「億ドル」とは?

関連ニュース

ビジョンファンド2号、英監視ソフト企業に1億ド.. - 02月25日(火)07:59 

ビジョンファンド2号、英監視ソフト企業に1億ドル出資へ-関係者
カテゴリー:

ビジョンファンド2号、英監視ソフト企業に1億ド.. - 02月25日(火)07:22 

ビジョンファンド2号、英監視ソフト企業に1億ドル出資へ-関係者
カテゴリー:

戦略爆撃機B-2スピリットの魅力 - 02月24日(月)22:33  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/o_saturday.gif B2スピリット――20億ドルの全翼機に迫る 「全翼機」の設計を取り入れ、レーダーにほぼ映らない爆撃機B2スピリットは、軍用機の中でとりわけ異彩を放っている。世界で最も高価な軍用機でもあり、1機当たりの値段は20億ドル(約2200億円)を超える。 冷戦の産物であるB2は当初、ソ連の防空網への侵攻を念頭に開発され、通常兵器と核兵器の両方を搭載する予定だった。 しかし初飛行から間もない1989年、今から30年あまり前にベルリンの壁崩壊で冷戦が終結したため、B2...
»続きを読む
カテゴリー:

欧州の電動スクーターレンタルTierがシリーズBで45億円を追加調達 - 02月24日(月)17:00 

欧州の11カ国55都市で操業している電動スクーターレンタルのTier(ティアー)がこの4カ月で2度目となる資金調達を行った。 ベルリン拠点の同社は、昨年10月時点で6000万ドル(約67億円)としていたシリーズBラウンドを1億ドル(約112億円)に引き上げた。追加分はモスクワのRTP Global、ロンドンのNovator、名称は明らかにされていない米国のデットファンドが提供する、エクイティとデットの組み合わせだ。シリーズBの第1段階はMubadala CapitalとGoodwater Capitalがリードした。 追加で調達する資金はさらなる効率アップと車両開発のためのR&Dに注ぐとしている。いわゆる「マイクロモビリティ」のスタートアップはまた、管理チームの強化も継続する。同社は最近、新CCOと新COOをリクルートした。そしてM&Aも追求する。 加えてTierは「欧州でより多くの人、より多くの町に持続可能なモビリティ」をもってくるために、展開する車両を拡大する。それらはおそらく新しいカテゴリーのマイクロモビリティプロダクトとなる。 一方でTierは1月に英国のスタートアップPushme Bikesを密かに買収していた。交換可能なバッテリーやモビリティ関連ハードウェアのメーカーだ。同社は“ラストマイル交通”のためのバッテリー交換ステーションのネットワークを...more
カテゴリー:

【映画】『ソニック・ザ・ムービー』の全米興収が1億ドル、世界興収が2億ドルを突破! - 02月24日(月)08:43  mnewsplus

HIHO NEWS @eigahiho SEGA『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』映画化『ソニック・ザ・ムービー』の全米興収が1億ドル、世界興収が2億ドルを突破! 全米オープニング興収で5800万ドルを稼ぎ出し、ゲーム原作映画歴代1位のデビューを飾っていた https://boxofficemojo.com/release/rl4244997633/ https://deadline.com/2020/02/sonic-the-hedgehog-call-of-the-wild-birds-of-prey-coronavirus-korea-global-international-box-office-1202866323/ #HIHOnews 午前6:58 · 2020年2月24日·Twitter Web App https://twitter...
»続きを読む
カテゴリー:

CD PROJEKT REDがヨーロッパで2番目に時価総額の高いゲームデベロッパーに - 02月25日(火)07:55 

豊穣の谷。 CD PROJEKT REDの時価総額が80億ドルを上回り、ヨーロッパ全体で2番目に時価総額の高いゲームデベロッパーとなった。
カテゴリー:

米政権、新型ウイルスで議会に緊急対策費要請へ 10億ドルと報道も - 02月25日(火)04:11 

米国のトランプ政権が、感染が拡大する新型コロナウイルスへの対策を強化するため、議会に緊急の財政措置を求めることを検討している。ホワイトハウス報道官や政権筋が明らかにしたが、規模については触れなかった。
カテゴリー:

米国とインド、30億ドル規模の国防関連取引に署名.. - 02月24日(月)19:59 

米国とインド、30億ドル規模の国防関連取引に署名へ-トランプ大統領
カテゴリー:

バフェット氏のバークシャー、10-12月自社株買い.. - 02月24日(月)14:08 

バフェット氏のバークシャー、10-12月自社株買いが過去最高22億ドル
カテゴリー:

クラウドインフラプロバイダーのDigitalOceanが負債で約110億円を調達 - 02月24日(月)07:30 

中小による企業や若い企業を対象とするクラウドインフラプロバイダーであるDigitalOcean(デジタルオーシャン)は2月20日、投資家グループから1億ドル(約110億円)の新規資金を負債で確保したと発表した。2016年にも負債で2億ドル(約220億円)を調達しており、負債による調達累計額は約3億ドル(約330億円)になった。なお、2015年にはシリーズBで8300万ドル(約91億円)を調達した。 TechCrunchはDigitalOceanのCEOであるYancey Spruill(ヤンシー・スプルール)氏に、今回の資金調達、売上成長計画、同社の財務健全性、将来のIPO計画について聞いた。同氏は2019年、IPO経験のある新CFOと共に入社した。同社は今年初めに新しいCMOも採用した。 新しい資金は、提携への投資、製品投資の加速、CEOがいう「アーリーステージにおけるインサイドセールスの能力」を成長させるために使う予定だ。 1億ドルARR(Annual Recurring Revenue、年間経常売上高が約110億円)クラブシリーズの読者は、この投稿を姉妹版と考えてほしい。DigitalOceanは後日加える予定だ。この投稿では、DigitalOceanの勢いと、株式ではなく負債で資金調達した選択に焦点を当てる。 成長の軌跡 DigitalOceanは売上高の大きい未公開企業で...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「億ドル」の画像

もっと見る

「億ドル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる