「部活動」とは?

関連ニュース

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月07日(土)07:30  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

DYMサッカー部、ITフットサルリーグでブロック優勝 - 12月06日(金)11:00 

WEBコンサルティング事業や人材事業、海外医療事業を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、2019年11月31日(土)に行われたITフットサルリーグでブロック優勝を果たしました。■ITフットサルリーグでブロック優勝今年のITフットサルリーグはミズノフットサルプラザ千住(東京都足立区)で開催され、過去最多のIT企業21社が参加しました。試合は予選リーグ6試合、決勝リーグ2試合の計8試合行いました。結果、予選リーグを3位で通過し、Cブロックの決勝リーグに進出しました。決勝リーグでは相手に1得点も許さず、堂々のCブロック優勝を果たしました。来年こそは予選リーグを1位通過し、完全優勝を目指します。■参加チーム (※五十音順)・アイエックス・ナレッジ・ウイングアーク1st・エフタイム・コムウェア・情報技術開発・ダイワボウ情報システム・DYM・テクマトリックス(1)・テクマトリックス(2)・Dell Technologles(1)・Dell Technologles(2)・Dell Technologles(3)・日本ビジネスシステムズ・日本マイクロソフト・日本ユニアンドソニック・ハイパー・フェス・フォーカスシステムズ・富士ソフト・ユニリタ・リンクレア■社員同士の交流と健康増進のため、様々な部活動があります<部活補助制度>現在、サッカー部、...more
カテゴリー:

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月05日(木)13:15  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判で負けが確定したので】2011年の東日本大震災津波で児童犠牲の大川小 市長が遺族に謝罪 宮城 石巻 ★3 - 12月04日(水)21:15  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012198141000.html 津波で児童犠牲の大川小 市長が遺族に謝罪 宮城 石巻 2019年12月1日 19時38分 東日本大震災の津波で多くの児童が犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校をめぐる裁判で、市と県に賠償を命じた判決が確定したことを受けて、1日、石巻市の亀山紘市長が児童の遺族と面会し、正式に謝罪しました。 震災の津波で、児童と教職員合わせて84人が犠牲となった石巻市の大川小学校をめぐり、児童23人の遺族が訴えた裁判で、最高裁判所はことし10月、事前の防災対策の...
»続きを読む
カテゴリー:

熊本県立済々黌高校(偏差値38)が丸刈り強制で提訴される - 12月04日(水)14:08  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

松岡修造、滝川クリステルに「面白かったです(笑)」と褒められる!再現VTRで悩める教師を熱演 - 12月06日(金)18:22 

松岡修造が悩める学校の先生を熱血応援していく新感覚バラエティー『聞いてください!先生も悩んでます』が12月14日(土)に放送される。©テレビ朝日同番組は、立場上、普段は“弱い顔”を見せることができない“先生”と呼ばれる人たちの悩みを松岡修造が全力で受け止め、熱いトークを展開。悩みの問題点を掘り下げつつ、世の“先生”たちを全力で応援していく。松岡をサポートするMCには滝川クリステルと劇団ひとり、親世代ゲストとして長嶋一茂らが参戦。そしてご意見番としてJリーグ初代チェアマンの川淵三郎を迎え、忌憚のない意見で松岡の熱血応援を後押しする。◆部活はボランティア?悩み多き“先生”の実態「学校の先生スペシャル」として放送される今回は、実際に現場で働く学校の先生たちや教育関係の専門家たちをスタジオに迎え、先生たちがどんな悩みを抱えているのかを知りつつ、応援トークを展開。自分の時間や休みを奪われ、“部活未亡人”“部活離婚”などの言葉まで生まれている「部活動」の悩みをはじめ、「我が子をカメラに収めたい」という保護者の対応に苦慮する「運動会」にまつわる悩み、給食費未納の家庭へ“取り立て”することもあるという「給食」についての悩みなどが噴出。今まで知らなかった学校の先生たちの深刻な悩みを、松岡らが真剣に受け止め、どうすればいいのか、スタジオで徹底討論する。◆松岡修造、再現VTRで悩みを抱える教師を熱演!今...more
カテゴリー:

熊本県立済々黌(せいせいこう)高が丸刈り強制で提訴される - 12月05日(木)21:41  livejupiter

 熊本県立済々黌(せいせいこう)高(熊本市中央区)の部活動で「伝統」名目で丸刈りを強制されるなどして 退学を余儀なくされた元生徒の男性が「校内の違法行為を放置し、精神的苦痛を受けた」として、 熊本県に1円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴していたことが判明した。 2日に第1回口頭弁論があり、県側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、男性は2017年4月の入学式後、他の新入生とともに同校応援団から校舎屋上に集められ、30分以上、大声で校歌を歌わせられた。 入部したソフトテニス部では同月下旬、他の1年生部...
»続きを読む
カテゴリー:

ひょっこり覗く子猫と目が合っちゃう!「フェリシモ猫部」でおなじみイラストレーター「霜田有沙」のイラストがLINE着せかえで登場! - 12月05日(木)12:00 

株式会社インクルーズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 山﨑 健司)は、LINE株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内の着せかえショップにて、「フェリシモ猫部~霜田有沙~」 LINE着せかえを2019年12月5日(木)に配信致しました。2010年9月から活動し、猫好きが集まる部活動「フェリシモ猫部」。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指し、販売している募金付きのオリジナル猫グッズは多くの方の声をとり入れて企画開発をしています。グッズ販売だけでなく、「今日のにゃんこ」「猫ブログ」や猫の写真を投稿できる「猫部トーク」などほかにも様々なコンテンツがございます。新作のLINE着せかえではイラストレーター霜田有沙さんのイラストを使用した大人かわいい着せかえ。友だちとのトーク中ひょっこり覗くかわいい子猫と目が合っちゃう…!そんな猫好きにはたまらないデザインとなっております。LINEを着せかえて子猫にじっと見つめられてみてはいかがでしょうか。■作品紹介【タイトル】フェリシモ猫部~霜田有沙~【販売URL】https://line.me/S/shop/theme/detail?id=f5892900-7c98-4849-aa43-05694e0b6991【利用料金】370円(税込)または、150コイン■「わんにゃん支援活動」について日...more
カテゴリー:

名護の人材育成へ寄付 新垣産業70周年 会長誠福氏85歳 夢基金など100万円 - 12月04日(水)16:01 

 【名護】沖縄県名護市の新垣産業(新垣力太社長)は11月29日、創業70周年と新垣誠福会長の85歳祝いの祝賀会を名護市のホテルゆがふいんおきなわで開いた。約300人が参加した。周年記念事業として、人材育成事業や首里城再建基金などに計100万円を寄付した。  寄付の内訳は部活動の派遣費補助などに使われている名護...
カテゴリー:

「丸刈り強制」と“1円”提訴 - 12月04日(水)00:47 

 部活動で丸刈りを強制されたなどとして、元生徒が学校側を相手に1円の損害賠償を求める訴えを起こしました。  訴えを起こしているのは、熊本県立済々黌高校に通っていた元生徒です。訴状などによりますと、元生徒は、おととし4月の入学式のあと、新入生だけが屋上に集められ、校歌を大声で歌うよう強制されたほか、入部したソフトテニス部では、先輩から伝統として強制的に丸刈りにされたとしています。  元生徒はうつ状態で不登校となり、退学を余儀なくされたなどとして、県に対し、慰謝料として「1円」の損害賠償を求めています。県は訴えを棄却するよう求め、争う姿勢を示しています。  元生徒の代理人弁護士は、「“バンカラ”の校風で知られる伝統校の文化も今の時代に合うのか問いかけたい」としています。(03日23:34)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「部活動」の画像

もっと見る

「部活動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる