「ドローン」とは?

関連ニュース

フードデリバリー「Uber Eats」幹部が語る“ドローン配達”の狙い - 07月23日(火)13:33 

Uber Eatsは発注からデリバリー完了までを平均30分で実現しているが、さらなる効率化のために実験をしているのがドローン配達だ。Uber Eatsでシニアディレクター 兼 ビジネス開発グローバルトップを務めるLiz Meyerdirk氏に話を聞いた。
カテゴリー:

NECソリューションイノベータ、「NEC 樹冠3D化サービス」提供 - 07月23日(火)10:37 

NECソリューションイノベータは、ドローン空撮画像を活用し、「樹冠」の画像を3D加工する「NEC 樹冠3D化サービス」を提供すると発表した。
カテゴリー:

実家が「農家」なのが嫌だった。そんな僕が34歳で農業をはじめ、コンプレックスを乗り越えるまで - 07月23日(火)07:34 

コンプレックスというと容姿や学歴、家庭の経済状況などを思い浮かべる人が多いだろう。が、親の仕事である「農業」に対して強烈なコンプレックスを抱いて生きてきた人もいる。恥ずかしい、絶対に継ぎたくない、とかたくなに拒絶してきた家業の農業。ところがある時、どうしても向きあわざるをえなくなった。それから18年--いかにコンプレックスとの距離を測りながら農業を自分の仕事として受け入れ、さらにはプライドをもって語ることができるようになったのか。その転換点はいつ、どうやって、訪れたのだろうか?千葉県で年間約140種類の個性派野菜を栽培・収穫し、イタリアンやフレンチの人気レストランに販売。今や都市型農業の成功者として注目を浴びているタケイファーム・武井敏信さん(52)に話を聞いた。「おまえんちは百姓だろ」という友達の言葉「小学生の頃、両親はいつも畑にいて農作業で忙しく、父兄参観にもほとんど来てくれないし、運動会の応援をしてもらった記憶もありません。でもその頃は僕自身、農業に対する抵抗もなかったし、強い拒絶感は抱いていなかったと思います。ところが中学生になると、状況が変わりました。友達から『おまえんちは百姓だろ』と言われ、家の仕事について意識するようになったんです。百姓という言葉に、バカにされているような気がして友達に農家だと知られるのがすごくイヤになりました」もしかしたら、まわりも農家ばかりの環境だ...more
カテゴリー:

UberとUber Eatsで誤って料金を100倍増しで請求するトラブル発生 - 07月22日(月)14:59 

Anonymous Coward曰く、 ネット配車サービスを手がける米Uberで、システムの不具合によって本来の100倍の料金が請求されるトラブルが発生していたという(Engadget日本版、BGR、BBC)。 問題が発生していたのは、配車サービスUberと、飲食物配達サービスのUber Eats。Uberはすでに問題を修正しているとし、不適切な請求が行われた顧客に対しては過請求分の払い戻しなどの対応を取ったとのこと。 まあこれが2倍だったりしたら、発覚しなかったかも。怖いですねぇ。 すべて読む | ITセクション | バグ | IT | お金 | 関連ストーリー: Uber、今年の夏からドローンでのハンバーガー配達を開始。サンディエゴからスタート 2019年06月19日 Uberの運転手、空港に乗客を送り届けた後その乗客の家に戻って空き巣を働く 2019年04月15日 Uber、2019年の「車内忘れ物目録」を公表 2019年03月11日 中国の配車アプリ「順風車」で運転手による乗客殺人事件が再び発生 2018年08月31日
カテゴリー:

【画像あり】ドローンに装着可能な火炎放射器が登場。「ハチ退治や雪かきに便利だよ🤗」 - 07月22日(月)04:51  livejupiter

ドローンに装着可能な火炎放射器が登場、蜂の巣退治や雪かきに期待 2019年07月20日 20時00分 近年に入り急速に普及したドローンは、撮影や宅配事業だけでなく、秘境の生態系調査や移植用臓器の運搬にまで広く活用されるようになりました。そんな中、まさかの火炎放射器をドローンに搭載できる拡張パーツが登場。実際に火を放っているムービーも公開されています。 タンクの容量は1ガロン(約3.8リットル)で、合計で100秒間の火炎放射が可能だとのこと。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】ラストワンマイル物流市場に関する調査を実施(2019年)~2018年度のラストワンマイル物流市場規模は約1.8兆円、通販市場の拡大と共に成長するBtoC物流~ - 07月23日(火)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、ラストワンマイル物流市場を調査し、分野別の物流スキームと動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにいたしました。1.市場概況2018年度のラストワンマイル物流市場規模は前年度比113.7%の1兆8,300億円と推計した。国内では、宅配便がラストワンマイル物流を担う大きなインフラとなっており、宅配便の取扱個数の拡大、ならびに配送単価の高騰とともに、ラストワンマイル物流市場規模も拡大している。本調査では、ラストワンマイル物流市場を「通信販売」、「ワンタイム型デリバリー(ピザや寿司などの出前、ファミリーレストラン・ファストフード等の既存店舗を活用したデリバリー事業等)」、「定期販売型デリバリー(在宅配食サービスや生協の個配など配送先や配送頻度などがある程度決まっているデリバリー事業等)」、「個人間宅配」の4分野としている。このうち、通信販売分野が市場全体の概ね半数の割合を占めている。2.注目トピック~シェアリングデリバリーサービスの登場シェアリングデリバリーサービスとは、様々な外食店舗から消費者までの料理のデリバリーを代行して担うサービスをさす。外食店事業者は、同サービスを利用することでシェアリングデリバリーサービス事業者のプラットフォームに店舗名を掲載することができ、新たな販路の拡大にも繋がる。また、自社でデリバリーを行う初期投資コスト...more
カテゴリー:

テラドローンブラジル、同国内最大手石油会社Petrobrasが有するFPSO(浮体式生産貯蔵積出設備)のドローンによる目視点検を完了 - 07月23日(火)10:15 

[テラドローン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/20194/141/resize/d20194-141-171786-1.png ] 今回、テラドローンブラジルは、2人の作業員により、FPSO内の2つのタンクの点検をおよそ1時間で完了。ドローンにより撮影された高精...
カテゴリー:

ドローンで海産物輸送、福岡で ANAとLINEが実験 - 07月22日(月)18:36 

 ANAホールディングスは22日、LINE(ライン)の子会社などと連携し、小型無人機ドローンを使った海産物の輸送実験を福岡市で行うと発表した。航空機の運航で培ったノウハウを生かし、2020年以降の事業化を目指す。
カテゴリー:

国際展示会 「アグリフューチャー会議と展示会 2019年」(VNU Exhibitions Asia Pacific Co., Ltd.主催)の出展お申込み受付開始 - 07月22日(月)11:00 

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は2019年12月2-3日 タイ、バンコクにて開催されますVNU Exhibitions Asia Pacific Co., Ltd.主催 国際展示会 「Agrifuture Conference & Exhibition 2019-アグリフューチャー会議と展示会 2019年」の代理店として出展のお申込み受付を7月22日より開始致しました。東南アジアは、膨大な量の農産物を生産することができる地域であると同時に、人口増加率が高く、中間層が急速に厚みを増している地域としても知られています。この地域の農業は、収量の増加と品質の向上を実現し、労働力と農業投入財の不足や気候変動の問題に対処しながら、増え続ける需要に対応する必要に迫られています。Agrifuture Conferenceでは、農業分野で大きな影響力を有する組織の代表とこれらの問題について意見を交換し、今後のアグリビジネスの展開に向け準備を整えることができます。また会期中に行われるセミナーのなかで東南アジア地域の農業が直面する課題の解決に役立つ優れたソリューションを紹介したり、展示会や各種のイベントを利用して人脈を拡大したりすることもできます。[展示会の概要]作物管理と収穫後に対応する高度な技術・トラクター・整地:プラウ...more
カテゴリー:

【画像あり】ドローンに装着可能な火炎放射器が登場。「ハチ退治や雪かきに便利だよ🤗」 - 07月21日(日)18:00  livejupiter

ドローンに装着可能な火炎放射器が登場、蜂の巣退治や雪かきに期待 2019年07月20日 20時00分 近年に入り急速に普及したドローンは、撮影や宅配事業だけでなく、秘境の生態系調査や移植用臓器の運搬にまで広く活用されるようになりました。そんな中、まさかの火炎放射器をドローンに搭載できる拡張パーツが登場。実際に火を放っているムービーも公開されています。 タンクの容量は1ガロン(約3.8リットル)で、合計で100秒間の火炎放射が可能だとのこと。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドローン」の画像

もっと見る

「ドローン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる