「先輩方」とは?

関連ニュース

【アイドル】長濱ねる(21)、欅坂46卒業以来1年ぶり芸能活動再開!『セブンルール』で尾崎世界観と新レギュラー就任 - 07月07日(火)23:20  mnewsplus

アイドルグループ・欅坂46を昨年7月で卒業した長濱ねる(21)が、7日放送のカンテレ・フジテレビ系『セブンルール』(毎週火曜 後11:00~11:30)に出演。 ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観(35)とともに、同番組の新レギュラーに就任した。 長濱はグループ卒業以来、芸能活動を行っていなかったため、今回が卒業後初のメディア出演で、事実上の芸能活動再開となる。 同番組では、さまざまな分野で活躍し、その功績を築き続けている、視聴者が“今最も見たい女性”に密着。 自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかり...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】十九歳俺、片親デビューしてしまうwwwwwwwwwwww - 07月02日(木)23:06  news4vip

諸先輩方、よろしくやで ...
»続きを読む
カテゴリー:

劇団EXILE青柳翔、主演舞台「人間合格」へ思い - 06月27日(土)04:00 

劇団EXILEの青柳翔(35)がこまつ座「人間合格」(東京・新宿の紀伊国屋サザンシアター、7月6~23日)に主演する。太宰治を描いた故井上ひさし氏の評伝劇(89年初演)で、過去に風間杜夫、渡辺いっけいが演じている。 青柳は「諸先輩方が演…
カテゴリー:

「SBI証券・銀行」と「楽天証券・銀行」はどっちが便利なん - 06月21日(日)17:50  poverty

先輩方教えて下さい https://www.sbisec.co.jp/ETGate https://www.rakuten-sec.co.jp/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

巨人が開幕戦白星で達成 通算6千勝 原監督「すごい数字」 - 06月19日(金)23:05 

 約3カ月遅れの開幕戦で挙げた白星が、大きな節目の1勝になった。巨人が、創設86年目で6千勝を成し遂げた。開幕投手を務めた菅野が7回2失点の粘投を見せ、原監督からの期待が高い吉川尚が逆転2ランで勝利を手繰り寄せた。監督は「開幕戦がそういう1勝になるというのは幸運。6千はすごい数字で、先輩方も喜んでくれている」と顔を紅潮させた。
カテゴリー:

17歳・水沢林太郎、吉川晃司主演『探偵・由利麟太郎』最終章で“冴えない新社会人役”に挑戦!「父が大ファン」 - 07月06日(月)15:33 

モデルで俳優の水沢林太郎が、7月7日、14日に放送される吉川晃司主演の5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の最終章「マーダー・バタフライ前後編」に、冴えない新社会人役で出演することがわかった。同ドラマは、吉川演じる白髪の名探偵・由利麟太郎が、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊淳)とバディを組み、数々の奇怪な難事件に挑む横溝正史原作のホラーミステリー。最終章で水沢が演じるのは、イケてない新社会人・雨宮順平。雨宮は、高岡早紀演じるオペラ界のスター女優・原さくら率いる音楽団を陰で支える裏方であり、鈴木一真演じるさくらのメインマネージャー・土屋恭蔵の助手をしている。ミスが多く、要領が悪いと、上司である土屋に厳しく叱責される役回りだ。コントラバスケースの中から、バラに包まれたさくらの遺体が発見されたことをきっかけに、由利(吉川)が奇怪な難事件に挑んでいく今回の物語は、“由利麟太郎”シリーズの中で最も人気のある「蝶々殺人事件」が原作となっている。17歳の現役高校生で、「MEN'S NON-NO」の専属モデルも務める水沢からコメントが到着。以下に紹介する。<水沢林太郎 コメント>――雨宮順平という役柄を演じた感想は?難しかったです。僕は今17歳ですが、学生ではない社会人の役は初めてでした。これまで演じてきた役は、僕自身が少しは経験したこと...more
カテゴリー:

ラルキ「来年度1月1日を持ちまして晴れてアニメーターとしてデビューさせていただく事が決定しました」 - 06月28日(日)07:49  poverty

テーマ:ブログ どうも、主にこのブログを見てるであろう本事務所主属の本村作監と愉快な仲間たち、こんにちは 僕です。 この度、来年度1月1日を持ちまして晴れてアニメーターとしてデビューさせていただく事が決定しました事をこの場を持ってお伝えします。 この間お会いした田中さん他方々に後押しや推薦させていただきましたおかげで実力を多少なりとも認めていただいたのかもしれないと厚かましいながら実感しております。 思えば今年五年、イラストレーターをしてきまして、今年シナリオライターも皆々様方のおかげでさ...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロ芸人】コロッケ、ものまねの許可とらず40年「会ったらひたすら謝罪」 - 06月24日(水)18:06  mnewsplus

ものまね界のレジェンド、コロッケがこの夏、芸能生活40周年を迎える。 7月には東京・明治座で記念公演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に。 「現在のネタ数は約500人。日々、増えています。若い人のものまねもやっていますが、 テレビではなるべく大御所や先輩方をいじって、逃げ続けていきたい(笑)。振り返ると40年間、本当に恐れ多いことをしてきたと思います」 ものまねは、ほぼすべて、本人の許可なく披露している。 「ものまねって、事前に許可を求めたりすると、できなくなってしまう...
»続きを読む
カテゴリー:

ジュノンボーイ坪根悠仁が朝ドラ『エール』で俳優デビュー!「諦めないこと」を胸に…【連載PERSON vol.5】 - 06月21日(日)12:10 

人生に影響を与えたテレビ番組を軸に、出演作品の話題からその人のパーソナルな部分にも迫るインタビュー連載「PERSON~人生を変えたテレビ番組」vol.5は、現在放送中の『連続テレビ小説 エール』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)で俳優デビューを果たす期待の新人・坪根悠仁(つぼねゆうと)さんです。坪根さんは、福岡県出身、2000年3月生れの20歳。2018年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞をダブル受賞し芸能界入り。中学生時代からバンドを組み、地元福岡では音楽の専門学校に通っていたというが、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一が専属作曲家として契約しているコロンブスレコードが主催するオーディションに参加する新人歌手役を、こちらもオーディションでゲットした。音楽の道を目指していたところに、“歌手”役として俳優デビューを果たすという数奇な巡り合わせとなった坪根さんに、『エール』で演じた役柄や、初となるドラマの現場で得たこと、さらには芸能界を目指すきっかけとなった作品との出会いなどをお聞きしました。――ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞を機に芸能界へ入られましたが、この世界を目指すきっかけとなったドラマなどはありましたか?『仮面ライダー』シリーズです。小さいころから見ていて、なかでも『仮面ライダーカブト』の仮面ライダーガタックが大好きなん...more
カテゴリー:

〈光ってるね〉淡野純奈さん(鳥栖西中2年) 将来は声優に 演技力磨く - 06月19日(金)21:20 

鳥栖西中2年の淡野純奈さんは、小学5年生の時、キッズミュージカルTOSUのオーディションを受け入団しました。公演を見たことがなかったけど、チラシを見て「やってみたい」と応募しました。入ってみて「とても楽しいし、先輩方も優しいので、練習を楽しんでいます」と笑顔で話してくれました。 今年は新型コロナウイルス感染症のため、3月公演が8月に延期され、また毎年4月にスタートしていた練習も、学校休校や会場が使用できないなどで始められず、心を痛めていました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「先輩方」の画像

もっと見る

「先輩方」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる