「基本理念」とは?

関連ニュース

【新法】アイヌ新法、維新・希望除く与野党賛成多数で可決・成立 初めて「先住民族」明記、自治体への交付金創設も - 04月19日(金)19:20  newsplus

※夜の政治 参院本会議で「アイヌ民族支援法」が可決、成立し、傍聴席で喜ぶアイヌの人たち=19日午後 参院本会議を傍聴するアイヌの人たち=19日午前 アイヌ民族を先住民族として初めて位置づけ、アイヌ文化を生かした地域振興策を行うための交付金の創設などを盛り込んだ新たな法律が、19日の参議院本会議で可決・成立しました。 この新たな法律ではアイヌ民族を「先住民族」と初めて明記し、「アイヌの人々が民族としての誇りを持って生活することができ、その誇りが尊重される社会の実現を図る」としています。 また国や...
»続きを読む
カテゴリー:

6月23日(日)大阪にて【自分らしい生き方=逝き方 ~住み慣れた場所で看取りを支える在宅医療~講演会】を開催します。 - 04月15日(月)15:30 

自分らしい生き方=逝き方 ~住み慣れた場所で看取りを支える在宅医療~講演会愛媛県松山のゆうの森たんぽぽクリニックの永井康徳先生をお招きして講演会を開催します。「親が、最期は自宅で過ごしたいと望んでいるけれど、面倒をみらえるだろうか?」「退院して自宅で生活したいけど、こんな状態で帰っても大丈夫だろうか?」自宅で最期を過ごすのは、家族も本人も、大変そうだと思っていませんか?たんぽぽ先生は「家での看取りには笑顔がある」「家族がつきっきりでなくても大丈夫なんです」とおっしゃいます。住み慣れた自宅で、最期を迎えることって本当にできるのでしょうか?在宅医療のこと、わたしたちと一緒に考えてみませんか。●日時:6月23日(日曜日)10:30~12:00(開場10:00~)●会場:東住吉区民ホール 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号 東住吉区役所3階※お越しの際は公共交通機関をご利用下さい。※最寄り駅 地下鉄谷町線「駒川中野」下車 徒歩7分近鉄南大阪線「針中野」下車 徒歩15分JR阪和線「南田辺」下車 徒歩10分●定員:300名※事前の参加申し込みが必要です。●参加費:無料●講師の紹介・プロフィール・講師 医療法人ゆうの森 理事長 たんぽぽクリニック 永井康徳(ながい やすのり)2000年に愛媛県松山市で四国で初めての在宅医療専門クリニックを開業した。「理念」と「システム」と「人材」のすべてを高い...more
カテゴリー:

商売人「韓国人に商売したくない」弁護士「ヘイトかつ不法行為。嫌なら商売自体をやめるしかない」 - 04月14日(日)12:48  news

【相談】  最近、徴用工訴訟問題などもあり、韓国との関係が冷え込んでいます。 日本にやって来る韓国人は少なくありませんが、韓国人観光客の入店を断るような貼り紙を店が出した場合、このような差別的扱いは法的に許されるのですか。 【本文】  韓国人を差別する貼り紙を店先に公然と掲げるのは、いわゆるヘイトスピーチの表現行為です。平成28年制定のヘイトスピーチ解消法では、 外国人に対する差別的言動がない社会を目指し、国や自治体に相談体制の整備や教育・啓蒙活動を求め、自治体もヘイトスピーチ解消に向けて取り...
»続きを読む
カテゴリー:

アクロニス財団がセネガルに新たな学校を建設、 子どもたちに安全な学習環境を提供 - 04月10日(水)10:00 

※本リリースは2019年4月6日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。アクロニス社員の一団がセネガルの僻村Soupa Serereを訪れて、新しい学校の建設を開始してから4か月が過ぎました。現在、完成した校舎には140人の意欲に満ちた少年少女が通学し、それぞれの夢の実現に向けて勉学に励んでいます。この学校は、アクロニス財団(世界各国での教育支援を目的として設立された非営利団体)とbuildOn(社会貢献と教育を通じて、貧困ゆえに読み書きができず、可能性が狭められて貧困にとどまる負の連鎖の解消に取り組む非営利団体)の共同プロジェクトの一環として建設されました。4月6日に開催された学校の開校式には子どもたちの家族や村の長老、来賓が出席し、子供たちが新しい学校で知識を習得したり、すばらしい機会が得られたりすることを全員で祝いました。アクロニス財団のマネージングディレクターであるヨッヒェン・バーガー(Jochen Berger)は次のように述べています。「私たちの活動の目的は、力を合わせて、子どもたちがより良い未来を築くための支援をしていくことです。アクロニス財団と世界中のパートナーは、単に希望を与えるだけでなく、知識を習得するための具体的な手段を提供することで、この村の子どもたちがそれぞれの夢を追求する手助けをします。」アクロニス財団は、スポーツ界の著名なパートナ...more
カテゴリー:

明日佳グループ、DPC(診断群分類包括評価)データ提出義務化に伴いNutanix Enterprise Cloud OSを採用 - 04月16日(火)17:30 

わずか4ヶ月で電子カルテシステムの導入を実現データ提出義務化に対応し、将来を見据え拡張性の高いインフラ基盤を構築ニュータニックス・ジャパン合同会社 (本社: 東京都千代田区、社長: 町田 栄作、以下Nutanix) は本日、医療法人や社会福祉法人を数多く傘下に持つ明日佳グループ (住所: 北海道札幌市、代表: 小野寺眞悟) のインフラ基盤にNutanix Enterprise Cloud OSが採用されたことを発表しました。明日佳グループは2000年に札幌江仁会病院の運営からスタートし、医療療養病棟や介護老人保健施設などを手掛ける医療介護事業をはじめ、脳神経外科を中心とする急性期の医療事業や人間ドック、職場健診などを中心とする健康診断事業、専門外来・一般病棟などの地域の医療事業など、さまざまな事業を展開しています。「人に優しく」をグループの基本理念に据え、施設利用者やその家族に「優しい」医療・介護・サービスを提供しています。医療業界では、2年に一度、大規模な法改正が行われます。2018年度の診療報酬改定では、200床を超える慢性期病院においてDPC (診断群分類包括評価) データ提出が義務化されました。療養型の慢性期病院を複数運用している明日佳グループは、データ提出が可能な環境を整えるため、電子カルテシステムの導入を検討することになったと札幌明日佳病院 事務次長 新田 晃久氏は当時...more
カテゴリー:

【ネトウヨは憲法違反】【法律相談】「韓国人お断り」の貼り紙は憲法違反か - 04月14日(日)14:48  news

【相談】  最近、徴用工訴訟問題などもあり、韓国との関係が冷え込んでいます。日本にやって来る韓国人は少なくありませんが、韓国人観光客の入店を断るような貼り紙を店が出した場合、このような差別的扱いは法的に許されるのですか。 【本文】  韓国人を差別する貼り紙を店先に公然と掲げるのは、いわゆるヘイトスピーチの表現行為です。 平成28年制定のヘイトスピーチ解消法では、外国人に対する差別的言動がない社会を目指し、国や自治体に相談体制の整備や教育・啓蒙活動を求め、自治体もヘイトスピーチ解消に向けて取り組...
»続きを読む
カテゴリー:

しののめ信用金庫とコイニー、フィンテック地域創生パートナーとして提携 - 04月11日(木)15:00 

[コイニー株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/35884/7/resize/d35884-7-433063-0.jpg ]  しののめ信用金庫は、「愛本位主義」という基本理念と4つの経営理念および、「お客さま」「地域」「職員」「金庫」の領域に分けた21世...
カテゴリー:

「基本理念」の画像

もっと見る

「基本理念」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる