「実証実験」とは?

関連ニュース

【速報】 政府、路線バスを自動運転へ 来年までに各地で実証実験開始 - 04月22日(月)07:08  poverty

経済産業省・国土交通省は、中型自動運転バス公道実証実験事業を2019年度から2020年度に実施することとしました。 自動車の自動運転については、交通事故の削減や高齢者の移動手段の確保等に資するものとして、早期の実用化が期待されており、 政府としては、2020年までの限定地域での無人自動運転移動サービスの実現等の目標を掲げています。 経済産業省・国土交通省では、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」という)に委託して 「高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業:専用空間に...
»続きを読む
カテゴリー:

【クラウドWatch】宅配の電話注文 AIで24時間対応 - 04月22日(月)05:00 

■オイシックス・ラ・大地とNTTコムが実証実験オイシックス・ラ・大地は、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)の「コンタクトセンターDXソリューション」を用い…
カテゴリー:

NTT、AIとドローンでスマート農業 農薬をピンポイント散布 - 04月20日(土)17:20 

 NTTは、ドローン(小型無人機)を人工知能(AI)で自動運行させ、育成状況の悪い場所に農薬や肥料をピンポイントで散布するスマート農業の実証実験を開始する。AIは画像などから農作物の生育状況を判断、カメムシなどの病害虫の発生も予測する。測位情報の精度を向上させる準天頂衛星「みちびき」を活用し、ドローンを運行する際の誤差は1メートル以下になるという。
カテゴリー:

就農支援でリクルートと協力、和歌山 - 04月20日(土)11:58 

 日本一のミカン産地・和歌山県有田市は、新規就農者と農地提供者、受け入れ農家の3者をつなぎ、それぞれメリットを享受できる新たな就農支援の枠組みを人材大手「リクルート」と協力して構築した。これまでの実証実験の成果も生かし、3者の資産を、3者の課題にマッチングさせて解決していく手法で、新規就農者などの募集を始めた。地場産業の持続的発展に向けた成果が期待される。
カテゴリー:

NTT、衛星みちびき活用のスマート農業実験 AIとドローン組み合わせ - 04月20日(土)11:11 

NTTグループ、ふくしま未来農業協同組合、エンルートおよび日本農薬は18日、準天頂衛星みちびきを活用したスマート農業の実証実験を行うと発表した。
カテゴリー:

コンカー、公共10団体に経費管理の実証実験環境を無償提供 - 04月22日(月)06:00 

コンカーは4月19日、都内で記者会見を開き、10団体の公共団体に対し、先着で経費管理プロセスの改革に向けた実証実験環境の無償提供を開始すると発表した。
カテゴリー:

NTT、AIとドローンでスマート農業 農薬をピンポイント散布 - 04月20日(土)18:00 

 NTTは、ドローン(小型無人機)を人工知能(AI)で自動運行させ、育成状況の悪い場所に農薬や肥料をピンポイントで散布するスマート農業の実証実験を開始する。AIは画像などから農作物の生育状況を判断、カメムシなどの病害虫の発生も予測する。測位情報の精度を向上させる準天頂衛星「みちびき」を活用し、ドローンを運行する際の誤差は1メートル以下になるという。
カテゴリー:

大阪メトロ「統合型リゾートなどと連動した再開発で、売上高を1866億円から2900億円に増やす」 全133駅に可動式ホーム柵も設置へ - 04月20日(土)17:14  poverty

大阪メトロは19日、大阪・関西万博が開催される2025年度中に全133駅への可動式ホーム柵の設置を完了させる方針を明らかにした。 現在の設置数は全駅の4割にとどまっているが、約560億円をかけて全駅整備を急ぐ。 大阪・関西万博の開催が昨年11月に決まったことを受け、昨夏発表した中期経営計画を改定し、早期の全駅設置方針を盛り込んだ。 併せて乗降時の段差や隙間(すきま)を解消する駅のバリアフリー化も進める。 万博に向けて、最先端技術の導入も図る。 阿波座駅と、万博会場の夢洲(ゆめしま)駅(仮称)を結ぶ中央線で...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット予約で手荷物預かり JR北海道、札幌駅で導入実験 - 04月20日(土)11:26 

JR北海道は、手荷物預かりシェアリングサービスの「ecbo cloak」と連携した荷物預かりサービスを導入する。4月22日から札幌駅で実証実験を行う。 設置場所は西コンコース北出入り口付近。利用料金は1日1個あたり一律900円。ウェブサイトまたはアプリからの予約制で、当日でも予約可能。実施期間は6月30日まで。 「ecbo cloak」は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。楽器やスポーツ用品、ベビーカーなど、コインロッカーに入らない大きな荷物も預けられるのが特長。 投稿 ネット予約で手荷物預かり JR北海道、札幌駅で導入実験 は Traicy(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

農業の次世代モデル探る 「ゆめファーム」 佐賀市で安全祈願祭 - 04月20日(土)11:00 

全国農業協同組合連合会(JA全農)が取り組むキュウリ栽培の実証実験施設「ゆめファーム全農SAGA」の安全祈願祭が19日、佐賀市高木瀬町の建設予定地で開かれた。品質や収量だけでなく、環境に優しい農業の次世代モデルを探る国内最大級の実験施設となる。12月の稼働を目指す。 栃木県や高知県に続くJA全農のプロジェクトで、市清掃工場(佐賀市)に隣接する敷地にハウス栽培施設約1ヘクタールを設ける。清掃工場から発生する廃熱蒸気や二酸化炭素(CO2)を活用する。
カテゴリー:

もっと見る

「実証実験」の画像

もっと見る

「実証実験」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる