「アジア」とは?

関連ニュース

中国が埋めるワクチン格差、アジアで影響力拡大 #.. - 06月18日(金)07:10 

中国が埋めるワクチン格差、アジアで影響力拡大 #中国 #ワクチン #コロナワクチン
カテゴリー:

オーステッド、風力タービン・ブレードをリサイクル化 - 06月18日(金)06:00 

  2021年6月17日 オーステッドアジア太平洋地域本社   オーステッド、風力タービン・ブレードをリサイクル化 ~陸上・洋上風力の全ライフサイクルでの脱炭素をめざす~   オーステッドは、グローバル・ポートフォリオ内のすべての陸上および洋上風力発電所について、それを廃止する際には、風力タービン・ブレードをすべてリユース、リサイクル、または回収するという取り組みを開始します。この取り組みは、持続可能エネルギーにおけるリーディングカンパニーとして、サプライチェーン全体で2040年までにカーボン・ニュートラルの達成をめざすオーステッドの新しい企業戦略の一環として行います。 操業を終了したVindeby洋上風力発電所     オーステッドは「グリーン・エネルギーのみで稼動する世界を創る」というビジョンを、持続可能な方法で実現したいと考えています。それには、資源の再利用によってエネルギーを節約し、さらに二酸化炭素排出量を削減する、より循環的なモデルへの移行が含まれ、サプライチェーンとともにこの大きな挑戦に取り組んでいきます。   現在、風力タービンの85%~95%はリサイクル可能ですが、ブレードは軽量でありながら耐久性があるように設計されているため、分解が難しく、現状では市場において使われなくなったブレードはリサイク...more
カテゴリー:

自称情報強者「東南アジア移住コスパ高すぎるだろ!」 真の情報強者ワイ「ボツワナ」ボソッ - 06月17日(木)23:34  livejupiter

1.日本人なら観光は勿論ビジネス目的でも『ノービザ』で滞在可能 2.上の対応からもわかる通りめちゃくちゃ親日国家、長年日本が開発支援しており日本人のイメージは非常に良い 3.治安が普通に良い。世界治安ランキングは台湾より高い30位。テロの危険性が無く、テロに合う確率は日本と同じ 4.物価がガチ安い。例えば、タクシーは初乗り100円、最高級ホテルでも1泊1000円、 5.気候が良い 年平均気温は22°と温帯の国と同等。夏は30°を超えたりもするが湿度10%と非常に乾燥しており、日本のような蒸し暑さを感じることはない 6.アフ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国が埋めるワクチン格差、アジアで影響力拡大 #.. - 06月17日(木)22:00 

中国が埋めるワクチン格差、アジアで影響力拡大 #中国 #ワクチン #コロナワクチン
カテゴリー:

【悲報】日本さん、発見した元素に国名由来の「ニホニウム」と名付けてしまう。海外科学者「元素で国威発揚とは恥ずかしい国ですよ」 - 06月17日(木)19:48  poverty

IUPACが「ニホニウム」を含む4つの新元素を認定!その名前の由来とは? 科学 今日はこんな日 ブルーバックス編集部プロフィール シェアツイート "サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。 「ニホニウム」「モスコビウム」「テネシン」「オガネソン」 2015年の大晦日(日本時間12月31日の早朝)、IUPAC(国際純正・応用化学連合)は新たに4種類の元素を認定しました。 IUPACとは国際科学会議に属する機関で、その中の命名法委...
»続きを読む
カテゴリー:

「最後のチャンス」職員に伝えた ミャンマーでは理解も - 06月18日(金)06:30 

 サッカーのミャンマー代表選手として来日し、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選に参加した後に関西空港で帰国を拒否したピエリアンアウンさん(27)を支援する弁護士は17日、近く難民認定申請を行う方針を…
カテゴリー:

二階幹事長の陰謀。突然「安倍取り込み議連」を立ち上げた“老兵”の魂胆 - 06月18日(金)05:00 

政界一の親中派として知られる自民党の二階俊博幹事長が、「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する議員連盟を立ち上げ、その最高顧問に安倍前首相が就任したことがさまざまな憶測を呼んでいます。インド太平洋構想と言えば、中国の「一帯一路」と利害を異にする戦略ですが、二階氏の思惑はどこにあるのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、二階氏が安倍氏を担ぎ出した魂胆及びその仕掛けにあえて乗った安倍氏の胸中を分析。さらに、コロナ禍にあって「権力闘争」に勤しむかのような両人の姿勢を批判的に記しています。 国家権力と偏向メディアの歪みに挑む社会派、新 恭さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   二階氏は「安倍取り込み議連」で何を狙うのか? 唐突かつ意外な感じがする。自民党の二階俊博幹事長が議員連盟を立ち上げたのはいいが、なんと、「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進をめざす議連だという。 2016年8月の第6回アフリカ開発会議で当時の安倍首相が提唱した構想だ。当たり前のごとく、議連の最高顧問には安倍氏が祭り上げられた。 だが、親中派として知られる二階幹事長が、よりによって、習近平国家主席の「一帯一路」に対抗する「自由で開かれたインド太平洋」に食らいついたのである。どういう風の吹き回しだろうか。 時節柄、政局がらみの臭いが漂う。安倍氏が菅首相の続投...more
カテゴリー:

バイデン大統領の次男、有色人種が大嫌いな模様 アジア人を「イエロー」と言い放ち物議  - 06月17日(木)22:37  poverty

ジョー・バイデン米大統領の次男ハンター・バイデン氏がいとこと交わしたメッセージでアジア人に対する蔑称「イエロー(yellow)」という単語を用い、物議をかもしている。 16日(現地時間)、米紙ニューヨークポストなどによると、ハンター・バイデン氏は2019年1月26日、いとこのキャロライン・バイデン氏にアジア人女性を「イエロー」とするメッセージを送ったことが報じられた。 ハンター・バイデン氏のいとこのキャロライン・バイデン氏はハンター氏に自身の友人を紹介するとし、「米国人と外国人のどちらが...
»続きを読む
カテゴリー:

米国株に投資できる人気の投資信託10本は?購入時に見るべきポイントも - 06月17日(木)20:57 

GAFAを始めとしてテクノロジー関連の世界的な銘柄が多い米国株ですが、個別に投資するには口座開設や為替の問題など障壁が多くあり、尻込みしてしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 また、米国企業の情報は国内企業と比べてあまり出回っておらず、どの企業に投資をすればいいか分からないという方も少なくないでしょう。そういった場合に活用できるのが、米国株の投資信託です。既存の証券会社の口座から投資することが可能で、銘柄選定なども運用会社に任せることができます。 この記事では、米国株を投資対象に含んだ投資信託の人気ランキングトップ10(SBI証券の販売金額ランキングに基づく)を紹介しています。外国株に投資する投資信託の見るべきポイントについても、詳しく開設していますので米国株への投資を考えている方はぜひ内容をご確認ください。 SBI証券で投資信託を探す ※本記事は2021年6月時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用を判断ください。 ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 目次 米国株投資信託のメリット 1-1.世界一の株式市場への参加 1-2.大型株への分散投資 1-3.少額から米国株へ投資...more
カテゴリー:

ミャンマー選手帰国拒否 日本サッカー協会「お答えしようがない」 - 06月17日(木)19:35 

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選で日本と対戦したミャンマー代表選手が同国軍への抵抗を3本指のポーズで示し、帰国を拒否したことを巡り、日本サッカー協会の須原清貴専務理事は17日、「報道などを通して聞いているが、実態として情報を全く持っていない。何ともお答えのしようがない」と述べた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる