「心不全」とは?

関連ニュース

【芸能】「一瞬でもいい。会いたい」 大杉漣さんの急逝から1年、息子・大杉隼平が父への思いを語る 2019/02/20 - 02月20日(水)18:05  mnewsplus

2019年02月20日 14時23分 公開 「一瞬でもいい。会いたい」 大杉漣さんの急逝から1年、息子・大杉隼平が父への思いを語る 漣さんが亡くなって、もうそんなにたつのか。 [川上酒乃,ねとらぼ] 2018年2月21日に急性心不全で逝去した俳優の大杉漣さんの長男でフォトグラファーの大杉隼平さんが2月20日、命日を前にこの1年を振り返り、あらためて父への思いをつづっています。  撮影で訪れた世界各国をともに旅した漣さんの写真とともに、「父、大杉漣が旅立ち1年が経とうとしています」とつづった隼平さん。漣さんが突然いなくなっ...
»続きを読む
カテゴリー:

メキシコ人男性が死亡、不法越境で拘束 米テキサス州 - 02月19日(火)16:24 

米税関・国境警備局(CBP)によると、テキサス州で今月2日、国境を不法に越えたとして拘束されていたメキシコ人男性が、18日に死亡した。 CBPによると、男性は収容先の警察署で体調を崩し、近くの病院で診察を受けた後、国境警備施設へ移送された。翌日さらに不調を訴え、搬送された別の病院で死亡した。 当初の診断は肝硬変とうっ血性心不全だったが、正式な死因は分からないという。男性の名前などは公表されてい...
カテゴリー:

【医療】iPS脊髄損傷治療、厚労省が了承 慶大、年内にも世界初の移植 - 02月18日(月)14:20  newsplus

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、脊髄損傷の患者に移植する岡野栄之慶応大教授らの臨床研究について厚生労働省の部会は18日、計画の実施を了承した。  近く厚労相が正式承認する。年内にも移植を行い、iPS細胞を使った世界初の脊髄損傷の臨床研究となる見通しだ。  計画では、脊髄を損傷してから2~4週間の亜急性期という時期の重度の患者を対象に、治療の安全性と有効性を確認する。昨年12月に承認を申請していた。  京都大が備蓄している拒絶反応が起きにくい免疫タイプの健常者の...
»続きを読む
カテゴリー:

元幕内 時津洋が死去 美馬市出身 49歳 - 02月18日(月)10:00 

美馬市脇町出身で、大相撲元幕内・時津洋の吉岡宏典(よしおか・ひろのり)さんが14日午前9時12分、急性心不全のため東京都内の自宅で死去した。49歳。通夜は18日午後6時から、告別式は19日午後2時からいずれも東京都江東区亀戸6丁目28の4の北辰舎で。喪主は妻晶子(あきこ)さん。 脇町中を卒業後、時津風部屋に入門し、1985年春場所に初土俵を踏んだ。西幕下15枚目だった90年名古屋場所で7戦全勝の幕下優勝を飾り、十両に昇進。
カテゴリー:

大相撲の元幕内時津洋、吉岡宏典氏死去 - 02月17日(日)21:41 

 吉岡宏典氏(よしおか・ひろのり=大相撲の元幕内時津洋)14日、心不全のため、死去、49歳。徳島県出身。通夜は18日午後6時、葬儀・告別式は19日午後2時、東京都江東区亀戸6の28の4、北辰舎で。喪主は妻、晶子(あきこ)さん。
カテゴリー:

【訃報】板谷嘉夫氏(元中外製薬取締役上席執行役員) - 02月20日(水)05:00 

 板谷嘉夫氏(いたや・よしお=元中外製薬取締役上席執行役員)13日、虚血性心不全のため死去、64歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、理恵子(りえこ)さん。
カテゴリー:

岸部清さん通夜、小林幸子が涙 千昌夫「兄貴のような存在でした」 - 02月19日(火)09:00 

 11日に心不全のため死去した元芸能事務所、第一プロダクションの社長、岸部清さん(享年88)の通夜が18日、東京・青山葬儀所で営まれ、故人が育てた千昌夫(71)、小林幸子(65)ら芸能関係者約500人が参列した。
カテゴリー:

元幕内時津洋さんが死去 49歳、幕内在位19場所 - 02月18日(月)10:18 

 吉岡宏典さん(よしおか・ひろのり=大相撲の元幕内時津洋)が14日、心不全で死去、49歳。通夜は18日午後6時、葬儀は19日午後2時から東京都江東区亀戸6の28の4の北辰舎で。喪主は妻晶子(あきこ)さ…
カテゴリー:

【相撲】元幕内・時津洋さん死去 徳島県出身49歳 - 02月18日(月)00:38  mnewsplus

 大相撲元幕内・時津洋でちゃんこ店経営の吉岡宏典さんが14日に心不全のため亡くなったことが17日、分かった。49歳だった。  吉岡さんは、徳島県出身で“阿波の怪童”と呼ばれ、中学卒業後の1985年春場所で初土俵。最高位は東前頭4枚目で、幕内を19場所務めた。99年秋場所で引退し、当時の規定でしこ名のまま準年寄を2年間務めてから日本相撲協会を退職。タレントと荒汐部屋のコーチを務めながら、2001年に東京都内で相撲料理「時津洋」を開業。一時はシンガポールなど海外にも出店するなど店舗を拡張。近年は東...
»続きを読む
カテゴリー:

北島三郎「早く迎えに来ないで」船村徹さん三回忌 - 02月16日(土)20:00 

「王将」「風雪ながれ旅」などを手がけた作曲家船村徹さん(享年84)の三回忌法要が16日、都内で行われた。2年前のこの日、心不全で亡くなった。 門下生の北島三郎(82)鳥羽一郎(66)走裕介(45)や音楽関係者ら約140人が集まり、550…
カテゴリー:

もっと見る

「心不全」の画像

もっと見る

「心不全」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる