「廃棄物」とは?

関連ニュース

国会議員動静 2月27日 - 02月27日(火)05:00 

=衆院= 【原口】東京〈衆院予算委員会分科会質問▽衆院財務金融委員会〉 【大串】東京〈森林環境政策議員懇談会▽党常任幹事会▽党一般廃棄物処理議連〉 【今村】東京〈衆院予算委員会分科会〉 【古川】東京〈衆院予算委員会第四分科会質問▽党農林役員会▽全国トラック協会青年部との意見交換〉 【岩田】福島〈副大臣公務・福島出張〉東京〈インドビジネスセミナー(インド大使館)〉 =参院= 【福岡】東京〈党役員連絡会▽党総務会▽省庁説明〉 【山下】東京〈党水産部会・水産総合調査会合同会議▽党中小企業・小規模事業…
カテゴリー:

深夜に無人の廃棄物処理施設で出火、黒煙立ち込め異臭広がる 20時間後も鎮火せず、付近住民「山に飛び火しないか不安だった」 鹿児島・加治木 - 02月26日(月)22:08 

 25日午後10時50分ごろ、鹿児島県姶良市加治木町西別府の廃棄物リサイクル中間処理施設「丸山喜之助商店鹿児島中央資源化センター」(約1800平方メートル)で「自動火災報知器が鳴っている」と、警備会社から119番があった。建物内部が燃えており、約20時間が経過した26日午後7時現在、鎮火していない。
カテゴリー:

【クジラ】大阪湾で死んだ32トンのクジラ埋められる 費用は8000万円の半分以下 - 02月26日(月)14:42  newsplus

大阪湾に迷い込んで死んだクジラの死骸を、堺市にある産業廃棄物の処分場に埋める作業が進められています。  堺市では、先月中旬に大阪湾に迷い込み、その後死んだマッコウクジラの死骸を埋める作業が26日朝から続いています。  クジラは重さおよそ32トン、体長およそ15メートルのオスで、先週、海から引き揚げられた後、専門家らが学術調査をしていました。  死骸は来年以降に掘り起こされ、骨格標本として大阪市立自然史博物館に提供されます。  去年、大阪湾で死んだ別のクジラを「海洋投棄」で処分した際は、およそ8...
»続きを読む
カテゴリー:

深夜、無人の廃棄物リサイクル施設から出火 「報知器が鳴っている」と119番、13時間以上鎮火せず 鹿児島・姶良 - 02月26日(月)12:57 

 25日午後10時50分ごろ、鹿児島県姶良市加治木町西別府の廃棄物リサイクル中間処理施設「丸山喜之助商店鹿児島中央資源化センター」(約1800平方メートル)で、同センターの警備会社から「自動火災報知器が鳴っている」と119番があった。少なくとも消防車8台が出動し消火を続けているが、約13時間が経過した26日正午現在も鎮火には至っていない。
カテゴリー:

ぼく「レジ袋大きさどうされますか」ガイジ「入るやつで」ぼく(は?) - 02月26日(月)09:51  poverty

なぜ長崎? 全国先駆け4月からマックのレジ袋有料化!一般廃棄物リサイクル率は全国29位《長崎》 https://news.yahoo.co.jp/articles/bd36e5f099f4b9503ba3463e7f20703437b91b64 ...
»続きを読む
カテゴリー:

産廃燃える火事やっと鎮火 豊橋 - 02月27日(火)01:47 

愛知県豊橋市で産業廃棄物が燃えた火事は、約22時間半後に消し止められました。
カテゴリー:

女子サッカー・INAC神戸が身売りを電撃発表 - 02月26日(月)16:24  poverty

INAC神戸が身売りを電撃発表 皇后杯7度目制覇から1カ月…大栄環境グループに  パリ五輪出場をかけた女子五輪最終予選第2戦・北朝鮮戦(28日・国立)を前に、女子サッカー界に激震が走った。名門・INAC神戸が「アスコホールディングス」から「大栄環境株式会社」に株式譲渡されることが26日、決定。3月1日付で新経営体制が発足する。  INAC神戸レオネッサを運営するアイナックフットボールクラブ株式会社が同日に神戸市内で会見を開き、大栄環境グループに身売りすることを発表した。  INAC神戸は01年11月に設立。「アスコホー...
»続きを読む
カテゴリー:

土壌消毒用生分解性マルチフィルム『ビオフレックスマルチGM』 - 02月26日(月)14:00 

2024年2月26日 アキレス株式会社 業界初、こんにゃく芋栽培の土壌消毒に適した生分解性を実現 土壌消毒用生分解性マルチフィルム 『ビオフレックスマルチGM』 3月1日(金)より発売開始    アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:日景一郎)は、特定の作物向けに開発した土壌消毒用生分解性マルチフィルム『ビオフレックスマルチGM』(こんにゃく芋向け)を2024年3月1日(金)より発売します。    農業分野においても環境負荷の低減が推進される中、群馬県では特産物であるこんにゃく芋の栽培で使用される土壌消毒用フィルムについて、ポリエチレンフィルムから生分解性フィルムへの切り替えが検討されていました。こんにゃく芋は病気に弱く、植え付け前の土壌消毒が不可欠であることから、県内全体で相当量の消毒用ポリエチレンフィルムが必要になり、使用後に発生する廃プラスチックが膨大な量にのぼることが理由でした。    産地の要請を受けた当社が生分解性マルチフィルム『ビオフレックスマルチ』を提供し、試用いただいたところ、生分解に要する期間に課題があることが分かりました。従来の『ビオフレックスマルチ』は使用期間を3〜4カ月に設定していますが、こんにゃく芋の栽培で土壌消毒用フィルムを使うのは3月からの1〜2カ月間と、それより短い期間でした。   ...more
カテゴリー:

Solana上に構築されたカーボンクレジットマーケットプレイス「ecoToken」とは? - 02月26日(月)10:54 

目次 ecoTokenとは? プロジェクト例 ecoTokenの変遷は? ecoTokenの展望を考察 ecoTokenとは? ecoTokenはSolana上に構築されたプラットフォームで、Regen Networkとの提携によって同ネットワークで認証されたカーボンクレジットをSolana上でも取引可能にしました。 Regen Networkについては過去記事で解説しているので詳しくはこちらをご覧ください。 持続可能な環境保全の未来を実現!Cosmos SDKで構築された「Regen Network」とは? 簡単に説明するとRegen Networkはweb3ネイティブのカーボンクレジットを発行しており、そのクレジットはCosmosとPolygon上で取引可能でした。しかし、ecoTokenとの提携によりecoTokenプラットフォームを経由することでSOLとUSDCを使ってRegen Networkのカーボンクレジットを購入することができるようになりました。ecoTokenプラットフォームで購入したカーボンクレジットをオフセットすることで、購入者は環境保護の活動に貢献することができます。 ここで簡単にオフセットについて説明します。オフセットとは経済活動や消費活動によって排出されたCO2の排出量に相当する量を、他の場所での排出削減やCO2吸収活動によって相殺することです。カ...more
カテゴリー:

2024年度のPADI アンバサダイバーが決定! ~日本からは新たに3名が選出 - 02月26日(月)09:30 

スクーバダイビングの教育機関であるPADI(株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン、本社:東京都中央区 代表取締役会長:中野龍男)は、人々に海洋保護の大切さやスクーバダイビングの楽しさを伝える「PADI アンバサダイバー(PADI AmbassaDiver)」に、東真七水さん、白井ゆみさん、佐藤寛志さんの3名が新たに加わったことを2024年2月9日に発表しました。■PADI アンバサダイバーとはPADIアンバサダイバープログラムは、PADIワールドワイドにより全世界で実施されている、より多くの人々に海洋保護の大切さやスクーバダイビングの楽しさを知ってもらうためのプログラムで、情熱的なダイバー、ダイビングの専門家、そして各地のコミュニティや地球全体でのダイビングの向上に取り組んでいる第一人者などで構成されています。PADIアンバサダイバーは、インフルエンサーとしてのPADIブランドを活用した発信力で、多くの世界中のダイバーに働きかけ、様々な社会問題や環境問題への認識をさらに高め、多くの人々に希望を与えるのに貢献しています。PADIは、より多くの人々が美しい水中を有する惑星を保護し、そしてつながっていくことができるよう、PADIアンバサダイバーの使命が今後もさらに拡大するように取り組んでいきます。「PADIアンバサダイバー」は、2021年に日本からは初めて、水中レポーターの稲生...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる