「ショートプログラム」とは?

関連ニュース

男子SPは友野が首位 フィギュア西日本選手権 - 10月30日(金)15:04 

 フィギュアスケートの西日本選手権は30日、京都アクアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は2018年世界選手権5位の友野一希(同大)が83・62点で首位に立った。
カテゴリー:

シェルバコワが2勝目 フィギュアのロシア杯第3戦 - 10月26日(月)11:52 

 フィギュアスケートのロシア・カップ第3戦は25日、ソチで行われ、女子はロシア選手権2連覇のアンナ・シェルバコワがフリーで4回転フリップを決めて1位となり、合計239・91点で前日のショートプログラム(SP)2位から逆転優勝した。第1戦に続き2勝目。
カテゴリー:

チェン4連覇、ベル初V フィギュアGP第1戦 - 10月25日(日)09:23 

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは24日、米ネバダ州ラスベガスで各種目のフリーが行われ、男子はネーサン・チェン(米国)が前日のショートプログラム(SP)に続いてトップの187・98点をマークし、合計299・15点で4連覇を達成した。ビンセント・ゾウ(米国)が275・10点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が3位。
カテゴリー:

チェン4連覇、4回転3度成功 3Aが1回転に - 10月25日(日)07:23 

18、19年世界選手権優勝でショートプログラム(SP)1位のネーサン・チェン(21=米国)が、フリーでも187・98点で1位とし、合計299・15点でスケートアメリカ4連覇を果たした。 3種類4本の4回転ジャンプを入れた構成。冒頭の4回…
カテゴリー:

チェン、男子SP首位 フィギュアGPが開幕 - 10月24日(土)17:40 

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日、米ネバダ州ラスベガスで開幕して無観客で行われ、男子ショートプログラム(SP)は世界選手権2連覇中のネーサン・チェン(米国)が4回転-3回転の2連続トーループ、4回転フリップなどを決め、自己ベストを上回る111・17点で首位発進した。ビンセント・ゾウ(米国)が99・36点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が92・40点で3位。
カテゴリー:

新しい逸材も現れたGPシリーズ米国大会。“無観客”での工夫に佐野稔&織田信成も感心「見ないと損!」「選手たちの手助けになる」 - 10月29日(木)18:14 

日本時間の10月24日(土)より開催された「フィギュアスケート・グランプリシリーズ」アメリカ大会。フィギュアスケート解説者の佐野稔氏と織田信成氏の目には、新型コロナウイルス感染症の影響で従来と異なるイレギュラーな条件のなか行われた本大会はどのように映ったのか。グランプリシリーズ開幕戦となる本大会で感じたことや特別な会場演出の効果などについて聞いた。◆観客席に犬や猫!? 効果音も用意した運営の工夫今季のグランプリシリーズ、選手たちは、自国開催の大会か練習拠点を置く国(近隣国含む)の1大会のみ出場することができる。そして、開幕戦アメリカ大会は万全な感染防止策が講じられており、「無観客開催」。会場の中には出場する選手とコーチ1名ずつ、演技を評価するジャッジ、大会運営を行う限られた関係者のみ。ところが、最初の演技者がリンクに姿を現すと、大きな拍手と歓声が会場に響いた。これは、運営が用意した効果音だ。さらに、スタンドを見渡すとファンの写真を等身大パネルにした“観客パネル”が幾枚も並べられている。大人や子供、中にはペットの犬や猫の姿も。普段ではまずあり得ないが、ユニークな顔ぶれが選手たちの演技を見守っていた。そんな環境のなか、女子では昨季グランプリファイナルに出場したブレイディー・テネルを抑えて、マライア・ベルがグランプリシリーズ初優勝を飾り、次代を担う若手選手の活躍もみられた。<女子シングル...more
カテゴリー:

シェルバコワ逆転で2勝目、4回転フリップ決める - 10月26日(月)11:14 

女子はロシア選手権2連覇のアンナ・シェルバコワがフリーで4回転フリップを決めて1位となり、合計239・91点で前日のショートプログラム(SP)2位から逆転優勝した。第1戦に続き2勝目。(共同)
カテゴリー:

【フィギュアスケート】チェン4連覇、自粛期間は「他者の命考える機会に」 - 10月25日(日)08:14  mnewsplus

<フィギュアスケート:スケートアメリカ>◇24日(日本時間25日)◇最終日◇米国・ラスベガス◇男子フリー 18、19年世界選手権優勝でショートプログラム(SP)1位のネーサン・チェン(21=米国)が、フリーでも187・98点で1位とし、合計299・15点でスケートアメリカ4連覇を果たした。 3種類4本の4回転ジャンプを入れた構成。冒頭の4回転フリップ-3回転トーループは流れるように決める。前半最後の4回転サルコーが2回転になるミスはあったが、後半に組み込んだ2本の4回転トーループは成功させた。最後のトリプルアクセル(3回転半)が1...
»続きを読む
カテゴリー:

マライア・ベル優勝、テネル2位 スケートアメリカ - 10月25日(日)05:31 

女子ショートプログラム(SP)1位のマライア・ベル(米国)がフリーでは136・25点の4位も、合計212・73点で逃げ切り、GPシリーズ初優勝を飾った。 SP2位のブレイディ・テネル(米国)はフリー137・78点の1位で合計211・07…
カテゴリー:

【フィギュア】#紀平梨花 GPフランス杯中止でコメント「皆様もお身体にお気をつけて」 - 10月21日(水)02:20  mnewsplus

10/21(水) 0:45配信 東スポWeb 紀平梨花  フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になったことを受け、出場予定だった紀平梨花(18=N高東京)が自身のインスタグラムを更新。今大会で披露する予定だった新ショートプログラムの一部を動画で公開し、現在の心境をつづった。  なお、日本勢は他に宇野昌磨(22=トヨタ自動車)、島田高志郎(19=木下グループ)が出場予定だった。  紀平のコメントは以下の...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ショートプログラム」の画像

もっと見る

「ショートプログラム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる