「表彰台」とは?

関連ニュース

高梨、約1カ月ぶり表彰台「オンオフ切り替え」 - 03月24日(日)01:35 

 強風で試合開始が4時間遅れた一戦で、高梨はきっちり力を発揮した。「体調のコントロールが難しいと思ったが、オンオフを切り替えられてよかった」。2回ともK点(95メートル)前後の飛躍をそろえて約1カ月ぶりに上がった表彰台で笑みを浮かべた。
カテゴリー:

高梨沙羅3位、6戦ぶり表彰台 ジャンプW杯 - 03月24日(日)00:07 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は23日、ロシアのチャイコフスキーで個人第23戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が95.5メートル、94.5メートルの合計212・9点で3位となり、6戦ぶりに表彰台に立った。
カテゴリー:

「負けは死も同然」羽生結弦が銀 ネイサン・チェンが大会連覇(世界フィギュア男子フリー) - 03月23日(土)23:49 

名勝負だったーー。フィギュアスケート世界選手権は3月23日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェン選手(アメリカ)が圧巻の演技で大会連覇を果たした。SP3位の羽生結弦選手も今シーズン初の300点超えの演技で追い上げたが、逆転はならず銀メダルだった。羽生とチェン、四つの4回転で一騎打ち 最終グループ滑走前の6分間練習では、羽生選手がジャンプを跳ぶたびに大歓声がわく異様な雰囲気。ブライアン・オーサーコーチと握手を交わし、気合が入った鋭い目つきでリンクへ。冒頭、試合前に入念に調整していた4回転ループを決めた。続く4回転サルコーでは回転不足と判定されたが、その後の4回転トゥループ+トリプルアクセルのジャンプシークエンス、3回転フリップ+3回転トゥループの連続ジャンプ、トリプルアクセル+シングルオイラー+トリプルサルコーでは加点を積み上げた。演技を終えると、「どうだ」と言わんばかりのドヤ顔でガッツポーズ。大量に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみを前に、笑顔で歓声に応えた。フリー206.10点、合計300.97点で暫定1位に立った。羽生選手に続いて登場したのが、12.53点のアドバンテージを持っていたチェン選手。興奮がおさまらない会場の雰囲気に呑まれることなく、冒頭から4回転ルッツ、4回転フリップ、4回転トゥループを完璧に決めた。...more
カテゴリー:

【フィギュア】<宇野昌磨>「自分の弱さに失望した」3年ぶりメダル逸 - 03月23日(土)21:59  mnewsplus

<フィギュアスケート:世界選手権>◇23日◇さいたまスーパーアリーナ◇男子フリー SP6位の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)がフリー178・92点の合計270・32点で4位となり、16年世界選手権以来、3年ぶりに表彰台を逃した。近年にない落ち込みようで取材エリアに立つと「自分の弱さに失望した。『自分は本当に弱い』と気付かされた」と一言一言、間を置きながら、言葉を紡いだ。 スタート位置に立った時点から「最初の2つはあまり跳べる気がしなかった」。冒頭のサルコー、続くフリップと4回転ジャンプが2本連続で氷に手をつくミスとなり、...
»続きを読む
カテゴリー:

宇野昌磨は技術点伸ばせず4位「攻める」姿勢は戻る - 03月23日(土)21:46 

ショートプログラム(SP)6位と出遅れた宇野昌磨(21=トヨタ自動車)はフリーでもミスが重なり、表彰台に届かなかった。178・92点にとどまり、合計270・32点の4位に終わった。 4本の4回転ジャンプを構成に入れる攻めの構成も、冒頭の…
カテゴリー:

高梨3位、6戦ぶり表彰台 W杯ジャンプ女子個人 - 03月24日(日)00:28 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は23日、ロシアのチャイコフスキーで個人第23戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が95・5メートル、94・5メートルの合計212・9点で3位となり、6戦ぶりに表彰台に立った。
カテゴリー:

高梨沙羅3位、W杯6戦ぶり表彰台 - 03月23日(土)23:59 

【チャイコフスキー(ロシア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は23日、ロシアのチャイコフスキーで個人第23戦(ヒルサイズ=HS102メートル)...
カテゴリー:

高梨沙羅3位、強風負けずW杯6戦ぶり表彰台 - 03月23日(土)23:41 

高梨沙羅(22=クラレ)は合計212・9点で3位に入った。 1回目95・5メートルで3位タイにつけ、2回目94・5メートルで順位を守った。強風で開始が4時間遅れた中、6戦ぶりの表彰台だった。ユリアネ・ザイファルト(ドイツ)が3連勝で今季…
カテゴリー:

宇野昌磨「自分の弱さに失望した」3年ぶりメダル逸 - 03月23日(土)21:54 

SP6位の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)がフリー178・92点の合計270・32点で4位となり、16年世界選手権以来、3年ぶりに表彰台を逃した。近年にない落ち込みようで取材エリアに立つと「自分の弱さに失望した。『自分は本当に弱い』と気付…
カテゴリー:

【女子フィギュア】今後は4回転を決める選手たちの台頭も時間の問題 今季初メダルなしの紀平は“鬼門”SPの克服なしに五輪での頂点は困難 - 03月23日(土)20:17  mnewsplus

今季初メダルなし…紀平梨花は“鬼門”SP克服が五輪への宿題  今季初の“土”となった。  22日、世界フィギュアの女子フリー(FS)が行われ、総合4位に終わった紀平梨花(16)。 7位に甘んじたショート(SP)とFSのトリプルアクセル転倒が影響し、今季初めて表彰台に届かなかった。  昨年9月から国際大会では負けなしの6連勝中(全日本は2位)だったが、“薄氷”の戦いが多かった。 原因は「鬼門」といわれてきたSPの出遅れだ。今季、SP終了時に首位だったのは2大会だけ。NHK杯、四大陸選手権は5位からの逆...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「表彰台」の画像

もっと見る

「表彰台」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる