「行方不明」とは?

関連ニュース

「行方不明展」って何…?深夜に特別番組OA、ヒグチユウコ×大島依提亜のポスターも解禁(映画ナタリー) - 07月17日(水)17:00 

ホラー作家の梨、株式会社闇、テレビ東京の大森時生による“行方不明”にまつわる展覧会「行方不明展」が、7月19日から9月1日にかけて東京・三越前福島ビルで開催される。それに先駆けて、特別番組の放送が決ま
カテゴリー:

女「助けて車がダムに落ちたの!!」水没した乗用車から無事死亡 - 07月17日(水)14:56  news

17日午前、長野県木曽町の黒川ダムに軽乗用車が転落し、運転していた20代の専門学校生の女性が死亡しました。また救助のためダムに入った男性が行方不明になっています。 17日午前9時前、木曽町の黒川ダムにかかる黒川渡橋付近で「車がダムに落ちてしまった」と運転していた看護専門学校の女子学生から学校に連絡がありました。その後、通報を受けた消防が午前11時すぎ、水没した軽乗用車から20代の女性を救助し病院に搬送しましたが、死亡が確認されました。その後の調べで、女性は木曽町の専門学校生・古平真緒さん(27)と判明し...
»続きを読む
カテゴリー:

「認知症」行方不明者が1.9万人と過去最多、日常生活で取り組める予防法を医師が解説!(Medical DOC) - 07月17日(水)13:24 

警察庁は、2023年に警察へ届け出があった認知症の行方不明者は1万9039人だったことを発表しました。2022年と比べて330人増えており、統計が始まった2012年以降で最多となりました。このニュース
カテゴリー:

ダム湖に車転落 女子学生の死亡確認 - 07月17日(水)12:32 

長野県木曽町のダム湖に17日午前、軽乗用車が転落し、20代の女性が心肺停止の状態で救助されましたが、その後死亡が確認されました。また救助に向かった男性が行方不明とな...
カテゴリー:

長野 黒川ダムに車転落 乗っていた女性など2人行方不明 - 07月17日(水)11:51 

警察や消防によりますと、17日午前9時前、長野県木曽町にある黒川ダムに軽乗用車が転落したと通報があり、消防によりますと、乗っていたとみられる女性の行方がわからなくなっているということです。
カテゴリー:

【正論】RaMu「ネット掲示板で誹謗中傷してる人って年配の人ばかり、もっとインターネット勉強して」 - 07月17日(水)15:17  news4vip

RaMu「委員会NP」激しく怒り 論客静まる 誹謗中傷「年配に多い」 https://www.daily.co.jp/gossip/2022/06/12/0015382152.shtml タレントでユーチューバーのRaMu(24)が12日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。山梨県道志村で女児が行方不明になった件で、家族に根拠のない誹謗中傷があることがテーマとなると、挙手し、厳しい口調でこうした行為は年配の人にも多いと指摘した。  「私いま24歳なんですけど、私の世代は物心ついたときからインターネットがある状態なんです。実際にネット...
»続きを読む
カテゴリー:

車がダムに転落、20代女性死亡 救助の男性も行方不明 長野 - 07月17日(水)13:35 

 17日午前8時55分ごろ、長野県木曽町新開の黒川ダムに軽乗用車が転落したと110番があった。県警などによると、後部座席から20代の専門学校生の女性が救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。女性が通う近くの専門学校の60代男性職員が助けに入り、行方が分からなくなった。
カテゴリー:

ダムに車転落、女性が心肺停止 助けようとした男性が行方不明 長野 - 07月17日(水)12:52 

 17日午前8時55分ごろ、長野県木曽町新開の黒川ダム黒川渡橋付近で、「車が落ちたようだ」と木曽消防署から木曽署に通報があった。落ちたのは軽乗用車で、車内から20代の女性が見つかり、町内の病院に運ばれ…
カテゴリー:

山間部で発見の遺体、行方不明の英国人男性と判明 カナリア諸島 - 07月17日(水)12:30 

スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島の山間部で遺体が発見された件で、スペインの裁判所は16日、見つかった遺体が行方不明の英国人ジェイ・スレーターさん(19)だったと公式に身元を確認した。 裁判所は「マスカの山中で昨日発見された遺体がジェイ・スレーターさんのものであることを指紋によって」確認したと明らかにした。 検視によれば、死因は岩場で転倒したことに伴う外傷だった。 スレーターさんは英イングラ...
カテゴリー:

NYで「昼間火球」が発生。自由の女神の上空も通過か - 07月17日(水)11:31 

ニューヨークの自由の女神像アメリカ北東部のニューヨーク市やニュージャージー州で7月16日午前11時頃(現地時間)、流星や大きな音、揺れが観測され、 NASA(アメリカ航空宇宙局)は「昼間火球」が通過したと発表した。アメリカ流星学会によると、火球とは流星の中でも特に明るいものを指す。一般的にマイナス4等(朝や夕方の空に見える金星とほぼ同じ等級)より明るい流星で、昼間でも見られるような火球は昼間火球と呼ばれる。【動画🎥】昼間火球と思われるものを目撃して驚く住民NASAはメディアの報道やアメリカ流星学会などに寄せられたデータから火球はアッパー・ニューヨーク湾の上空で目撃され、自由の女神像の上空を通過したと考えられている。またその後に更新した情報で、ニューヨーク市上空で発生した火球は時速3万8000マイルで西のニュージャージーに移動したと報告している。NASAが作成した昼間火球の移動予想図アメリカ流星学会のウェブサイトでも、ニュージャージー、ニューヨーク、コネチカットなど北東部の州で10件以上の火球が報告されている。NASAは、火球は空中で分解し、隕石は(空気との摩擦熱で燃え尽きてしまわず、地球まで落ちてくる流れ星)は発生しなかったと推定している。また、火球が発生した場所で観測された大きな音と揺れは、近くで行われていた軍の活動と関連があるのではないかとしている。Related...犬がコン...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる