「年初来高値」とは?

関連ニュース

年初来高値更新したビットコイン、今週はどうなる?【仮想通貨相場】 - 01月30日(月)10:30 

週末のBTC相場は堅調な展開。
カテゴリー:

強気派の勢い失速 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル) - 01月26日(木)07:16 

ビットコインと仮想通貨市場全体は、先週の年初来高値への上昇を牽引した強気の勢いが消え始めた後、修正され始めた。
カテゴリー:

【暗号資産】ビットコイン300万円復帰 年初来高値を更新 Yダウ・仮想通貨関連株全面高 - 01月21日(土)19:08  newsplus

\3,009,536.74 https://www.google.com/finance/quote/BTC-JPY ...
»続きを読む
カテゴリー:

ビットコイン、テスラ決算で急騰・反落した理由【仮想通貨相場】 - 01月26日(木)11:43 

昨日のBTC相場は上昇。22,000ドル(約285万円)台半ばに値を落としていたが、未明に上昇に転じると、今朝方23,000ドル(約300万円)台後半まで急上昇、年初来高値を更新した。
カテゴリー:

2022年に最も株価が上がった日本株5社、背景と今後の展望は? - 01月23日(月)17:41 

2022年の日本株は、米国を始めとする世界各国の利上げが嫌気され下落しました。なかでも成長株の下落が目立ち、東証マザーズ指数の下落率はマイナス26.07%とTOPIX(マイナス5.05%)を大幅に下回りました。 このように株式を取り巻く環境は悪かったものの、一方で中には株価が5倍以上に上昇した銘柄も観測されました。そこで今回は、2022年に最も株価が上がった上場企業5社を挙げ、株価上昇の背景と今後の展望を解説します。 マネックス証券のウェブサイトを見る ※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。 目次 株価上昇率上位5社の特徴 株価上昇の背景と今後の展望 2-1.キャンバス 2-2.タカトリ 2-3.円谷フィーリズホールディングス 2-4.大阪チタニウムテクノロジーズ 2-5.ナガホリ まとめ 1 株価上昇率上位5社の特徴 2022年に株価が上昇した銘柄の特徴としては、小型銘柄で売上高成長率が高い点が挙げられます。 上昇率上位5社は、上昇率が高い順に、キャンバス<4575>、タカトリ<6338>、円谷フィールズホールディングス<2767>、大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>、ナガホリ<8139>です。これら5銘柄のうち時価総額が1,000億円以上の銘...more
カテゴリー:

こんなの見てる