「次世代」とは?

関連ニュース

【相撲】御嶽海、優勝インタビューで投げキッス - 09月22日(日)22:40  news

関脇御嶽海(26=出羽海)がライバル決戦を制し、2度目の賜杯を手にした。 貴景勝、隠岐の海と三つどもえで迎えた千秋楽、本割で遠藤を下して12勝3敗。 初の関脇対決となった優勝決定戦は貴景勝を万全の相撲で寄り切った。 白鵬、鶴竜の両横綱を除く現役力士で初の2度目の優勝。 次世代を担う若手の中、昨年名古屋場所で最初に優勝した男が、またもライバルたちに1歩先んじた。 御嶽海の相撲だった。五分の立ち合いから中に入り、攻め手を休めず寄り切った。 決定戦の相手は、8日目の本割で屈した貴景勝。「負けたくない気持ち...
»続きを読む
カテゴリー:

スキー、スノボの次は「スノーフィート」だ! - 09月22日(日)15:00 

海外で話題の次世代ウィンタースポーツ「スノーフィート」がついに日本上陸!厳密にいうと、「スノーフィート」はスキー、スノーボードと同じく、スノーギアの名称。ウィンターシューズやスノーボードブーツの上から装着し、ストラップを締めるだけで、雪上をスケートのように滑ることができるようになる。重量は片足わずか678gなので、スキー場への持ち運びもラク。リフトへの乗り降りだってラク。あまりの軽さに、靴のままゲレンデに飛び出すような感覚を味わえるそうだ。スピードは踵部のブレーキによって調整可能。サイドにある金属製のエッジを蹴り込むだけで停止する仕組みになっている。スキーと比べても機動性が圧倒的に良いため、初心者でもコントロールが容易らしい。慣れてくると、回転やジャンプ、華麗なトリックだって決められる!ところで、「日本のスキー場での使用は可能なの?」という疑問があるが、プロジェクトの実行者は、このようにコメント。「日本国内にも使用可能なゲレンデはあります。ただし、ご使用の際はスキー場に事前確認されると良いでしょう」現在、「machi-ya by CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施中。支援は2万100円(配送料込)からで、終了は9月29日(日)だ。Top image: © machi-ya by CAMPFIRE
カテゴリー:

グーグル新型スマホ「pixel4」にSoliレーダー搭載 ハンドパワーで操作が可能に - 09月21日(土)19:35  news

グーグルが新製品発表イベント「Made by Google」の開催スケジュールを告知しました。2019年のMade by Googleは10月15日(日本時間23:00)に行われます。 イベントの様子はYouTubeでライブ中継される予定。今年は新型スマートフォン「Pixel 4」などが発表されるものとみられます。 今年度のMade by Googleの詳細は不明ですが、公式サイトには「新型Pixelとコネクテッドホームデバイスについていち早く知ろう」という文面があることから、 グーグルの新型スマートフォン「Pixel 4」や、Google Home Miniの次世代モデル「Google Nest...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイ、デザインセンスでAppleを超えてしまう…Mate30発表 - 09月21日(土)10:13  poverty

ファーウェイが最上位スマホ「Mate 30/30 Pro」、圧巻のカメラ ファーウェイは9月19日(現地時間)、スマートフォンのフラッグシップモデル「Mate 30」「Mate 30 Pro」を発表した。ライカとの協業で開発した背面カメラは4眼に進化し、超広角や望遠撮影に対応。 センサーは1/1.54インチや1/1.7インチの大型タイプで、ISO 409600相当の超高感度への対応や暗所の画質向上を図った。次世代通信の5G対応モデルも用意する。 https://news.mynavi.jp/article/20190920-896975/ iPhone11 Pro ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】5Gの製品製造に欠かせない標準必須特許、中国が首位!一方、日本は… - 09月21日(土)00:54  news

「5G必要特許で世界首位」中国工業相が表明 2019年9月20日 19:02 [有料会員限定] 【北京=多部田俊輔】中国の苗●(つちへんに于)・工業情報化相は20日の記者会見で、次世代通信規格「5G」の製品製造に欠かせない標準必須特許(SEP)件数で中国が世界で最も多いと明らかにした。 4Gでは欧米がSEPを握っていたが、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)などの特許取得が多かったとみられる。ハイテクの覇権を巡る米中対立の行方にも影響を与えそうだ。 苗氏は世界の通信技術と中国の関係について「2Gは追随し、3Gではブ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】マツダの新型クロスオーバー「CX-30」がデビュー SUVラインナップがさらに充実★2 - 09月22日(日)19:27  newsplus

マツダは2019年9月20日、新型クロスオーバー「CX-30」を発表。同日、予約受注を開始した。ガソリンエンジン「スカイアクティブG 2.0」とディーゼルエンジン「スカイアクティブD 1.8」を搭載する車種は同年10月24日に、次世代型ガソリンエンジン「スカイアクティブX 2.0」搭載車は2020年1月以降に発売される。 ■デザインと実用性を高度に両立 CX-30は、グローバルに成長を続けるSUV市場をにらんで開発されたニューモデル。「人生の幅や世界観を広げるクロスオーバー」がコンセプトに掲げられており、「見る人の感性を刺激するデザイン...
»続きを読む
カテゴリー:

レディス卸の活路② 次世代開発 強い専門店と切磋琢磨 - 09月22日(日)06:29 

 レディスアパレル7社の12年以降の各社別売上高推移(グラフ)では、減収傾向が顕著なのがわかる。とくに消費増税などの影響を受けた15年から16年にかけて大きく落ち込むところが目立つ。だがセモアは売り上げを伸ばし続け...
カテゴリー:

5G環境下のゲームの可能性とは「5Gでゲーム作りはどう変わる?」セッションレポ【CEDEC 2019】 - 09月21日(土)13:00 

「CEDEC 2019」にて、次世代の通信テクノロジー5Gとゲーム分野に関するセッション「5Gでゲーム作りはどう変わる?~そろそろ気にしておきたい5G最前線~」が開催。5G環境下における遅延対策について発表が行われた。
カテゴリー:

【スイス】5G反対運動広がる、電磁波による健康への影響懸念 - 09月21日(土)05:58  newsplus

https://www.afpbb.com/articles/-/3245107 スイスで5G反対運動広がる、電磁波による健康への影響懸念 2019年9月20日 17:43  発信地:ジュネーブ/スイス [ スイス ヨーロッパ ] 【9月20日 AFP】次世代通信規格「5G」の通信網整備がいち早く進められているスイスで、5G用アンテナから出る電磁波による健康への影響に対する懸念が浮上し、全国的な反対運動が広がっている。  今月21日には首都ベルンの政府庁舎前で大規模な5G反対デモが実施されるほか、ジュネーブ(Geneva)州など多くの州でアンテナ設置工事の凍結を求めるオン...
»続きを読む
カテゴリー:

コンピュート・エクスプレス・リンク・コンソーシアム(CXL)が正式に法人化、理事会の増員を発表 - 09月20日(金)23:32 

米オレゴン州ビーバートン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アリババ、シスコ、Dell EMC、フェイスブック、グーグル、ヒューレット・パッカード エンタープライズ、ファーウェイ、インテル コーポレーション、マイクロソフトは本日、コンピュート・エクスプレス・リンク(CXL)コンソーシアムの法人化を発表し、新たに選出された理事の名前を公表しました。 重要な業界パートナーで構成される中核グループは、法人化の意向を2019年3月に発表し、次世代データセンターの性能を高めるCPU・デバイス間、CPU・メモリー間の新しい高速相互接続規格であるCXLの発展に専心し続けています。 CXL理事会の新メンバーは、スティーブ・フィールズ(IBM、フェロー兼パワーシステムズ担当チーフエンジニア)、ガウラヴ・シング(ザイリンクス、コーポレートバイスプレジデント)、ドン・ウェイ(ARMホールディングス、スタンダードアーキテクト兼フェロー)、ネイサン・カリヤナスンダラム(AMDセミコンダクター、シニアフェロー)、ラリー・カー(マイクロチップ・テクノロジー、データセンターソリューション
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「次世代」の画像

もっと見る

「次世代」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる