「高齢化」とは?

関連ニュース

被爆者、最少の13万6千人 平均年齢も83歳超える 厚労省まとめ - 07月02日(木)18:07 

 被爆者健康手帳を持つ全国の被爆者は2019年度末で13万6682人となり、旧原爆医療法の施行で手帳交付が始まった1957年度以降の最少を更新した。1日、厚生労働省のまとめで判明した。平均年齢は18年度末時点と比べて0・66歳高い83・31歳と過去最高となった。高齢化が一層進み、医療や介護の支援拡充
カテゴリー:

【書評】辛坊治郎氏が指摘。日本を滅ぼす本当の「ウイルス」とは - 07月02日(木)17:54 

社会問題が山積する我が国ですが、最も深刻なのは「少子高齢化」であることは衆目の一致するところです。まさに「亡国の危機」に瀕していると言っても過言ではありません。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』で編集長の柴田忠男さんが紹介しているのは、人気キャスターの辛坊治郎氏がこの国の「現実」と「未来」について論じた一冊。果たして日本を救う手立てはあるのでしょうか。 偏屈BOOK案内:辛坊治郎『日本再生への羅針盤:この国の「ウイルス」を撲滅するにはどうしたらいいのか?』 『日本再生への羅針盤:この国の「ウイルス」を撲滅するにはどうしたらいいのか?』 辛坊治郎 著/光文社 辛坊治郎は関西発の報道情報番組の司会、ニュース解説などで幅広く活動している。わたしの住む埼玉県では見られない。だから辛坊治郎の思想や行動は本で知るしかない。なぜかこの関西人の時評が好きで、何度か紹介してきた。「FLASH」で連載中の「辛坊治郎のニュース食い倒れ!」をもとに書籍化したのがこれだ。 PART1/政治・経済編で6本、PART2/社会・事件編で9本、PART3/海外・外交編で8本、年金・医療編で7本の記事が並ぶ。これからの日本で、一番不安なのはやはり少子高齢化問題だ。現代日本が抱える問題の核心といっていいのかもしれない。統計的に確定するのは2020年9月だが、2019年末の推計によれば2...more
カテゴリー:

行方不明者届け出、認知症原因が5人に1人 30%超す地域も 2019年 - 07月02日(木)10:24 

 認知症が原因で所在が分からなくなった人は、警察への全ての行方不明者の届け出に占める比率でも増加している。2019年は初めて2割に達し、5人に1人が認知症が原因の行方不明者だった。社会の高齢化に伴って認知症の人が増加しており、今後も同様の行方不明者が増える恐れがあり、警察庁は「地域での見守り活動の重
カテゴリー:

オムロン婦人体温計「ラルーン」「ルナルナ 体温ノート」との連携をスタート - 07月01日(水)14:00 

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、スマートフォン健康管理アプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)の新機能として、基礎体温を7月1日から追加します。同時に、スマートフォン基礎体温管理アプリ「ラルーン(株式会社エイチームライフスタイル)」「ルナルナ 体温ノート(株式会社エムティーアイ)」との連携をスタートします。   今回連携する「ラルーン(株式会社エイチームライフスタイル)」「ルナルナ 体温ノート(株式会社エムティーアイ)」は、基礎体温管理に加え、生理日・排卵日の予測や体調の記録ツールとして多くの女性が利用しています。基礎体温とは、生命維持に必要な最小限のエネルギーしか消費していない安静状態にあるときの体温のことで、朝目覚めてからすぐに体をうごかさず口中で測ります。基礎体温の変化をグラフで確認することで月経周期のパターンやホルモンバランスの状態が分かり、健康管理に役立てることができます。しかし、基礎体温の管理は、測定結果を記録し続けなければならないので、多くの女性が手帳やスマートフォンの基礎体温管理アプリを活用しています。   今回、オムロンコネクトに基礎体温の管理機能を追加しました。これにより、オムロンの通信機能付き婦人用電子体温計の利用者は、基礎体温管理アプリに測定結果を手入力する...more
カテゴリー:

相続した家を売りたくない…空き家の維持費用やおすすめの活用方法は? - 06月30日(火)20:33 

親の家を相続した人の中には、毎年の維持費がどれくらいかかるのか不安に思う人も多いでしょう。相続した家が空き家の場合、空き家のまま放置するのではなく、有効活用できる方法を知りたいという方も少なくありません。 そこでこの記事では、空き家の維持にかかる費用と空き家の活用法、国や地方公共団体の空き家対策について詳しく解説していきます。 この記事を読めば、空き家を有効活用する方法だけではなく、あまり知られていない官民の空き家対策を知ることもできます。空き家を抱えて悩んでいる人はぜひ確認しておいてください。 目次 空き家を相続した場合の注意点 1-1.空き家の維持にかかる費用 1-2.「特定空き家」の指定に注意 主な空き家の活用方法4つ 2-1.第三者に貸す、賃貸経営を検討する 2-2.建物を解体し更地として貸しだす 2-3.定期的に維持管理をして所有する 2-4.空き家をリフォームして自分で住む 官民による空き家対策の推進事例 3-1.「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行 3-2.東京都の空き家対策 3-3.一般社団法人全国空き家バンク推進機構の取り組み 3-4.株式会社LIFULLの取り組み まとめ 1.空き家を相続した場合の注意点 まずは、空き家を相続した場合の注意点を解説します。空き家の維持には数々の費用が必要になるため、金銭面から所有し維持していくことが可能かどうか判断す...more
カテゴリー:

「核なき世界」次世代と 被団協、20年度の方針議決 運動の継承、課題に - 07月02日(木)18:04 

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は1日までに「被爆者の高齢化、減少に伴い、被爆者運動の継承が喫緊の課題だ」として、支援者や若者らと「核なき世界」を目指し注力していく考えを示した2020年度運動方針を議決した。新型コロナウイルスの影響で、例年6月ごろに開く総会は見送り、全国の被団協組織から書面で
カテゴリー:

認知症の行方不明者1万7479人、7年連続増加…最多は大阪2007人 - 07月02日(木)16:38  newsplus

昨年1年間に全国の警察に届け出があった認知症(疑いを含む)の行方不明者は、延べ1万7479人に上り、過去最多を更新したことが警察庁のまとめでわかった。前年より552人増え、2012年の統計開始以来、7年連続の増加となった。高齢化の進行が背景にある。  認知症の行方不明者のうち、男性は9503人、女性は7976人。都道府県別では、大阪が2007人で最も多く、次いで埼玉が1960人、兵庫が1778人、神奈川が1593人、愛知が1468人だった。  昨年中に無事が確認された認知症の行方不明者は1万...
»続きを読む
カテゴリー:

不動産の活用を通じて成長、京都で5周年 7月1日(水)事業拡大に向けて本社移転 ~8月中旬 1Fには施設外玄関帳場と自社運営カフェを併設~ - 07月01日(水)14:00 

京都市内で不動産売買や宿泊施設の管理運営を行う株式会社レ・コネクション(京都市下京区、代表取締役 奥田久雄)は、今年4月に5周年目を迎え、今後の更なる事業拡大に向けて7月1日に本社を京都駅前に移転いたしました。1F部分には施設外玄関帳場(注1)と自社運営のカフェを併設し、企業の拠点としてだけでなく、宿泊されるゲスト、地域の方の拠点としての活用を目指します。■新拠点は注目の京都駅周辺再開発エリア新拠点となるエリアは京都駅から徒歩約5分という好立地にも関わらず、住民の高齢化が進み、長年再開発とは無縁だった地域です。しかしここ数年、インバウンド需要の増加に伴う大型のホテルや複合施設、商業施設の建設が進み、更に2023年度には京都市立芸大の移転が決定するなど今後の展望が期待される活気あふれるエリアとして注目されています。新本社への移転は京都市内全域で事業を展開している当社にとって追い風になることはもちろん、他府県からお見えになるお客さまにもこれまで以上にアクセス良くご来社いただけます。また1Fには施設外玄関帳場とカフェを併設し、ご宿泊のお客さまや地域の方のコミュニティ拠点としての活用を行います。社屋移転を契機に社員一同専心努力し、コンセプトである「不動産を通して京都の未来を紡ぐ担い手となる」に向けて益々努めて参ります。■伝統ある京町家を宿泊施設へ甦らせ、52棟を管理運営当社は2016年4月...more
カテゴリー:

建設職人マッチングの助太刀が社員の求人事業を開始、81職種から選べるほか施工管理技士も探せる - 07月01日(水)13:58 

建設職人と現場をマッチングする「助太刀」や工事代金の即時払いサービス「助太刀あんしん払い」、建設機械のレンタルや購入が可能な「助太刀ストア」などを運営する助太刀は7月1日、新たに建設業に特化した求人事業へ参入することを明らかにした。 サービス開始は7月20日で、サービスローンチを記念して本日7月1日から31日までに申し込んだ企業は「求人掲載半額キャンペーン」が適用される。なおキャンペーンの適用条件は、2カ月以上の掲載申し込み限定となる。 助太刀サービスではこれまでも、登録事業者13万社超で81職種の現場仕事と建設職人をマッチングしてきた。しかし、少子高齢化などで慢性的な人手不足の中、工事会社では安定した労働力を確保したいというニーズがあり、職人を社員として雇用する動きも増えている。一方で建設職人側にも変化があったそうだ。新型コロナウイルスの感染蔓延により4月、5月は中止を余儀なくされた建設現場も多かったことから、従来の個人事業主ではなく「今後は社員として会社に属したい」という意見も出ているとのこと。 同社ではこういった状況を鑑み、これまで培ってきた助太刀サービスのベースに求人事業「助太刀社員」への横展開を図る。助太刀の利用者は、助太刀サービス内で取引先はもちろん、社員候補の人材も探せるようになるわけだ。大手求人サイトに比べると、建設業に特化しているぶん精度の高い求人情報が集まること...more
カテゴリー:

地域放送局と視聴者をつなぐ情報銀行プラットフォーム 「TV-FAN BASE」サービス提供開始 - 06月30日(火)16:00 

  2020年6月30日 株式会社マイデータ・インテリジェンス     地域放送局と視聴者をつなぐ情報銀行プラットフォーム 「TV-FAN BASE」サービス提供開始 株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員 石井 尚二、以下MDI)は、地域のローカル放送局が視聴者向けに実施する様々な企画(プレゼントキャンペーン、イベント等)の参加応募受付をはじめ、放送局が展開する事業(テレビショッピング、他)の個人情報管理、放送局のWEBサービスの会員管理等を行う情報銀行プラットフォームとして、「TV-FAN BASE」(テレビファンベース)サービスの提供を開始いたします。「TV-FAN BASE」サービスを活用した初の採用放送局として、株式会社テレビ新広島(本社:広島県広島市南区 代表取締役社長 箕輪 幸人、以下TSS)が7月7日より参加いたします。    地域の放送局は地域住民、事業者から多くの信頼を寄せられ影響力がある存在と言えます。地域の住民にとって「地元の放送局」は地元密着であることへの親近感・信頼感のもと、圧倒的に視聴者や地元事業者と距離感が近いのも特徴です。また、各地域では人口減少に加え、特に若年層の都市圏への流出による高齢化が進んでおり、地域経済が縮小する一方という社会課題が顕在化しています。...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高齢化」の画像

もっと見る

「高齢化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる