「損害賠償」とは?

関連ニュース

「大嘗祭は違憲」と提訴 市民ら241人、東京地裁 - 12月10日(月)19:22 

 来年催される「即位の礼」や皇位継承の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」に公費を支出するのは、憲法が定める国民主権や政教分離の原則に反するとして、市民ら241人が10日、支出差し止めと1人当たり1万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。
カテゴリー:

ソフトバンクと同じく通信障害を起こした英O2は数億円をエリクソンに賠償請求する見込み - 12月10日(月)11:17 

2018年12月6日にソフトバンク回線で大規模な通信障害が発生し、「電気通信事業法上の重大な事故」として行政指導が検討されています。もはや生活インフラと呼べるモバイル通信ですが、ソフトバンクと同様の原因で大規模通信障害を起こしたイギリスの大手キャリア「O2」は、原因となったソフトウェア製造元のエリクソンに対して損害賠償を求める方針のようです。
カテゴリー:

【森友事件】森友訴訟、財務局職員へ証人尋問 情報開示「異例な点はない」★4 - 12月10日(月)08:22  seijinewsplus

 学校法人「森友学園」の国有地売却問題で、小学校設置趣意書への情報公開請求に対し、財務省近畿財務局が当初ほぼ黒塗りで開示したことの当否が争われている訴訟の口頭弁論が7日、大阪地裁(松永栄治裁判長)であった。近畿財務局の岸山敏浩前総務部長(58)への証人尋問が実施され、岸山氏は開示手続きについて「異例な点はなかった」と証言した。  岸山氏は現在、預金保険機構に出向中。原告側代理人によると、森友問題を巡る一連の民事訴訟で近畿財務局職員が証言したのは初めて。  原告は上脇博之神戸学院大教授で、黒塗りは...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】懲りない角界。なぜ相撲界の暴力事件はなくならないのか? - 12月10日(月)06:07  mnewsplus

相撲界でまた暴力事件が起こった。平幕の貴ノ岩(28、千賀ノ浦部屋)が付け人の三段目貴大将(23)を数発殴打したことが発覚し責任をとって引退した。 貴ノ岩は昨年10月の秋巡業中、横綱だった日馬富士から暴行を受けて、大騒動に発展した。 日馬富士が引退を余儀なくされ、貴乃花親方の日本相撲協会電撃退職の遠因となった事件の被害者が、1年後には今度は加害者になったのだ。 しかも、最終的には取り下げたが、一度は、損害賠償訴訟まで起こした人物が、である。 福岡・久留米市での冬巡業中に付け人の貴大将が、風邪薬を忘れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

高級寿司店vs超一流ホテルの訴訟は共倒れの危機!? - 12月09日(日)12:03 

政財界の大物や有名人に絶大な人気を誇る高級寿司店『久兵衛』が、これまた日本を代表する超高級ホテル『ホテルオークラ』を相手取り、1000万円の損害賠償請求訴訟を起こして話題...
カテゴリー:

【いじめ】「被害者ヅラ息子の虚言癖」などネット掲示板に匿名の書き込み、投稿者の情報開示命令 埼玉県川口市いじめ問題…東京地裁 - 12月10日(月)18:06  newsplus

いじめ 匿名でネットに書き込み、投稿者の情報開示命令   「いわゆるネットいじめの抑止力になる」と、専門家は話しています。 インターネットの掲示板に匿名で、いじめ被害者の名前を書き込んだ人物の情報を開示するよう、 東京地裁が通信各社に命じる判決を言い渡しました。 少年へのいじめは、中学に入って間もなく始まりました。 「しねかす」 LINEには、そんなメッセージが届き、靴の裏にも「しね」と書かれました。 埼玉県川口市立戸塚中学校。サッカー部内でのいじめでした。無視されたり、 仲間外れにされたり...
»続きを読む
カテゴリー:

マグロ休漁訴訟で初弁論 国と道は争う姿勢、札幌 - 12月10日(月)11:11 

 太平洋クロマグロの小型魚(30キロ未満)を一部漁業者が取り過ぎ、北海道全体の漁獲枠を大幅に超過したため休漁を強いられるのは不当として、道北部・留萌地方の沿岸漁師9人が国と道に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が7日、札幌地裁(岡山忠広裁判長)で開かれた。国と道は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。
カテゴリー:

小川彩佳アナ、美脚スーツ姿で『リーガルV』最終話に出演!「まさか刑事役とは」 - 12月10日(月)07:00 

テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、12月13日に放送される米倉涼子主演のドラマ『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の最終話にゲスト出演。女優デビューを飾る& Temma 法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こす。 翔子に残された切り札は、至から託された“謎の鍵”のみ。至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、わざと鍵番号も削り取られており、どこのものかも分からない代物。しかし、もしかしたら事件の全貌を解く、重要な手がかりになる可能性も。翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、鍵の調査を開始。同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった”暴力団への金銭授与行為”が、仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回る。 ところがその矢先、「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされる。代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)とパラリーガル・伊藤理恵(安達)が逮捕された上に、パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)と茅野明(三浦翔平)が暴力団に襲われて病院送りの身となってしまう。途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太(林遣都)、大鷹高志(勝村政信)。そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとに...more
カテゴリー:

小川彩佳アナ、美脚スーツ姿で『リーガルV』最終話に出演!「まさか刑事役とは」 - 12月09日(日)17:42 

テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、12月13日に放送される米倉涼子主演のドラマ『リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の最終話にゲスト出演。女優デビューを飾ることがわかった。本作は、米倉演じる資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描く痛快リーガルドラマ。今回、小川アナは、事件の調査中に逮捕されてしまった「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)を、厳しく取り調べる刑事を演じる。小川アナは、2011年4月から2018年9月まで『報道ステーション』のサブキャスターを務め、現在は、AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』でキャスターを担当。『報ステ』卒業後の久々の地上波登場とあって、緊張しながら撮影に挑んだという。また、今回のドラマ出演のオファーに関しては、「率直に、驚きました。アナウンサーのドラマ出演というと、劇中のテレビのキャスター役や現場のリポーター役を思い浮かべますが、まさか刑事役でオファーをいただくとは……」と信じられなかった様子。全力で挑んだ撮影は、そのスピードに驚いたそうで、「心の中で“えっ、えっ”と戸惑っているうちに、いつの間にか(撮影が)終わっていました(笑)」と明かした。また、ドラマのプロたちの現...more
カテゴリー:

【森友事件】森友訴訟、財務局職員へ証人尋問 情報開示「異例な点はない」★3 - 12月09日(日)10:40  seijinewsplus

 学校法人「森友学園」の国有地売却問題で、小学校設置趣意書への情報公開請求に対し、財務省近畿財務局が当初ほぼ黒塗りで開示したことの当否が争われている訴訟の口頭弁論が7日、大阪地裁(松永栄治裁判長)であった。近畿財務局の岸山敏浩前総務部長(58)への証人尋問が実施され、岸山氏は開示手続きについて「異例な点はなかった」と証言した。  岸山氏は現在、預金保険機構に出向中。原告側代理人によると、森友問題を巡る一連の民事訴訟で近畿財務局職員が証言したのは初めて。  原告は上脇博之神戸学院大教授で、黒塗りは...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「損害賠償」の画像

もっと見る

「損害賠償」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる