「準優勝」とは?

関連ニュース

佐々木さん(根城中)競技縄跳び団体準V - 05月18日(土)19:05 

青森県八戸市根城中1年の佐々木寿(ひさし)さん(12)が、日本ジャンプロープ連合(JJRU)主催の競技縄跳び全日本選手権(3月30、31日・川崎市とどろきアリーナ)の団体戦男子ジュニア部門の総合で準優勝に輝いた。群馬、静岡両県在住の選手と計4人のチームを結成して3カ月間、オンラインで練習を重ねての快挙。7月24~28日に川崎市で開かれるアジア大会の出場権を獲得しており「アジア大会でメダルを目指す」と意欲を燃やしている。佐々木さんは江南小3年の夏、オンラインの縄跳び講座の受講を開始。小4の時に、…
カテゴリー:

<佐賀県高校総体展望>剣道=男女とも龍谷、敬徳、三養基が中心 - 05月17日(金)20:01 

【男子】団体は龍谷や敬徳、三養基が戦いの中心となる。 龍谷は3月にあった全国高校選抜大会や魁星旗(秋田)で準優勝した。全国高校選抜で2試合連続で代表者戦を制し、勝負強さが光った主将の弓翔太を柱に、川内夢翔や野中遥稀が勝利を積み上げる。県高校春季大会で優勝した敬徳は、個人戦も制した小幡真弘や県高校新人で優勝した笹川大心がけん引する。三養基は昨年の全国総体団体を経験した志岐拓海や三宅浩太郎が残り、連覇を目指す。 【女子】団体は龍谷や敬徳、三養基が優勝争いの軸となる。
カテゴリー:

【サッカー】EURO2024に臨むフランス代表メンバー25人が決定! 33歳エンゴロ・カンテが22年6月以来の復帰で参戦 - 05月17日(金)09:14  mnewsplus

フランスサッカー連盟(FFF)は16日、6月14日に開幕するEURO2024(欧州選手権)のフランス代表のメンバー25人を発表した。  MFエンゴロ・カンテは2022年6月以来の代表招集。33歳MFは現在アルイテハド(サウジアラビア)に所属しており、ハムストリングの負傷で22年11月のカタールワールドカップは欠場していたが、再び代表に戻った。  22年W杯で準優勝だったフランスだが、21年EUROはベスト16に終わっていた。今大会ではグループリーグD組に所属。6月17日の初戦でオーストリア、21日の第2節でオランダ、25日の第3節でポーランドと対戦す...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】『にゃんこスター』アンゴラ村長(29)、初の写真集を発売! ランジェリー姿を披露、胸の谷間を見せたセクシーショットなど公開 - 05月17日(金)00:48  mnewsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/26293031177d4456ce4ae7e1d6ac8b4876c4c3c6 お笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長(29)が5月16日、初の写真集『151センチ、48キロ』(講談社)をデジタル版限定で発売した。  2017年にコンビ結成5カ月で「キングオブコント」に出場し、”リズムなわとびネタ” でいきなり準優勝をかっさらい大ブレークを果たしたお笑いコンビ「にゃんこスター」。  そのボケ担当で “可愛すぎる芸人” の呼び声も高いアンゴラ村長が、誕生日前日の16日にデジタル版限定で初めての写真集を刊行...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】ルーセントテニスクラブ八尾のコーチ山根紀生選手が「関西ハードコートベテランテニス選手権大会」ダブルスの部でベスト4入り - 05月15日(水)10:00 

株式会社ルーセント(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:中野吉広)の運営するテニスクラブ「ルーセントテニスクラブ八尾」でコーチを務める山根紀生選手が、2024年5月9日~19日に大阪府吹田市の「江坂テニスセンター」で開催された「2024年 第10回 関西ハードコートベテランテニス選手権大会」に出場。55歳以上ダブルスでベスト4に入りました(ペア:衛藤斉(AtoZ))。2022年度の第8回大会、2023年度の第9回大会ともに、ダブルス50歳以上の部で優勝経験もある山根選手。本年度からは心機一転55歳以上の部にペアの衛藤選手と出場しましたが、準決勝で対戦した酒井選手・相田選手ペア(ふとん工場サカイ)とファイナルセットまでもつれ込み、10ポイントを先制されて無念の敗退となりました。また、山根選手はシングルス55歳以上の部にも出場。ダブルス同様、昨年度の第9回大会では50歳以上の部で準優勝の好成績を上げていましたが、本年度は運悪く2試合目にダブルスのペア衛藤選手との対戦となりました。試合前「パートナーとの対戦です。誰とやるよりもやり難い相手ですが楽しんで頑張ります!」と語りましたが、手の内を知った相手とのブレイク合戦で押しきられて敗退。本年度は入賞なりませんでした。<山根選手コメント>■ダブルスファーストセット1ゲーム目をブレイクでき良いスタートを切れましたが、すぐに2ブレイクされてしまいま...more
カテゴリー:

プロが教える! おうちでカフェ級の絶品“コーヒー”を淹れるコツ | ananweb - マガジンハウス - 05月18日(土)19:00 

おうち時間を格上げしたいなら、コーヒーや紅茶といったドリンクに注目。その道のプロから技術を学び、とっておきのカフェタイムを手に入れて。プロに教わる淹れ方で、カフェ級の“コーヒー”を楽しむ!自宅でもお店並みに美味しいコーヒーや紅茶を淹れることは可能?「自家焙煎のコーヒー豆を販売している店では、自宅で美味しいコーヒーを飲んでもらうために、ショールーム的にコーヒーを楽しめます。そこで手に入れた豆をきちんと手順を守って淹れれば、お店の味を再現できますよ」(コーヒーの先生・鈴木樹さん)「正しい方法を覚えることで美味しく淹れられるようになりますし、毎日繰り返すことでテクニックが磨かれていくのも面白いところ。紅茶は気分が重要な飲み物なので、淹れ方に自信が持てるようになるとより美味しく感じるはず」(紅茶の先生・斉藤由美さん)また、コーヒーや紅茶を淹れるひとときには、単なる“日常の一作業”にとどまらない魅力と奥行きが。「コーヒーの香りを嗅ぎながらお湯を注ぐと、頭を無にすることができるんです。わずか数分ですが、ドリップに集中すれば思考をリセットできます。“コーヒーブレイク”という言葉のように、気持ちを切り替える上でもいい時間です」(鈴木さん)「私もそうでしたが、紅茶が好きになると食器にも興味が湧きます。人を招いて振る舞いたくなるのでお菓子やお花にも興味が広がり、紅茶をきっかけに生活が豊かになったことを...more
カテゴリー:

<佐賀県高校総体展望>卓球=男女とも敬徳が中心か - 05月17日(金)20:00 

【男子】5連覇中の敬徳が今大会も優勝候補の筆頭。2年生エースの田尻穂はどんなプレーでもそつなくこなすセンスを持つ。1年生の佐伯航虎は攻撃的なサウスポーで、上級生相手にも物怖じしない精神的な強さが武器。若いチームを唯一の3年生、八尋大樹が引っ張る。前回準優勝の北陵が今年も敬徳を追いかける。 【女子】男子同様、敬徳が6連覇を狙う。2年生の岩室瀬南、永島愛里、宮崎美空の3人がチームの中心。1年生も左利きで粘り強さのある梶山陽菜ら実力者3人が団体戦のメンバーに食い込んだ。
カテゴリー:

全国準優勝サッカー部また不祥事 - 05月17日(金)06:17 

全国高校サッカー選手権大会で準優勝した強豪校で、また不祥事。
カテゴリー:

ヒューマン中村、「R-1」準優勝から10年…40歳で決意の上京 - 05月16日(木)20:30 

2013年準優勝を含め、6回もの『R-1グランプリ』決勝進出を誇る、至高のピン芸人・ヒューマン中村。ただ、2021年から設けられていた「出場資格10年目以下」の芸歴制限が撤廃され、久々のエントリーとなった2024年大会で […]
カテゴリー:

松本人志休業中…今年のM-1新審査員“最有力候補”に「45歳人気芸人」急浮上! サンドウィッチマンも激推し - 05月14日(火)18:37  mnewsplus

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2324476/ 2024/05/14 15:50 「今年12月の『M-1グランプリ』は、松本人志さん(60)が裁判のため長期休業中とあって、新たな審査員が加わることになることになるでしょう。すでに、各方面で最有力視されている人気芸人の名前は一致しています」(制作関係者) 昨年のM-1グランプリで優勝した令和ロマン。大会初の2連覇を狙っていることでも話題だが、すでに新たな審査員探しが始まっているという。 「通常の代役であれば、松本さんの所属する吉本興業の芸人が務めることになり...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる