「国際会議」とは?

関連ニュース

レバノン支援会議、総額300億円超の緊急拠出決定 - 08月10日(月)18:24 

 【カイロ=佐藤貴生】大規模爆発が起きたレバノンの被災支援のために開かれた国際会議で、参加各国は9日、総額2億5千万ユーロ(約310億円)を緊急拠出することを決めた。主催したレバノンの旧宗主国フランスの大統領府が明らかにした。
カテゴリー:

レバノン支援、米仏に温度差も マクロン氏「ヒズボラへの圧力はイランの術中」 - 08月09日(日)22:24 

 【カイロ=佐藤貴生】レバノンで起きた大規模爆発の被災支援を協議する国際会議が9日、旧宗主国フランスの主導で開かれた。支援の方向性をめぐっては、レバノン情勢の不安定化の回避を優先したいフランスと、イラン封じ込め策の一環としてイスラム教シーア派組織ヒズボラへの圧力路線をとる米国との間に温度差が表面化する可能性もある。
カテゴリー:

衛星通じたネット通信 “漏えいの危険性” 英の研究者が指摘 - 08月06日(木)19:11 

人工衛星を通じて行われているインターネット通信に、セキュリティー上の弱点があり、通信の中身が漏えいする危険性があるほか、深刻なサイバー攻撃にも利用される可能性があることがわかりました。サイバーセキュリティーの国際会議で実態を報告したイギリスの研究者が対策の必要性を訴えました。
カテゴリー:

SIGGRAPH2020のTechnical Papers部門で論文発表 - 08月06日(木)11:00 

各位2020年8月6日プロメテック・ソフトウェア株式会社新型コロナウイルス感染予防のため8月17日からオンライン形式で開催される、コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する国際会議「SIGGRAPH 2020」のTechnical Papers部門において、「プロメテックCGリサーチ」(所長:西田友是東京大学名誉教授)のメンバーが論文を発表いたします(発表日は8月27日)。なお、この論文はコンピュータグラフィックス分野のJournal 「Transactions on Graphics (TOG)」に採録されたものを、本年発表するものです。今回採録された論文は、プロメテックCGリサーチの研究員 岩崎 慶、副所長 土橋 宜典らによる“Resampling-aware Weighting Functions for Bidirectional Path Tracing using Multiple Light Sub-Paths”です。この論文では、写実的な画像生成(レンダリング)手法の一つである双方向パストレーシング(BPT)の画質を大幅に改善する手法について述べます。複数の光源側経路を用いたBPTにおける効率的な「重み関数」を導出し、同時間レンダリングにおいて画質を2倍以上改善しています。TOGは、コンピュータグラフィックス分野において最も権威のあるJournalで、...more
カテゴリー:

【“死に体”】安倍内閣を追撃…永田町に広まる「首相吐血」情報 - 08月05日(水)17:06  seijinewsplus

7月30日、都内高級ホテルにある日本料理店で岸田政調会長との会合を終えた安倍首相。首相は会合で、好物のステーキを口にしたというが… 《安倍総理が、7月6日に首相執務室で吐血したーー》  いま、永田町をこんな情報が走っている。安倍晋三首相(65)の体調は、いったいどうなっているのか。  7月6日の首相動静を見ると、午前10時59分から同11時14分まで、小池百合子都知事と感染症対策について意見交換。その後、杉田和博官房副長官・今井尚哉首相補佐官らが官邸に入る午後4時34分まで約5時間強、たしかに “空白の時間” があっ...
»続きを読む
カテゴリー:

仏大統領、レバノン支援で各国に結束訴え 政府の改革も要求 - 08月10日(月)12:25 

レバノンの首都ベイルートで起きた爆発から5日が経過した9日、支援策を協議する国際会議が開かれた。フランスのマクロン大統領は会議の冒頭、世界の指導者に対し「一丸となってレバノンとその国民を支える」よう訴えた。 会議はビデオ会議形式で行われた。マクロン氏はトランプ米大統領を含む世界の指導者に対して「我々の目的はベイルート市民のニーズを満たすために共同で資金を出資することだ」と呼び掛けた。 一方で、...
カテゴリー:

imec、電池駆動が可能な低消費電力60GHzレーダーチップを開発 - 08月07日(金)10:46 

8月4~6日にバーチャル開催された「IEEE RFIC 2020(無線集積回路国際会議)」にて、ベルギーimecが28nm CMOS標準プロセスを用いた60GHzのミリ波モーション検出レーダーを発表した。
カテゴリー:

【国難】広島原爆の日も核廃絶にやる気なし安倍首相 ノーベル平和賞ICANは防衛予算でPCR検査センター130カ所以上設置できると試算 - 08月06日(木)13:36  seijinewsplus

 本日、原爆投下から75年を迎えた広島。広島市の平和記念公園では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」がおこなわれ、安倍首相も出席したが、今年も核兵器禁止条約については一言もふれることはなく、被爆者をはじめとする平和を希求する人びとの思いを裏切った。  安倍首相は挨拶で、「わが国は、非核三原則を堅持しつつ、立場の異なる国々の橋渡しに努め、各国の対話や行動を粘り強く促すことによって、核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取り組みをリードしてまいります」などと述べたが、唯一の被爆国でありながらいまだに署...
»続きを読む
カテゴリー:

【国会拒否の理由か】安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説 - 08月05日(水)22:52  seijinewsplus

 6月18日以来、一度も記者会見を開かず、国会にも出てこない安倍首相の「吐血情報」に政界が揺れている。ついに、公の場でも首相の健康状態についての質問が飛び出した。 「吐血したとの週刊誌報道に加え、夜の外食日程が少なく、午後6時台には帰宅されるケースが多く見受けられる。体調面を不安視する声もあるが……」  4日の会見で、安倍首相の体調悪化について質問された菅官房長官は、「連日お会いしていますが、淡々と職務に専念しており、全く問題ないと思っている」と、安倍首相の健康不安説を否定した。 https://www....
»続きを読む
カテゴリー:

【舐めきっている】コロナ対策が支離滅裂の安倍政権 今こそ「落選運動」を - 08月03日(月)21:50  seijinewsplus

国民の間にかつてないほど政治へのフラストレーションが高まっている。新型コロナの“第2波”が全国に広がる中、政府はGo Toキャンペーンで旅行を奨励しながら東京を除外したり、巨費を投じてアベノマスクをまた配ると言ったそばから、批判が集まると取り消すなど、すべてが支離滅裂。 「いったい、政治家は何やっているのか」──政権への不信は頂点に近づき、各紙の7月世論調査では安倍内閣の不支持率が朝日、読売ともに52%、毎日60%、日経50%と揃って半数を超えた。  それでも安倍首相は国会を閉じ、会見も開かずに人々の不安や疑...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国際会議」の画像

もっと見る

「国際会議」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる