「実証実験」とは?

関連ニュース

「電気・ガスビジネス参入で事業領域を広げるための3か条」 RAUL株式会社代表 江田健二が8月20日に行われる株式会社セールスフォース・ドットコム主催のオンラインセミナーで基調講演をいたします - 08月11日(火)18:00 

RAUL株式会社代表の江田健二が、8月20日(木)に行われる、株式会社セールスフォース・ドットコム主催のオンラインセミナーで基調講演をいたします。https://bit.ly/33NHK5qテ ー マ 電気・ガスビジネス参入で事業領域を広げるための3か条     ~いま、エネルギー小売自由化市場に求められるDXとは?~日  時 2020年8月20日(木)13:00~14:50開催方法 オンライン参 加 費  無料主  催 株式会社セールスフォース・ドットコム申  込 https://bit.ly/33NHK5q<セミナーの概要>2015年から始まった電力小売自由化は、今年4月 電力10社の発電部門と送配電部門の分離(分社化)を行い、第三次電力システム改革の集大成となりました。現在、発電事業者は850社、小売電気事業者は645社にまで達し、同様にガス市場にも34社が参入、一方では再生可能エネルギーの主力化の動きもあり、エネルギー市場の活発化が目立ちます。このように現在のエネルギー小売自由化市場は新規事業参入ハードルが低い一方、市場ではスイッチングの競争が激化しています。自社の「付加価値」や「サービス」をいかに顧客に知ってもらい(認知・顧客獲得)、永続的な契約を獲得できるか、オリジナリティーあふれる独自のサービスを提供できるかによって事業拡大スピードは大きな差が生まれます。本セミナーで...more
カテゴリー:

豊田通商、トヨタ本社工場で電力需給調整実証実験へ - 08月11日(火)16:01 

 豊田通商は11日、トヨタ自動車の本社工場(愛知県豊田市)で、電動車の蓄電池を活用した電力の需給を調整する実証実験を始めると発表した。夜間など価格が安い時にためた電力を、生産ラインの稼働時に供給することなどで、効率の良い工場内電力調整を図る。
カテゴリー:

JR東日本、新幹線自由席で物流実験 石巻の朝獲れ鮮魚を東京へ - 08月11日(火)12:04 

JR東日本は、東北新幹線の客席を利用して地産品を東京駅に輸送する実証実験を行う。 JR東日本グループは、2019年から新幹線で青果や鮮魚を輸送する実証実験を行うなど、新幹線物流を活用する取り組みを勧めている。これまでの輸 […] 投稿 JR東日本、新幹線自由席で物流実験 石巻の朝獲れ鮮魚を東京へ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.8.2~8.8) - 08月11日(火)09:00 

暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年8月2日~8月8日の情報をまとめた。 ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」がBinanceで約3億1700万円相当のSANDトークン販売 中国・香港を拠点とするゲーム開発会社Animoca Brands(アニモカブランド)は8月5日、暗号資産取引所Binanceが提供するIEOプラットフォームBinance Launchpadを通じ、ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」のSANDユーティリティトークン300万ドル(約3億1700万円)相当の販売を発表した。 The Sandboxは、Animoca Brandsの子会社TSB Gamingが開発するブロックチェーンベースの仮想空間(メタバース)で、コミュニティ主導型ゲームおよびゲーム作成プラットフォーム。いわばブロックチェーン版のマインクラフトといったところ。SANDは、暗号資産Ethereum上で発行されたERC-20準拠トークンで、メタバースにて利用できる主要トークンとなる。The Sandboxにおいてコンテンツ制作者は、ゲームのアセットやゲーム体験を収益化することが可能になる。 SANDトークンセールは、Binance La...more
カテゴリー:

<ローカル5G導入最前線#3>つなぐネット「サブ6を待ってマンションFWA実験」 - 08月11日(火)06:00 

 アルテリア・ネットワークスのグループ会社であるつなぐネットコミュニケーションズは、三菱地所、東京建物の4社共同でローカル5Gの実証実験を始める。8月 ...
カテゴリー:

豊田通商、トヨタ本社工場で電力需給調整実証実験へ - 08月11日(火)16:04 

 豊田通商は11日、トヨタ自動車の本社工場(愛知県豊田市)で、電動車の蓄電池を活用した電力の需給を調整する実証実験を始めると発表した。夜間など価格が安い時にためた電力を、生産ラインの稼働時に供給することなどで、効率の良い工場内電力調整を図る。
カテゴリー:

積雪深自動モニタリングシステム「YUKIMI」、今冬12月に実証実験へ - 08月11日(火)14:13 

アクセルマーク株式会社と株式会社Momoは、IoTセンサーを用いた積雪深自動モニタリングシステム「YUKIMI」を共同開発。 2020年12月より、JR東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社の管轄線路内にて実証実験を開始する。 積雪状況の把握は必要不可欠 国土交通省が「豪雪地帯・特別豪雪地帯の指定(令和2年4月1日時点)」として発表した地域の面積は、国土の半分にもなる。世界有数の雪国日本において、適切な除雪作業を実施するための積雪状況の把握は重要なプロセスだ。 特に、線路上の雪は列車の速度低下や走行不能、設備障害などを発生させる恐れがあり、列車の安定運行確保のためには、正確な積雪量の把握が欠かせないという。 そこで、路線の一部地域が特別豪雪地帯に指定されているJR東日本新潟の管轄路線において、積雪深自動モニタリングシステム「YUKIMI」を活用し、積雪状況を24時間遠隔監視する実証実験を実施する。 効率化・省人化を実現する 「YUKIMI」は、「積雪深計測センサー」と「データ閲覧システム」が一体となった積雪状況モニタリングシステム。同実験では、路線内に設置したセンサーが24時間リアルタイムで積雪状況を可視化する。そのデータは、パソコンやスマートフォンからいつでも確認可能とのこと。 また、同センサーは通信機能を内蔵し、バッテリーと電源の2種類の電源供給に対応しており、通信や電源など新たな設...more
カテゴリー:

慶応FinTEKセンターとIGSがブロックチェーンによる学生の個人情報管理プラットフォームを共同開発 - 08月11日(火)11:19 

慶應義塾大学経済学部附属経済研究所FinTEKセンター(FinTEKセンター)、Institution for a Global Society(IGS)は8月11日、ブロックチェーンを用いた個人情報の管理・活用を実現するシステム開発に関する共同研究「STAR(Secure Transmission And Recording)プロジェクト」の開始を発表した。 1業種1社に限定し20社以上の参画を目指しており、開始時点の参画企業は、三菱UFJ銀行、SOMPOホールディングス、住友生命保険となっている。3年間の研究期間の終了後もこのシステムを存続・発展させ、1業種1社に限ることなく広く企業の参加を募ることを目指す。 STARプロジェクトは、ブロックチェーンを利用して、学生と企業にとってメリットのある新たなデータ活用戦略について実証実験を行い、学生と企業を繋ぐプラットフィームの社会実装を目指すプロジェクト。 「学生の個人情報を、学生自身の手に戻す」をテーマとしており、参加企業と3年間の実証研究を実施する。目的としては、「学生の個人情報提供における安全性と透明性の確保」「学生と企業双方を利する個人情報活用戦略の研究」「学生と企業のマッチング精度向上」を挙げている。 同システムは、ブロックチェーンのトレーサビリティ機能に、暗号技術などを組み合わせて個人情報を保護することで、学生によるパーソ...more
カテゴリー:

スマホで顔写真を撮るだけで社員の“健康チェック”.. - 08月11日(火)06:31 

スマホで顔写真を撮るだけで社員の“健康チェック”…実証実験が始まったアプリの仕組みを聞いた
カテゴリー:

【福島再生】 除染土を使ってキャベツやチンゲン菜を栽培 食べても安全かどうかの実証実験始まる! - 08月10日(月)22:20  poverty

除染の土 覆土せず野菜栽培をする実証事業へ 福島 飯舘 原発事故のあと福島県飯舘村で行われている、除染で出た土を農地で再利用できるかどうかを 確かめる実証事業で、環境省は新たに汚染されていない土をかぶせずに野菜を育て、 安全性に問題がないかを確かめる方針を決めました。 東京電力・福島第一原発の事故のあと、福島県内で行われている除染で出た土のうち、 放射性物質の濃度が一定の基準を下回ったものについて、環境省は、農地で再利用できるかどうかを 確かめる実証事業を昨年度から福島県飯舘村の長泥地区で...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「実証実験」の画像

もっと見る

「実証実験」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる