「環境負荷」とは?

関連ニュース

スポーツ時以外にも。飲みやすさが人気のおすすめプロテイン5選 - 11月13日(水)16:54 

プロテインと聞くと、ボディビルダーのようなムキムキな身体を目指す人が飲むようなものを想像するかもしれません。しかし最近のプロテインは、飲みやすいフレーバーのものが増えています。今回は、毎日飲み続けられるような味にこだわったタイプを中心に、おすすめプロテイン5選をご紹介します。ストロベリー風味でさらっとした飲み心地WILD FIT ホエイプロテイン ストロベリー風味 1kgAmazonで見る 楽天で見る 一昔前のプロテインは味がイマイチなものが多く、一気に流し込むように飲んでいる人をよく見かけました。そのような光景から「プロテイン=まずい」というイメージが根強く残り、なかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか?ワイルドフィット ホエイプロテインは、ストロベリー風味で飲みやすいのが特徴的。また、水や牛乳に溶かす際もダマになりにくい製造方法が採用されているので、溶け残りが口に入って嫌な思いすることもありません。無添加のプロテインを探しているのならコレホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 3kgAmazonで見る 楽天で見る ほとんどのプロテインは、飲みやすさを求めて甘味料や香料で風味や味がつけられています。しかしBODYWINGから発売されている無添加ナチュラルプロテインは、「余計なものは入れない」「原料は厳選する」というコンセプトを元に、プロテインでは珍しく無...more
カテゴリー:

【環境】火葬で良いのか? その環境負荷と新たな選択肢 液状に分解する方法や堆肥化も - 11月11日(月)23:04  newsplus

■増える人生最後の選択肢、液状に分解する方法や堆肥化も 米国では過去4年で火葬が土葬を上回り、最も人気の葬送方法になったと、全米葬儀ディレクター協会が発表した。遺骨や遺灰を生まれ変わらせる独創的な方法もさかんに宣伝されている。プレスしてレコード盤にしたり、岩礁を造るのに利用したり、あるいは圧縮してダイヤモンドにしたりするのだ。  火葬はまた、死体防腐処理(エンバーミング)と棺を使用する土葬よりも、環境に優しい選択肢として宣伝されることが多い。費用だけではなく環境への配慮が、火葬人気の一因なのか...
»続きを読む
カテゴリー:

令和元年度グリーン物流パートナーシップ会議を開催します - 11月08日(金)14:00 

経済産業省、国土交通省、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会及び一般社団法人日本物流団体連合会は、本年12月13日(金曜日)に日経カンファレンスルームにて「令和元年度グリーン物流パートナーシップ会議」を開催します。当会議では、物流分野における環境負荷の低減や物流の生産性向上等により、持続可能な物流体系の構築に顕著な功績があった事業者の表彰を行うほか、受賞事業者による表彰事例の紹介を行います。
カテゴリー:

台湾・欧萊徳、持続可能コスメの最高峰に - 11月06日(水)00:00 

仏パリで行われた「サスティナビリティ・ビューティ・アワード(Sustainable Beauty Awards)」の結果が4日に発表され、台湾のオーガニックブランド、欧萊徳(O'right、オーライト)が、アヴェダやヘンケルなど欧米の有名コスメブランドを抑えて最優秀賞に輝いた。これは、欧萊徳が世界最高峰のコスメとして認められたことで、台湾のコスメブランド製品が国際社会で非常に高い評価を得たことの表れでもある。アジアブランドが同賞を獲得するのは初めて。   欧萊徳がサスティナビリティ・ビューティ・アワードで賞を獲得したのは、2017年、2018年に続き3年連続となる。2019年の今年は、「持続可能な原料(Sustainable Ingredient)」、「持続可能な開拓(Sustainability Pioneer)」、「持続可能なリーダーシップ(Sustainability Leadership Award)」部門で審査員から高い評価を受け、最優秀賞という最高栄誉が与えられた。   サスティナビリティ・ビューティ・アワードは、化粧品による環境破壊の問題を議論する、欧州のサスティナブル・コスメティックス・サミット(Sustainable Cosmetics Summit)における注目イベントとなっている。第一次審査では、フランスのロレアルを始め、P&...more
カテゴリー:

グレタさん、スペインまで移動手段がなく「助けが必要」 竹田恒泰「グレタさんがヨットで渡米するために大人が3人飛行機で米国を往復… - 11月03日(日)14:36  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/165491 竹田恒泰さんのツイート これはただのパフォーマンス。 グレタさんがヨットで渡米するために大人が3人、飛行機で米国を往復している。 船長も帰りは飛行機だった。 なら、お嬢ちゃまが一人で飛行機で往復した方が環境負荷が低かった。 本当に環境のことを考えていたらこのようなパフォーマンスはしない。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

竹害が深刻化?竹の製品を使って環境負荷を減らそう おすすめSDGsグッズ4選 - 11月12日(火)14:27 

全国各地で深刻化している『竹害』をご存知ですか?以前、竹は私たちの生活を支える大切な資源でした。しかし、プラスチックなどの普及により、竹の需要も年々低下しているそう。そうした背景から放置される竹林などが増え、近隣の敷地に侵入したり、他の植物に悪影響を及ぼしたりと今では『竹害』とまで言われるようになりました。今回は、竹を有効活用した製品を紹介します。竹害対策の一つとして生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?プラスチックフリーの竹製綿棒「BAMBUS(バンブー)竹コットンバド」Coralov 綿棒 竹コットン(1000個)Amazonで見る 持ち手の棒が竹で作られているプラスチックフリーなエコ綿棒。プラスチック製品より丈夫かつ適度なしなりがあるため、曲がったり、折れたりする心配がありません。また、抗菌作用や抗真菌作用もあるそう。リサイクル紙を利用した箱はコンパクトで見た目もおしゃれ。マッチ箱のようにスライドさせて必要なときにすぐ取り出せるため、旅行や出張先のバッグに入れて持ち運びにも便利です。用途に合わせて3つの大きさから選べる!「TAKEMI 竹製まな板3点セット」【天然素材】TAKEMI 竹製 まな板 3点セットAmazonで見る TAKEMIの竹製まな板3点セットは、製造の過程で薬品や塗料を使用せず、食用大豆油で仕上げられています。天然素材のため、小ま...more
カテゴリー:

【速報】 レジ袋有料化義務「小さいのは例外」  コンビニ有利な決定にスーパー業界反発 - 11月10日(日)13:12  poverty

環境配慮なら無料 コンビニ歓迎、スーパー反発 2020年7月から有料化するプラスチック製レジ袋をめぐり、流通業界が揺れている。国の制度改正案で、環境負荷の小さいレジ袋は有料としないことになったためだ。 おでんなど汁物を扱うコンビニエンスストアは歓迎しているが、スーパーや百貨店は「混乱を招く」と反発している。 https://r.nikkei.com/article/DGKKZO52002600Z01C19A1EA1000 ...
»続きを読む
カテゴリー:

『未来がサーキュラーエコノミーを要求している〜SDGs、気候変動対策に直結するサステナブルビジネス最先端〜』 企業必見!未来のビジネスモデルを学べる講演会開催 - 11月06日(水)11:00 

産業革命以降250年の資本主義経済史上最大の革命と言われる「サーキュラーエコノミー」。 豊かな暮らしと経済成長を実現しながら、資源使用と環境負荷を切り離す持続可能な経済システムであり産業モデルです。 当講演会では、サーキュラーエコノミーの基本的な考え方・原理の説明から、EU・北米・アジアの最先端潮流、国際協調的な産業ごとの状況や海外企業の最新事例の紹介、そして、世界の潮流から取り残されつつある日本の中で先端的に取り組む日本企業の事例も紹介します。 ESG、SDGs、パリ協定、気候変動等のサステナビリティ関連のビジネスにご関心のある、または新規事業を検討している方など、みなさまのご参加をお待ちしています。
カテゴリー:

電気と水で合成、経済的で環境負荷の低いアミノ酸.. - 11月04日(月)18:14 

電気と水で合成、経済的で環境負荷の低いアミノ酸の製造は可能か #newswitch
カテゴリー:

ANA、ラウンジや機内で提供するプラスチック削減 来年度末までに総重量7割減 - 11月03日(日)09:53 

全日本空輸(ANA)グループは、2020年度末までに、ラウンジや機内で提供するプラスチック製品の総重量の7割を、環境に配慮した素材に変更する。 2019年度内に、機内や空港ラウンジで提供するマドラーやストロー、国際線エコノミークラスのボックスミールのカトラリーをポリプロピレンやポリスチレンから、木や紙、バイオプラスチックなどの代替素材で製造したものに変更する。 ANAでは、中長期環境計画「ANA FLY ECO 2020」で二酸化炭素排出量の抑制など、環境負荷の低減に取り組んでおり、省燃費機材・エンジンの2020年度末目標を達成したほか、バイオジェット燃料の導入、国際線で提供するプラスチック製のコップや機内食の食器カバーを再生プラスチックに変更するなどの取り組みをおこなっている。今後は、紙製品も代替素材にすることを研究、検討する。 ⇒詳細はこちら 投稿 ANA、ラウンジや機内で提供するプラスチック削減 来年度末までに総重量7割減 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「環境負荷」の画像

もっと見る

「環境負荷」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる