「東京地裁」とは?

関連ニュース

スノボ国母被告に有罪判決「大麻の関わり顕著」 - 01月28日(火)15:44 

 米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反などの罪に問われた元五輪代表のプロスノーボーダー、国母(こくぼ)和宏被告(31)の判決公判が28日、東京地裁で開かれた。村田千香子裁判官は「大麻との関わりの深さは顕著」として懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。
カテゴリー:

スノボ国母被告に猶予判決「行動律して」 大麻輸入の罪 - 01月28日(火)15:40 

 大麻取締法違反(輸入)などの罪に問われたスノーボードハーフパイプ元五輪代表のプロスノーボーダー国母(こくぼ)和宏被告(31)=北海道千歳市=の判決で、東京地裁(村田千香子裁判官)は28日、懲役3年執…
カテゴリー:

【安保関連法違憲訴訟】原告が敗訴 原告の主張→「戦争を放棄した憲法に反し戦争ができる法の施行は、国民の平和的生存権を侵害してる」 - 01月28日(火)15:36  newsplus

1/28(火) 15:31配信 共同通信  集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法違反だとして、大阪府民ら約700人が国に1人当たり1万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(三輪方大裁判長)は28日、請求を退けた。  原告側によると、弁護士らでつくる「安保法制違憲訴訟の会」の呼び掛けで、全国の計約7700人が大阪地裁を含む22の地裁・支部に起こした集団訴訟の一つ。いずれも請求を退けた札幌地裁、東京地裁に続く3件目の判決。  訴状などによると、「戦争を放棄した憲法に反し戦争ができる法を施行したこと...
»続きを読む
カテゴリー:

【反省してまーす】元五輪代表・国母和宏被告(31)に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決 大麻密輸の罪、東京地裁 - 01月28日(火)15:12  newsplus

 米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反などの罪に問われた元五輪代表のプロスノーボーダー国母和宏被告(31)に東京地裁(村田千香子裁判官)は28日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。  国母被告は初公判で、初めて大麻を使ったのは14歳ごろだったと明らかにし、「たくさんの方に迷惑を掛けて反省している」と謝罪した。  起訴状によると、知人の男=有罪確定=と共謀し、2018年12月に米国から大麻製品約57グラムを隠した国際スピード郵便を東京都内へ発送、成田空港に到着させて密輸したなどと...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】スノボ国母和宏被告に懲役3年・執行猶予4年の有罪判決 - 01月28日(火)14:50  livejupiter

大麻取締法違反などの罪で起訴されたスノーボードの元オリンピック代表・国母和宏被告(31)に対し、東京地裁は28日、懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

嘱託殺人事件の被告「申し訳ない」 - 01月28日(火)15:41 

 東京・池袋のホテルで女性に依頼されて殺害したとして、嘱託殺人の罪に問われた大学生、北島瑞樹被告(22)は28日、東京地裁(井下田英樹裁判長)の公判で「残される被害者の家族の気持ちを考えていなかった。申し訳ない」と述べた。
カテゴリー:

米国から大麻密輸 元スノボ五輪代表・国母被告に有罪判決 東京地裁 - 01月28日(火)15:38 

 米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反などの罪に問われた元五輪代表のプロスノーボーダー国母和宏被告(31)に東京地裁(村田千香子裁判官)は28日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
カテゴリー:

國母被告に判決、懲役3年 執行猶予4年 - 01月28日(火)15:35 

 大麻を密輸した罪に問われているプロスノーボーダーで元オリンピック選手の國母和宏被告に対し、東京地裁は懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。  國母和宏被告(31)はおととし12月、知人の男と共謀してアメリカから大麻ワックスおよそ57グラムを国際郵便で密輸した罪に問われています。  東京地裁は28日午後、國母被告に対し、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。  これまでの裁判で國母被告は「間違いありません」と述べて、起訴内容を認め、被告人質問では「14歳くらいから、アメリカとカナダで吸っていた」と話しました。また、検察側は「常習性は明らかで犯行態様は悪質」と指摘し、懲役3年を求刑していました。(28日14:31)
カテゴリー:

元五輪代表、国母被告に有罪 大麻密輸の罪、東京地裁 - 01月28日(火)15:00 

 米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反などの罪に問われた元五輪代表のプロスノーボーダー、国母和宏被告(31)に東京地裁(村田千香子裁判官)は28日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
カテゴリー:

スノボ国母和宏被告に懲役3年、執行猶予4年の判決 - 01月28日(火)14:50  news

sssp://img.5ch.net/ico/youkan.gif スノボ国母和宏被告に懲役3年、執行猶予4年の判決(日刊スポーツ) 米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反、関税法違反の罪に問われた元五輪代表プロスノー ボーダー国母和宏被告(31)の判決公判が28日に東京地裁(村田千香子裁判官)で行われ、懲役3年、 執行猶予4年の判決が言い渡された。 今月8日に開かれた初公判で、国母被告は「間違いありません」と起訴内容を認めて結審していた。 検察側は論告で「再犯の可能性が高い」と懲役3年を求刑し、弁護側は減刑を求めた。 起訴...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京地裁」の画像

もっと見る

「東京地裁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる