「東京地裁」とは?

関連ニュース

【経済】富裕層の“行き過ぎ”相続節税に国税庁が「待った!」 - 12月06日(金)01:47  bizplus

2015年1月に施行された相続税の増税。富裕層を中心にさまざまな節税対策も行われるが、“行き過ぎ”節税策に国税当局が「待った」を掛けている。【週刊エコノミスト編集部】  ◇相続したマンションの価値は?  北海道や東京都に住む相続人3人が、札幌南税務署長の更正処分(納税額の修正)を不服として処分の取り消しなどを訴えた裁判で、東京地裁は今年8月、相続人側の主張を棄却した。争点は、相続人が相続した東京都杉並区や川崎市のマンション計2棟の価値を、いくらと評価するかという点だ。  判決などによると、札幌市に住...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】新宿ホスト殺人未遂事件 高岡被告に懲役3年6ヶ月の実刑判決 - 12月05日(木)14:16  newsplus

テレ朝news認証済みアカウント@tv_asahi_news 【速報】新宿ホスト殺人未遂 高岡由佳被告(21)に懲役3年6カ月の実刑判決 東京地裁 14:08 - 2019年12月5日 https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1202454703411359744 (deleted an unsolicited ad) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新宿ホスト殺人未遂事件】高岡由佳被告、2歳で日本に帰化した中国人だった ★3 - 12月05日(木)08:27  newsplus

◆ 「パパ活や風俗で稼いだ金も彼をナンバー1にするために」新宿ホスト血まみれ刺殺未遂 21歳被告が初公判で述べた“ホストの魔力” 東京・新宿区のマンションで好意を寄せていたホスト男性の腹部を刃物で刺し、殺人未遂の罪に問われているガールズバーの元店長・高岡由佳被告(21)の裁判が、12月3日、東京地裁818号法廷で開かれた。 高岡被告は逮捕後、「(ホスト男性が)好きで好きで仕方がなかった」と供述し、初公判では「間違いありません」と起訴内容を認めた。 高岡被告は黒いスーツに丸メガネ姿で出廷。公判中は終始うつむき...
»続きを読む
カテゴリー:

【新宿ホスト殺人未遂事件】高岡由佳被告、2歳で日本に帰化した中国人だった - 12月04日(水)20:14  newsplus

◆ 「パパ活や風俗で稼いだ金も彼をナンバー1にするために」新宿ホスト血まみれ刺殺未遂 21歳被告が初公判で述べた“ホストの魔力” 東京・新宿区のマンションで好意を寄せていたホスト男性の腹部を刃物で刺し、殺人未遂の罪に問われているガールズバーの元店長・高岡由佳被告(21)の裁判が、12月3日、東京地裁818号法廷で開かれた。  高岡被告は逮捕後、「(ホスト男性が)好きで好きで仕方がなかった」と供述し、初公判では「間違いありません」と起訴内容を認めた。  高岡被告は黒いスーツに丸メガネ姿で出廷。公判中は終始...
»続きを読む
カテゴリー:

文科省前統括官に有罪判決 高級クラブ接待は「便宜への謝礼」 - 12月04日(水)15:21 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務をめぐり、計約150万円相当の飲食接待などを受けたとして、収賄罪に問われた文部科学省前国際統括官、川端和明被告(58)=休職中=の判決公判が4日、東京地裁で開かれた。西野吾一裁判長は「幹部官僚の自覚を著しく欠き、国民の信頼を大きく損なった」として懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金約154万5千円(求刑懲役1年6月、追徴金約154万5千円)を言い渡した。
カテゴリー:

【東京・大田区】「検査不十分」と病院を提訴 救急搬送、帰宅後に急性大動脈解離で死亡 - 12月05日(木)17:32  newsplus

「検査不十分」と病院を提訴 救急搬送、帰宅後に死亡 2019/12/5 17:20 (JST) https://this.kiji.is/575235633796367457?c=39546741839462401  2017年9月、胸の痛みを訴えて東京都大田区の東京蒲田病院に救急搬送された井上裕香子さん=当時(46)=が翌日に急性大動脈解離で死亡したのは、医師が十分な検査をせずに痛み止めを処方して帰宅させたためだとして、千葉県松戸市の両親が5日、病院を運営する法人に計約6700万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。  訴状によると、井上さんが激しい痛みを訴えたのに、コンピュータ...
»続きを読む
カテゴリー:

最高裁元事務官に有罪 東京地裁、女性の部屋盗撮 - 12月05日(木)12:16 

 女性の部屋を盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反と住居侵入の罪に問われた最高裁事務総局秘書課の元事務官、長岡宗隆被告(36)=懲戒免職=に、東京地裁は5日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
カテゴリー:

【新宿ホスト殺人未遂事件】高岡由佳被告、2歳で日本に帰化した中国人だった ★2 - 12月05日(木)03:37  newsplus

◆ 「パパ活や風俗で稼いだ金も彼をナンバー1にするために」新宿ホスト血まみれ刺殺未遂 21歳被告が初公判で述べた“ホストの魔力” 東京・新宿区のマンションで好意を寄せていたホスト男性の腹部を刃物で刺し、殺人未遂の罪に問われているガールズバーの元店長・高岡由佳被告(21)の裁判が、12月3日、東京地裁818号法廷で開かれた。 高岡被告は逮捕後、「(ホスト男性が)好きで好きで仕方がなかった」と供述し、初公判では「間違いありません」と起訴内容を認めた。 高岡被告は黒いスーツに丸メガネ姿で出廷。公判中は終始うつむき...
»続きを読む
カテゴリー:

異例の展開…新井浩文、実刑5年を食らっても“絶対に和解できなかった”事情 - 12月04日(水)19:00 

派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして罪に問われていた元俳優の新井浩文(本名:朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)が2日、東京地裁から懲役5年の実刑判決を言い渡された。新井は750万円の保証金を納付し保釈され、即日控訴した。民放テレビ局関係者はいう。
カテゴリー:

新井浩文被告人への実刑判決で「安心」してはいけない。弁護士が解説する、路線変更と残された課題 - 12月04日(水)15:20 

派遣型マッサージ店の女性従業員に性的暴行を加えたとして、強制性交等罪で起訴された俳優・新井浩文被告人(40)の事件は、東京地裁で12月2日、懲役5年の実刑判決となった。被告人は即日控訴している。性犯罪被害者側の弁護士として活動しているらめーん(@shouwayoroyoro)さんはこの判決をどう見たのか。 ――――――新井浩文被告人に関する強制性交等罪の東京地裁の判決が出た。懲役5年の有罪判決だ。私は、この事件の第1回公判期日後に、この事件は強制性交等罪の成否に関して、今後に重要な影響を与えると書いた。判決は、確かに裁判所の判断の路線変更が見受けられるものとなった。一方、この判決で、決して性犯罪に関する刑法で見直されるべき課題について、全てが解決したように「安心」してはいけないとも言っておきたい。その理由について、解説する。 判決のポイントは?今回の事件で、弁護側は、暴行はしておらず、性交時に「合意があったと誤信していた」として、一貫して無罪を主張していた。衣服を脱がすなどの行為は「通常の性行為に伴うこと」として、被告人の行為は同罪の「暴行」には当たらないと主張。また、体格差は「一般的な男女の差」で、性交後に女性が被告人とのやりとりに応じていることから、「直前に反抗を著しく困難にすると思われるような暴行を受けたと評価することはできない」などと訴えていた。この事件...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「東京地裁」の画像

もっと見る

「東京地裁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる