「観光客」とは?

関連ニュース

増える外国人観光客 誰もが楽しめる観光地に必要なことは? バリアフリー照会 4年で6・3倍 - 07月21日(日)10:43 

 那覇空港と国際通り、那覇バスターミナルで、障がい者や高齢者などを対象にした観光案内所「沖縄バリアフリーツアーセンター(BFTC)」を運営するNPO法人バリアフリーネットワーク会議(親川修代表)は20日までに、2018年度の運営実績報告書をまとめた。外国人観光客からの問い合わせ件数は1206件で、外国人客に関する...
カテゴリー:

日本人は“いいカモ” 多様化するヨーロッパ各国の「スリ」の実態とは? - 07月21日(日)08:00 

最近はヨーロッパで中国人観光客が目立っているが、パリ警察によれば、2013年のフランスでの中国人のスリ被害者数は前年に比べ22%増えていたそうだ。しかし、日本人も他人事では...
カテゴリー:

ジェレミー・クラークソン 「レンジローバーにできることは全てスズキ・ジムニーもできる。しかも安い」 - 07月20日(土)22:52  poverty

私は今、レンジローバーを所有している。実は2台持っており、1台は外出用で、もう1台は汚れてもいいレンジローバーだ。 言うまでもなく、2台も所有する必要などまったくない。レンジローバーを2台も所有する必要のある人間など存在しない。 そもそも、レンジローバーという車自体必要なものではない。 同様に、ランボルギーニ・ウルスも、ポルシェ・カイエンも、最近の駐車場に溢れているあらゆる大型SUVはすべて、必要性のまったくないものだ。 こんな車が流行っている現状など、決して許されるべきではないだろう。 わずか15,4...
»続きを読む
カテゴリー:

平川「蓮の花まつり」見ごろはこれから - 07月20日(土)20:23 

青森県平川市の「蓮(はす)の花まつり」(市観光協会主催)が20日、同市の猿賀公園で始まった。ハスの花はまだ見ごろを迎えていないが、好天に恵まれた初日は多くの観光客が訪れた。28日まで。ハスは「和蓮(われん)」と呼ばれる品種で、国内北限の群生地とされる。同日、ハスの花を写真に収めようと県内外から来園者が訪れていたが、つぼみが少し見られる程度でまだ多くが葉の緑に覆われていた。青森市の佐藤正治さん(77)は「まだまだ咲いてないな。来月じゃないと」と。同協会によると、7月末から8月上旬が見ごろになる見…
カテゴリー:

期間は半年間。観光客の「渡航費」の一部減額をスリランカ政府が決定 - 07月20日(土)19:00 

スリランカ政府は、同国を訪れる観光客に対し「航空券代金」の一部減額を決定。半年間、コロンボ空港を利用するフライトで実施する。最大都市コロンボをはじめとする3都市で起きた4月のテロ以降、減少する観光客の流れに歯止めをかける狙いだ。スリランカの観光開発局によると、6月の観光客数は2018年と比べて50%以上も減少。国民の約50万人は直接的に、約200万人は間接的に観光業に依存して生活しているというのだから、ただ事では済まないわけだ。そんな状況から脱するために、政府はチケット代金の一部を減額し、観光客離れから回復を目指す。欧米人が利用する旅行ガイドブックのベストセラー「Lonely Planet」で「2019年に行っておくべき旅行先」として1位に選ばれたスリランカ。日本の外務省からの非常事態宣言は延長(6月22日現在)されているものの、手付かずの自然を残した観光地としての魅力は捨てがたい。Top image: © iStock.com/saiko3p
カテゴリー:

マナーの悪さに限界…沖縄ラーメン店「日本人お断り」の波紋 店主を直撃「まさか人種差別につながるとは…反省している」 - 07月21日(日)10:00 

「日本人お断り」の沖縄県石垣市のラーメン店が物議を醸している。日本人観光客の素行の悪さにしびれを切らし、“出禁”にしたところ、「人種差別」などの批判や脅迫も相次…
カテゴリー:

【海外】スペインで「おひとりさま」は変人扱い? “日本の常識”が通用しない海外での外食事情 ★2 - 07月21日(日)01:19  newsplus

海外旅行に行くと、レストランで食事をする機会は多いだろう。 しかし、外食をする際、日本では普通だと思っていることが、海外では不思議がられたり、マナー違反になることもあるようだ。 日本では一人でランチを楽しんだり、一人でカフェでまったりするのはよくあることだ。 しかし、そういった文化がないのがスペインとギリシャだ。スペインとギリシャでは食事は大勢でするもの。 一人で食事をしているのは奇妙に見えるようだ。観光地では、おひとりさまに慣れているレストランも多いが、少し観光地を離れると、おひとりさまは不...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾と青森が直結 エバー航空・青森~台湾桃園便が就航 台湾人は雪景色が好き - 07月20日(土)21:22  news

青森と台湾が直結 エバー航空が就航 https://www.toonippo.co.jp/articles/-/220637 青森空港に着陸するエバー航空青森-台北線の第1便=17日午後2時51分 青森空港と台湾・台北市郊外の桃園空港を結ぶエバー航空(台湾)の国際定期便が17日、就航した。 台湾からの観光客ら148人が乗った第1便は午後3時ごろ青森空港に到着し、関係者がテープカットして 就航を祝った。青森-台北線は週2往復運航し、11月から来年3月までの冬期間は週5往復に増便。 青森県では観光面やビジネス面での波及効果が期待される。 エバー航空の孫嘉...
»続きを読む
カテゴリー:

金箔ソフトで津山の横野和紙PR 運搬や保存で重宝「和蘭堂」販売 - 07月20日(土)19:47 

 金箔(きんぱく)ソフトクリームで横野和紙をPR―。津山市観光協会は、金箔の保存用に使われる「津山箔合(はくあい)紙(横野和紙)」を観光客らにアピールしようと、城東地区にある観光案内所「和蘭堂」(同市...
カテゴリー:

株式投資型クラウドファンディング「Unicorn」が募集開始!その募集内容は? - 07月20日(土)16:19 

個人でも参加しやすい投資手法であるクラウドファンディングの一つに、株式投資型クラウドファンディングがあります。 新興の株式投資型クラウドファンディングサイト「Unicorn(ユニコーン)」が7月10日に第1号案件の内容を発表しました。その内容をチェックしながら投資先としての妥当性の有無を確認していきましょう。 目次 Unicorn(ユニコーン)とは 株式投資型クラウドファンディングとは 2-1.株式投資型では大きな利益を狙うことができる 2-2.大きな利益が得られる可能性はあるが、損失を負う可能性もある 2-3.エンジェル投資的な側面で投資を行う ユニコーンの第1号案件とは 3-1.海外からの観光客が利用しやすい観光アプリの開発を目的とする 3-2.どんな事業に投資するのか 3-3.ユニコーンでは資金の用途もチェックできる 募集を行う会社の調査も必要 4-1.ユニコーンの会員には事業計画を公開 4-2.代表者プロフィールも確認できる まとめ 1.Unicorn(ユニコーン)とは まず、今回募集を開始したユニコーンという株式投資型クラウドファンディングサイトはどのような会社なのか、確認してみます。 サイト名 ユニコーン URL https://unicorn-cf.com/ 運営会社名 株式会社ユニコーン 本社所在地 東京都港区元赤坂1丁目7番18号 KIZUN...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「観光客」の画像

もっと見る

「観光客」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる