「風物詩」とは?

関連ニュース

フジロック断念にファン嘆き 電気グルーヴ復活おあずけ - 06月05日(金)19:30 

 日本を代表する野外音楽フェス「フジロック・フェスティバル」の開催断念が5日、事務局から正式に発表された。来年8月に延期し、再開催を目指す。音楽界の夏の風物詩が消えたことで、インターネット上では戸惑い…
カテゴリー:

夏の風物詩であるフジロック・フェスティバル(FU.. - 06月05日(金)12:09 

夏の風物詩であるフジロック・フェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL)の開催延期が正式に発表。また2021年の開催日も同時に発表された! #フジロック 【続きはコチラ↓】
カテゴリー:

約2億かけてイルミ開催、大阪府・吉村知事が語ったその理由 - 06月04日(木)20:15 

大阪府は6月3日の知事定例会見で、冬の風物詩として定着した『大阪・光の饗宴』を今年度も開催することを発表。吉村洋文知事は、「非常に消費も落ち込むなか、コロナに打ち勝つ希望の光で街を明るく元気にしていきたい」と語った。 新 […]
カテゴリー:

【6月4日】初夏告げる青梅 後楽園で収穫 AIアナNEWS - 06月04日(木)00:00 

初夏告げる青梅 後楽園で収穫 岡山市北区の後楽園で3日、初夏の風物詩となっている梅の実の収穫が始まり、造園業者が丸々と膨らんだ青い実を摘み取った。布マスク自動販売機お目見え 新型コ...
カテゴリー:

初夏告げる青梅 後楽園で収穫 生育上々、梅酒に加工し販売 - 06月03日(水)12:20 

 岡山市北区の後楽園で3日、初夏の風物詩となっている梅の実の収穫が始まり、造園業者が丸々と膨らんだ青い実を摘み取った。 園内では約1500平方メートルの梅林で「白加賀」「鶯宿(おうしゅく)」な...
カテゴリー:

\ 夏の風物詩が登場 / 簾(すだれ)には室内の涼.. - 06月05日(金)16:00 

\ 夏の風物詩が登場 / 簾(すだれ)には室内の涼しい空気を外に逃さない効果もあるんですよ👍賢く使って夏を涼しく快適に過ごしませんか? 本館5階 #ギャラリーライフマイニング #豊田スダレ店
カテゴリー:

フジロック、「来年8月に延期」を発表 「今年のフジロックは開催しないことを決めました」 - 06月05日(金)11:30 

8月21〜23日に新潟県湯沢町で開催予定だった野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL’20」が、2020年の開催を断念し、2021年8月に延期すると発表された。主催者側が6月5日に公式サイトで発表。新型コロナウイルスの感染拡大防止のための判断という。フジロックは、1997年夏に誕生した国内最大級の野外ロック・フェスティバルで、2020年は24年目の開催の予定だった。自然の中で開かれるフェスはロックファン以外にも広くその存在を知られ、“夏の風物詩”として定着している。2020年の夏フェスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO 」の中止も決まっている。FUJI ROCK FESTIVAL ’20開催延期のお知らせhttps://t.co/P4GW6Lv9T5#fujirock#フジロックpic.twitter.com/DeK6ArDsJq— FUJI ROCK FESTIVAL......クリックして全文を読む
カテゴリー:

名古屋駅前のナナちゃん、七変化おあずけ はや2か月 - 06月04日(木)11:00 

 名古屋駅前の代表的な待ち合わせスポットになっている巨大マネキン「ナナちゃん人形」。催しなどのPRのため頻繁に衣装替えするのが、名古屋の風物詩だが、最近は同じ衣装のまま異例の約2カ月が過ぎた。街のシン…
カテゴリー:

「蔵王の樹氷守れ」 樹林帯を苗移植で再生へ - 06月03日(水)22:37 

 「アイスモンスター」とも呼ばれる冬の風物詩、樹氷をつくる山形・蔵王の針葉樹、アオモリトドマツが害虫の食害で立ち枯れる状態が続いていることから、林野庁の山形森林管理署は3日、山形市の蔵王ロープウェイ「地蔵山頂駅」付近で、アオモリトドマツの自生苗を植える作業を昨年に続いて行った。
カテゴリー:

長嶋一茂、CM撮影で石原良純に“ムカついた”こと。「あなたのせいで…」 - 06月02日(火)19:02 

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。5月29日(金)の放送では、一茂がかつて出演したCM撮影時のエピソードを語る場面があった。◆一茂、CM撮影時にムカついたこと70年代から90年代まで、当時人気を博した女優たちのCM映像を紹介。いまやお正月の風物詩ともいえる年賀状のCMが紹介されると、「何年か前に一緒にやったよね」と良純が口を開いた。かつては樹木希林が出演したその人気CMに、一茂と良純は2019年にともに出演。広瀬すずやDAIGOと共演していたのだ。一茂は当時のことを思い出したのか急に不機嫌になり、「良純さんのせいですごい遅い時間になった」と切り出し撮影秘話を語りだした。なんでも多忙な良純のせいで撮影開始時間が遅れ、夜中の12時過ぎまで拘束されてしまったそう。撮影後は良純と「飯を食いに行こう」と誘い合っていたが、腹を立てた一茂はふてくされて深夜にひとり飯に出かけたのだとか。当時のことを思い出し、「俺まだ覚えているんだよ。あなたのせいで…」と昨日のことのように怒りをあらわにする一茂。進行役のサバンナ・高橋茂雄は、その執念深さに「ええやん2年前の話やねんから」と辟易といった様子だった。※番組情報:『ザワつく!金曜日』毎週金...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「風物詩」の画像

もっと見る

「風物詩」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる