「ドローン」とは?

関連ニュース

飛んできたドローンは敵か味方か 瞬時に識別する.. - 11月14日(木)18:08 

飛んできたドローンは敵か味方か 瞬時に識別する実証実験 #nhk_news
カテゴリー:

高齢者、ドローン体験 屋内で動かす楽しさ実感 秋田 - 11月14日(木)17:55 

高齢者に限定した小型無人機ドローンの操縦体験イベントが14日、秋田市河辺三内の秋田県健康増進交流センター「ユフォーレ」であり、10人が参加した。 使用した機体の大きさは縦10センチ、横9センチ。参加者
カテゴリー:

【仙台市】プライベートLTE網上でのノキアドローンの津波避難広報の飛行実証実験を仙台市で実施 - 11月14日(木)13:25 

画像 : https://newscast.jp/attachments/Y8F3pAByhHN8Ijrn0xfD.png 画像 : https://newscast.jp/attachments/vR7iOHWdBVmAFyRq9qWc.PNG 仙台市とノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社(東京都港区、代表執行役員社長:ジョン・ ハリントン、以下、ノキア)は、災害時におけるプライベートLTEネットワークでのドローン活用の有効性の検証および、防災・減災に貢献する事例を想定したノ...
カテゴリー:

5Gで競走馬管理 8Kカメラ搭載のドローンで撮影 北海道新冠町で実証実験 - 11月14日(木)11:34 

次世代通信システム・5Gを使い、8Kカメラを搭載したドローンなどで競走馬を管理する実証実験が日高の新冠町で行われました。2019年11月14日(木) 11時33分 更新
カテゴリー:

ドローン、エアモビリティ、自動運転、xMaaS--「スマートモビリティ」の最前線 - 11月14日(木)07:00 

10月18日、CEATEC 2019/東京モーターショー2019 リレーカンファレンス Mobility Summitが開催された。CEATEC会期中、千葉・幕張新都心で実証実験が行われた自律走行車両のリアルタイム中継も交え、スマートモビリティ社会実装の可能性について5名の登壇者がそれぞれの立場から発表した。
カテゴリー:

RS、「ET&IoT Technology 2019」に初出展 「IoT・プロトタイピング・ラズパイのビジネス活用」をテーマにデモ・商品展示 - 11月14日(木)18:00 

日本、2019年11月14日 - 電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ショーン・フレデリックス)は、パシフィコ横浜で開催される組込み総合技術展&IoT総合技術展「ET&IoT Technology 2019」(会期:2019年11月20日~22日)に初出展します。ブース(小間番号:A-42)では、「IoT・プロトタイピング・ラズパイ(Raspberry Pi)のビジネス活用」をテーマに置き、“いますぐIoT化が実現できる”通信やモジュール、ソリューションを提供し、IoT、IIoTにおけるさまざまなシステム、デバイス設計開発に携わる方々に、単なる電子部品の陳列にとどまらないユニークなIoTソリューションを展示紹介します。アールエスコンポーネンツは、「Easy to Design, Easy to Find, and Easy to Buy」をビジネスコンセプトとしてグローバルに展開しています。“エンジニアが集うコミュニティーサイト「DesignSpark」(デザインスパーク)の運営”“世界大手メーカー2,500社の50万点の商品をご提供”“国内在庫なら18:00までの注文で即日発送”といった具体的なサービスとして提供し、高い評価を得ています。今回は大手メーカーやスタートアップ企業など8社より商品、ソリューションを紹介しま...more
カテゴリー:

高齢者がドローン操縦に挑戦 秋田市で講習会【動画】 - 11月14日(木)17:37 

 高齢者を対象にした小型無人機ドローンの講習会が14日、秋田市河辺の県健康増進交流センター・ユフォーレで開かれ、参加した11人がドローンの操縦を楽しんだ。 講習会は、盛岡市のドローン教習所「JUIDA…
カテゴリー:

「農業IoTの世界市場:2024年に至る農業・林業・畜産養殖別予測」最新調査リリース - 11月14日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「農業IoTの世界市場:2024年に至る農業・林業・畜産養殖別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】農業IoTの世界市場規模は2019年の127億ドルから、今後2024年には209億ドルへと成長が見込まれます。当レポートでは、2024年に至る農業IoTの世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア各種、ソフトウェア各種、サービス各種)、農業タイプ/用途別市場(精密農業、精密林業、畜産モニタリング、スマートグリーンハウス、養殖モニタリング、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、農業IoT市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】農業IoTの世界市場:2024年に至る農業・林業・畜産養殖別予測Agriculture IoT Market by Offering (Hardware, Software, & Services), Application (Precision Farming, Precision Forestry, Livestock Monitoring, Fish Farm Monitoring and Smart Greenhouse), Ap...more
カテゴリー:

プロフェッショナル・アタッチメントレンズ「USHADOW X1」、iPhone 11シリーズ用ケースの予約販売を開始。従来機種利用者向け「機種変更無料」キャンペーンも開催。 - 11月14日(木)11:00 

スマートフォンケース・雑貨の企画・販売を行う株式会社ROOX(本社:東京都豊島区)は、プロフェッショナル向けiPhoneアタッチメントレンズ・ソリューション「USHADOW X1」について、iPhone 11シリーズ用ケースの開発を終え、予約販売の受付開始を発表しました。同時に、既存機種向け製品に2020年8月まで有効な「機種変更無料クーポン」をおつけするキャンペーンを実施いたします。「USHADOW X1」は、中国の光学機器メーカーであるBright Shadow Technology社(以下BST)が開発するスマートフォン用高級アタッチメントレンズシステムで、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING by T-SITE」上に2019年2月に起ち上げたプロジェクトにおいて、目標額の1,850%もの支援を獲得、同年7月に正式販売を開始した注目の製品です。現在のスマートフォンの多くは、極めて高性能なカメラを内蔵し、誰でも手軽に美しい写真を撮影できるようになる一方、機器の厚みの制約からレンズの表現力に限界があることが課題でした。「USHADOW X1」基本セットに付属する「18mm広角レンズ」は、広角レンズにつきものの歪曲収差(画像の周辺部が内側や外側に歪む現象)をゼロに近づけることを目指したプロフェッショナル仕様。また同じく基本セットに含まれる「X15マクロレンズ」...more
カテゴリー:

農業の魅力に触れる - 11月13日(水)20:55 

佐賀県農業試験研究センターなどは9日、佐賀市川副町の同センターで「第83回農と食のふれあいまつり」を開催した。多くの親子連れなどが訪れ、体験や試食などで農業の魅力に触れた。 野菜や果物の販売、ドローン体験などのほか、農業関係の研究成果を示したパネルの展示があった。試食コーナーでは、来場者が九州産小麦「はる風ふわり」で作った食パンやジビエ肉の料理を味わった。 父親と弟と一緒に訪れた福岡県筑後市の平幸成ちゃん(6)は「まつりに来るのは2回目。ジビエ肉は柔らかくておいしかった」と笑顔を見せた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドローン」の画像

もっと見る

「ドローン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる