「コワーキングスペース」とは?

関連ニュース

インドの急成長ホテルスタートアップ「OYO」がコワーキングに進出 - 07月19日(金)07:45 

ホテルチェーン事業を80カ国以上に拡大しているインドのOYOは、共同住居スペースの分野にも参入している。昨年9月以降、Airbnbなどのビッグネームからおよそ10億ドル(約1080億円)を調達したOYOは、新たにコワーキングスペース事業に乗り出す。 インドのグルガオンを拠点とする同社は、7月16日に「OYO Workplaces」を発表した。すでにインドの10都市で20以上の拠点が運営され、1万5000人以上が利用できる。Swiggy、Paytm、Pepsi、Nykaa、OLX、Lenskartなどの企業の6000人以上が、同社のサービスと契約している。 ニューデリーで開催された記者会見で、OYOのNew Real Estate Businesses(新規不動産部門)のCEO、Rohit Kapoor氏は「OYO Workspacesの拠点を年内に50カ所開設する計画で、来年末までにはアジアで最大のコワーキング事業にすることを目指している」と語った。 発表の中でOYOは、従業員200人以上、16カ所の拠点を持つコワーキングスペースのスタートアップ、Innov8を買収したことを明らかにした。4年前に起業したInnov8は、関係筋によると3000万ドル(約32億円)で買収された。 Innov8は、OYO Workspacesの3つのブランドのうちの1つだ。あとの2つ、Workfloと...more
カテゴリー:

【3日間限定】カフェ×コワーキングスペース BUSO AGORA@町田が無料開放キャンペーンを実施。 - 07月17日(水)10:00 

[株式会社キープ・ウィルダイニング] BUSO AGORAは、飲食事業を中心に事業展開をする株式会社キープ・ウィルダイニング(代表取締役社長:保志真人)が“夢が加速する”というコンセプトのもと、2019年8月1日 東京都町田市原町田6-9-8 アエタ町田4階(町田...
カテゴリー:

交通混雑緩和へテレワーク 首都圏の中小・ベンチャー23社 - 07月17日(水)05:00 

首都圏に本社や事業所を置く中小・ベンチャー企業23社が16日、「TDMテレワーク」と題して、在宅勤務や共同利用オフィス(コワーキングスペース)を活用して会社以外…
カテゴリー:

交通混雑緩和へ「社外勤務」取り組み 首都圏23社、9月まで - 07月16日(火)19:57 

 東京など首都圏に本社や事業所を置く中小・ベンチャー企業23社が16日、「TDMテレワーク」と題して、在宅勤務や共同利用オフィス(コワーキングスペース)を活用して会社以外の場所で働く「テレワーク」を22日から9月6日まで共同で取り組むと発表した。来年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、総務省や東京都は通勤などによる交通需要対策(TDM)を政策課題として掲げている。約1300人がテレワークに取り組むことで、混雑緩和を後押しする。
カテゴリー:

東京・丸の内に、IoT仮眠室や瞑想ルームなどを備えたコワーキングスペース「point 0 marunouchi」開設 - INTERNET Watch - 07月16日(火)14:20 

東京・丸の内に、IoT仮眠室や瞑想ルームなどを備えたコワーキングスペース「point 0 marunouchi」開設 - INTERNET Watch
カテゴリー:

【ニュース】ユニリーバ・ジャパンが働き方改革 .. - 07月18日(木)17:35 

【ニュース】ユニリーバ・ジャパンが働き方改革 北海道や宮崎のコワーキングスペースで仕事も #ユニリーバ
カテゴリー:

HashHub、仮想通貨のステーキング事業を開始 〜通貨保有額でブロック生成者が決まるアルゴリズムPoSのポータルサイトを立ち上げ - 07月17日(水)06:30 

ブロックチェーン特化型のコワーキングスペース事業などを手がける株式会社HashHubは7月12日、ステーキング事業「Sanka Network」の提供を開始した。ステーキングは、合意形成アルゴリズムにプルーフオブステーク(PoS)を採用する仮想通貨におけるマイニングの総称。同サービスはマイニングプールのステーキング版のようなものだ。
カテゴリー:

交通混雑緩和へ「社外勤務」取り組み 首都圏23社、9月まで - 07月16日(火)20:04 

 東京など首都圏に本社や事業所を置く中小・ベンチャー企業23社が16日、「TDMテレワーク」と題して、在宅勤務や共同利用オフィス(コワーキングスペース)を活用して会社以外の場所で働く「テレワーク」を22日から9月6日まで共同で取り組むと発表した。来年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、総務省や東京都は通勤などによる交通需要対策(TDM)を政策課題として掲げている。約1300人がテレワークに取り組むことで、混雑緩和を後押しする。
カテゴリー:

2019年6月1日(土)葛西エリアにシェアオフィス・コワーキングスペース『KASAIBASE』がオープン!時間貸しの貸会議室やサロンスペースも併設! - 07月16日(火)17:41 

[株式会社グリーンライト] 「KASAIBASE」が東京メトロ東西線葛西駅より徒歩3分の立地に6月1日(土)にオープン! 5階建てのビルには、コワーキングスペース、個人ブース、個室、貸会議室と、多様な職種・業務形態に合わせた施設をご用意し...
カテゴリー:

テレワーク推進 通勤支援キャンペーンでリモートワークを応援 居酒屋をリノベした地元密着の葛飾初シェア&コワーキングスペース 入会金0円! - 07月16日(火)11:00 

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(所在地:東京都品川区、代表取締役:阪谷 泰之)は、2019年7月22日(月)~8月23日(金)に、当社で運営する葛飾区初のコワーキングスペース&シェアオフィス複合施設にて、入会金を無料とする通勤支援キャンペーンを行います。当社は、働き方改革の国民運動として国が展開する『テレワーク・デイズ2019』の応援団体として参加しており、本キャンペーンはその一環として行います。▼テレワーク・デイズとは総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府は、東京都および関係団体と連携し、東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を『テレワーク・デイ』と位置づけ、2017年より働き方改革の国民運動を展開しています。本年は、来たる2020年東京オリンピック前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を『テレワーク・デイズ2019』実施期間とし、テレワークの一斉実施を呼びかけています。テレワーク・デイズ 公式サイト https://teleworkdays.jp/ より引用▼葛飾初のシェアスペースとコワーキングスペースの複合施設で、葛飾住民の通勤難を解決する葛飾区にある青砥駅は、上野駅から成田空港へ向かう京成本線と、成田空港から羽田空港をつなぐ京成押上線の起点となっているため、朝夕の通勤・通学時には東京、千...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「コワーキングスペース」の画像

もっと見る

「コワーキングスペース」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる