「スポーツカー」とは?

関連ニュース

日産が次世代EV発表 2人乗りスポーツカー 4日から本社展示 - 02月02日(木)17:54 

 日産自動車は2日、次世代の電気自動車(EV)の試作車を報道陣に公開した。2人乗りのスポーツカーで、車高を低く抑えてすっきりした外観に仕上げた。4日から3月1日まで横浜市の本社1階ギャラリーで展示する。販売予定はない。
カテゴリー:

ポルシェスポーツカー誕生から75年を祝して、世界各地でイベントを開催! - 02月01日(水)12:11 

フェルディナンド・ポルシェの長男であるフェリー・ポルシェが「ポルシェ356 “No.1”ロードスター」を製作したのは1948年のこと。本年2023年は、ポルシェスポーツカーの誕生から75年を迎える記念の年となることか・・・
カテゴリー:

県警高速隊員がトヨタ86で爆走? サーキットでレーサーの技学ぶ - 01月31日(火)11:31 

 愛知県警は30日、高速隊員の運転技術を向上させようと、幸田町内のサーキット場で講習会を開いた。講師は、プロレーシングドライバーの脇阪寿一さん。隊員らはトヨタのスポーツカー「GR86」に同乗し、ジグザ…
カテゴリー:

トヨタセリカ'24年に水素エンジンで復活?セリカ復活がトレンドに・・・ - 01月27日(金)12:46  poverty

トヨタ・セリカは水素エンジン搭載で復活か? 水素カローラはその布石か! ■8代目セリカが2024年に復活する?7代目トヨタ「セリカ」 トヨタ自動車の歴代スポーツカーにおいて、現在途絶えているモデルの一つが「セリカ(CELICA)」。 1970年12月にデビューした同車は7代目まで開発されたものの、2006年に姿を消して以来、丸16年が経過しています。 そうしたなか、同社は2017年に続き、2021年に米国特許商標庁に対して2度目となる「セリカ」の商標権登録申請を実施したことから、同車復活への期待が高まっており、海外メディア...
»続きを読む
カテゴリー:

世界各地のポルシェの祭典|カラフルなポルシェが会場を席巻する - 01月26日(木)12:11 

タイのバンコクで東南アジア最大級のポルシェの祭典が開催された。7回目の開催となったダス・トレッフェン(Das Treffen)はあらゆる世代のポルシェのスポーツカーと、ポルシェコミュニティの人々が集うイベントだ。空冷を愛するベテランのポルシ・・・
カテゴリー:

お前らは騒音・暴走、住民ら悩ます「ドリフト族」の車カスを捕まえたらどんな拷問で死なせたい? - 02月02日(木)06:32  news

騒音・暴走、住民ら悩ます「ドリフト族」 集う現場に行くと… https://news.yahoo.co.jp/articles/ee71df1c564b3c9c4bcfd6b559cd795bc9cc1094 タイヤを横滑りさせながら旋回する「ドリフト走行」に対する通報が愛知県内で急増している。特に弥富市と飛島村の臨海部にある道路では週末の夜になると、暴走行為を繰り返す「ドリフト族」や見物するギャラリーが集まり、近隣住民や道路管理者らを悩ませている。なぜ急増したのか。週末の夜、現場に足を運んだ。 【横断歩道が…】ドリフトによるタイヤ痕が残る港湾道路  ◇ドリフト走行...
»続きを読む
カテゴリー:

スペイン発のレトロなスポーツカーが日本で販売開始。「ロードスター」ベースのハンドメイド車両 - 02月01日(水)09:53 

ロシェル株式会社(以下、ロシェル)は、スペインで開発されたスポーツカー「HURTAN Grand Albaycin(フータン・グランドアルバイシン)」のオーダー受付を2023年2月より開始すると発表しました。 ショールームも開設予定 HURTAN Grand Albaycin(以下、Grand Albaycin)は、スペインのコーチビルダー(改造車体メーカー)HURTAN Automobilesが、マツダ株式会社の「ロードスター」をベースに制作したカスタム車両。ロシェルは正規輸入代理店として、同車両の販売を行います。価格は、910万円(税込)から。 オーダーの受付開始日は2月10日(金)。2月11日(土)には、大阪市・西区にショールームがオープンする予定です。 Grand Albaycinは、クラシックなデザインのオープンカー「Heritage(ヘリテージ)」と、スポーティーなタルガトップの「Bespoke(ビスポーク)」の2モデルが展開されます。馬力は前者が132PS、後者が184PS。ボディカラーやシート素材・縫製やパイピングなどはカスタマイズ可能で、自分の好みに合わせたボディやインテリアを設定できます。 ハンドメイドで車両制作 HURTAN Automovileは、1991年にスペイン・サンタフェで設立されました。職人の伝統と、最先端テクノロジーの組み合わせたカスタムカーを制...more
カテゴリー:

FFでスポーツカー作るメリットって何????? - 01月28日(土)20:31  news4vip

シビックタイプR、ガワはめちゃくちゃいいのにFFなんだよなあ ...
»続きを読む
カテゴリー:

オールドポルシェのかっこよさは異常:ポルシェ、356を讃える「ポルシェビジョン357」初公開 - 01月27日(金)10:03  poverty

 ポルシェAGは1月26日(現地時間)、2023年にポルシェスポーツカーの誕生から75周年を迎えるのを記念して「ポルシェビジョン357」を発表した。今後、ポルシェスポーツカーの75周年記念イベントを世界各地で開催するとしている。  ベルリンで初公開された「ポルシェビジョン357」は、368kW(500PS)を発生する「718ケイマン GT4 RS」のプラットフォームをベースに、ポルシェのデザイン部門であるスタイルポルシェが「ポルシェ356」へのオマージュを捧げたモデルとなり、堅牢なデザインを現代に蘇らせ未来のデザインフィロソフィー...
»続きを読む
カテゴリー:

チシタリア「202C」は動く彫刻? 富士モータースポーツミュージアムの名車たち⑨ - 01月25日(水)11:30 

古今東西の名車が集まる「富士モータースポーツミュージアム」の取材レポート。今回はチシタリアの「202C」というクルマを取り上げたい。ニューヨーク近代美術館が認めたイタリア製スポーツカーはみれば見るほど魅力的な1台だった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる