような情報流通の基盤になっていない」とし、より緩和した要件で削除を認めた。
カテゴリー:

“芋づる式”にはならなかった人気グループメンバーたちの薬物事件 - 10月11日(金)21:03 

自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の罪に問われた人気バンド・RIZEのJESSEこと米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)の初公判が8日、東京地裁で...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京地裁」の画像

もっと見る

「東京地裁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる