「国スポ」とは?

関連ニュース

知事「すばらしい佐賀に」 ブランチ佐賀さかえ会新年会 - 01月18日(土)09:10 

佐賀県内に支社や支店を置く大手企業の支店長らでつくる「ブランチ佐賀さかえ会」(座長・中尾清一郎佐賀新聞社社長)の新年会が17日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。約50人が県内情勢などについて意見を交わし、今年の展望を語り合った。 来賓の山口祥義知事は、2023年に佐賀で開かれる第78回国民スポーツ大会・第23回全国障害者スポーツ大会の愛称が「SA(さ)GA(が)2(にー)0(まる)2(にー)3(さん)」に決まったことに触れ「すばらしい佐賀をつくっていきましょう」と祝辞を述べた。
カテゴリー:

愛称は「SAGA2023(さがにーまるにーさん)」 23年佐賀開催の国スポ・全障スポ - 01月15日(水)16:38 

2023年に佐賀県で開かれる国民スポーツ大会(国スポ)・全国障害者スポーツ大会(全障スポ)の愛称について、佐賀県は15日、「SAGA2023(さがにーまるにーさん)」に決定したと発表した。メインメッセージは「新しい大会へ。すべての人に、スポーツのチカラを。」とした。
カテゴリー:

首長動静 1月15日 - 01月15日(水)08:00 

【山口知事】10時15分 体験型バスツアー「いちごさんバス」運行オープニング(東京都のロイヤルガーデンカフェ青山)▽13時 佐賀いちごさんフェア(都内の日本橋三越本店)▽16時20分 第78回国民スポーツ大会・第23回全国障害者スポーツ大会愛称・メッセージ報告セレモニー(都内の日本スポーツ協会) 【秀島・佐賀市長】12時 三水会1月例会▽15時 日本消防協会等からの防災活動車贈呈式▽18時 市長を囲む会(佐賀市私立幼稚園・認定こども園連合会) 【峰・唐津市長】11時半 来客▽14時 ふれあい市…
カテゴリー:

鹿児島の子どもら、国体参加自治体へ手描きのぼり旗 県庁で展示開始 - 01月11日(土)13:00 

 鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会鹿児島大会に参加する自治体ののぼり旗を、県内の小中高と特別支援学校計74校が作った。10日、実行委員会に引き渡され、県庁2階で展示が始まった。
カテゴリー:

【取材のご案内 1月14日に就任式を実施】全国自治体初!佐賀県みやき町に「女子サッカー推進室」設置!スポーツ政策ディレクターに元なでしこの海堀 あゆみ氏が就任 - 01月09日(木)10:00 

佐賀県みやき町は、2021年の女子サッカー界のプロ化、開催地立候補を表明している2023年のFIFA女子ワールドカップ、さらに地元開催の佐賀国スポを見据え、女子サッカーを町づくりの中心とした「女子サッカーのまち」宣言をします。 また、リタジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:野口 必勝)とスポーツ政策連携協定を締結し、調印式を2020年1月14日(火)に執り行います。 同協定の締結を機に、同町庁舎内に「女子サ...
カテゴリー:

愛称は「SAGA2023」 - 01月16日(木)08:00 

佐賀県は15日、2023年に県内で開かれる第78回国民スポーツ大会・第23回全国障害者スポーツ大会の愛称が「SAGA(サガ)2023」に決まったと発表した。東京都内で公表した山口祥義知事は「『国民体育大会』から『国民スポーツ大会』に変わる初めての大会。日本のスポーツシーンを佐賀大会から変える意気込みで、世界に向けてスポーツの力を発信したい」と力を込めた。 都内の日本スポーツ協会で、知事が伊藤雅俊会長に愛称と大会メッセージ「新しい大会へ。すべての人に、スポーツのチカラを。」を報告した。
カテゴリー:

25年国スポ、イメージソング決定 「翔けろ未来へ」青森の豊かな自然描く - 01月15日(水)09:15 

 青森県は14日、2025年に青森で開催される予定の第80回国民スポーツ大会(国スポ、国体から改称)のイメージソングの歌詞を熊本市の主婦、井元仁江さん(59)が応募した「翔(か)けろ未来へ」に決定したと発表した。県内外から寄せられた計204点の中から選ばれた。また、大会で使われる愛称やスローガンの書
カテゴリー:

国スポイメージソング井元さん(熊本)最優秀 - 01月14日(火)19:31 

2025年に青森県で開催される第80回国民スポーツ大会県準備委員会(会長・三村申吾知事)は14日、青森市のホテル青森で常任委員会を開き、大会イメージソングの歌詞を決定した。最優秀賞には、熊本市の主婦井元仁江(きみえ)さん(59)の「翔(か)けろ未来へ」が選ばれた。イメージソングは昨年7~9月、大会愛称「青の煌(きら)めきあおもり国スポ」とスローガン「翔けろ未来へ縄文の風に乗って」にふさわしく、事務局が事前に作曲したメロディーに合う歌詞を公募。全国から204点の応募があり、最優秀作1点、優秀作3…
カテゴリー:

2020年大河ドラマ紹介×ゆかりの地ガイド『NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる』2020年1月11日(土)発売 - 01月10日(金)13:00 

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台をガイドする『NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる』を1月11日(土)に発売します。「麒麟がくる」(作:池端俊策氏ほか、2020年1月19日放送開始)は、大河ドラマとして初めて智将・明智光秀を主人公に、激動の戦国初期を描く壮大な歴史ドラマです。謎の多い光秀の生涯を中心に、織田信長、斎藤道三、今川義元、豊臣秀吉、徳川家康など天下をめぐる英傑たちの若き時代を、群像劇で描き出します。本書は、主演の長谷川博己さん(明智光秀役)へのインタビューをはじめ、ドラマの名場面集や人物相関図など、知っているとよりドラマを楽しめるコンテンツが充実。また、旅行情報誌「るるぶ」ならではのガイド力で、大河ドラマゆかりの地を詳しく紹介します。光秀生誕の地といわれる岐阜、光秀の本拠地・滋賀坂本、「本能寺の変」の舞台となった京都ほか、信長にゆかりの深い名古屋や安土なども徹底ガイド。岐阜県・岐阜市、可児市、恵那市や京都・亀岡にオープン予定の大河ドラマ館情報、各地のご当地グルメや人気みやげ、+αで立ち寄りたい観光地など「見る」「食べる」「遊ぶ」情報が満載! 電子書籍版も無料でダウンロードできる、お得な一冊です。<掲載内容一部>●巻頭特集大河ドラマ名場...more
カテゴリー:

炬火リレー、3コースの日程決まる かごしま国体・障スポ - 01月07日(火)11:00 

 鹿児島県は6日、10月の鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会鹿児島大会の炬火(きょか)リレーのルートと日程を発表した。薩摩、大隅、離島の3コースに分かれ、8月11~29日に43市町村すべてを回る。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国スポ」の画像

もっと見る

「国スポ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる