「環境省」とは?

関連ニュース

【猫バンバン】猫の交通事故はなぜ多い? 理由は意外な「猫の生態」にあった - 02月22日(土)12:04  newsplus

猫は交通事故に遭いやすい? 理由には猫の生態が関係 2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」の語呂合わせで、猫の日制定委員会が制定した「猫の日」です。 猫は屋外で放し飼いにされているケースもあるほか、野良猫として道路を歩いていることもあります。 そして、猫はクルマとの交通事故に巻き込まれやすい動物でもありますが、その理由には、ある猫の生態が関係しているといいます。いったい、どのような猫の生態が関係しているのでしょうか。 猫の交通事故は、いまなお日本各地で多発しています。 環境省が発表した「犬・猫...
»続きを読む
カテゴリー:

金沢での温暖化シンポ中止 環境省、新型肺炎で - 02月21日(金)21:03 

 環境省は21日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を踏まえ、22日に金沢市で予定した地球温暖化に関するシンポジウムを中止すると発表した。参加を申し込んでいた約300人にはメールなどで中止を連絡。小泉進次郎環境相も出席予定だった。
カテゴリー:

取引禁止のタガメの超精密フィギュア 広島の企業が発売 - 02月21日(金)11:00 

 広島県福山市の精密鋳造部品メーカー「キャステム」が、水生昆虫タガメの精密なフィギュアを発売した。絶滅が危惧される昆虫を忠実に再現し、話題を呼んでいる。 環境省によると、タガメは1950年代まで全国の…
カテゴリー:

まもなく新学期、教育部が新型肺炎感染者確認時の学級閉鎖基準を発表 - 02月21日(金)00:00 

新型コロナウイルスの感染が近隣諸国で広がっていることを受け、春節(旧正月)をはさんだ冬休みを延長していた小中学校、高等学校、公立幼稚園では、いよいよ25日に新学期を迎える。これに備え、教育部(同文部科学省に類似)は教育機関で感染者が確認された際の学校・学級閉鎖の基準を発表した。また、環境保護署(日本の環境省に相当)と合同で、生徒や児童の使う施設や公共空間の消毒を23日までに行う。   消毒や清掃について実際の作業を指揮するのは各自治体の環境保護局。全国の小中高、幼稚園4,000カ所のエントランスホール、手洗い場、トイレ、滑り台などの遊具について23日までに作業を終え、続いて学校側が教室など室内の清掃を行う。   室内の消毒は、日常的に手で触れるドアノブや机の表面、電灯のスイッチ、さらに公共空間に及ぶ。また、スクールバスの消毒は交通部(日本の国土交通省に類似)制定の基準と「重症特殊感染性肺炎対処の手引き−公共交通機関」に基づき、車内の座席、手すり、つり革など普段触れる場所について、稼働日の出庫前、入庫後にしっかり消毒する。   一方、大学以上の高等教育機関では、教育部が監督する形で、各校が清掃を委託する業者(認可業者)による消毒作業を新学期開始までに完了させる。   新学期が始まってからは、交通量や人の往来が増えるのに応じ、交通部は...more
カテゴリー:

「環境コミュニケーション大賞」において殿堂入り企業に認定 - 02月19日(水)17:16 

2020年2月19日 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井敬一 大阪市北区梅田3-3-5  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「環境コミュニケーション大賞」において殿堂入り企業に認定されました。    当社グループでは、ステークホルダー(お客さま、従業員、取引先、地域市民、株主等)との良好な関係構築に向け、ESG(※1)に関する網羅的な情報を掲載した報告書「サステナビリティレポート」(※2)等を発行しています。  当社は2007年の初受賞以来、環境報告書部門等で延べ7回受賞。このうち、第21回に大賞を受賞したことから、今回初めて創設された殿堂入り企業に認定されました。 ※1. 環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governanceの略語のこと。 ※2. CSRレポートと環境報告書を1冊にまとめた書籍として2017年度より発行。    ■サステナビリティレポート2019 https://www.daiwahouse.com/sustainable/csr/esg/csr_report/index.html   ●「環境コミュニケーション大賞」  優れた環境報告書(CSRレポートを含む)や環境経営レポートを表彰することにより、事...more
カテゴリー:

【ネコ】猫の交通事故はなぜ多い? 理由は意外な「猫の生態」にあった - 02月22日(土)07:15  newsplus

2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」の語呂合わせで猫の日となっていますが、猫は交通事故に巻き込まれやすい動物としても知られています。その理由には猫の生態も関係しているというのですが、いったいどういうことなのでしょうか。 猫は交通事故に遭いやすい? 理由には猫の生態が関係 2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」の語呂合わせで、猫の日制定委員会が制定した「猫の日」です。猫は屋外で放し飼いにされているケースもあるほか、野良猫として道路を歩いていることもあります。 そして、猫はクルマとの交通事故に巻き...
»続きを読む
カテゴリー:

ジュゴンの「環境DNA」を定量するPCRプライマーセットを開発 - 02月21日(金)20:08 

2020年2月21日 龍谷大学 龍谷大学理工学研究科の大学院生 平石 優美子らが ジュゴンの「環境DNA」を定量する PCRプライマーセットを開発 龍谷大学理工学研究科の大学院生・平石優美子(ひらいしゆみこ)は、同・丸山敦(まるやまあつし)准教授、山中裕樹(やまなかひろき)講師、沖縄県環境科学センター・小澤宏之(おざわひろゆき)博士、鳥羽水族館・若井嘉人(わかいよしひと)副館長らとの共同研究として、ジュゴンが体外に放出したDNA(環境DNA)を特異的にPCR増幅して定量するためのプライマーセットを開発・検証しました。これによって、沖縄などの潜在的なジュゴンの生息域において、海水をすくって分析するだけで、ジュゴンの存否が確認できる可能性が示されました。地域絶滅が危惧されるジュゴンの分布やその変化を速やかに把握する上で、非常に有効な新手法になると期待されます。 研究成果の要約 ▷ 環境DNA分析は、水中に放出されたDNA断片を検出して水生生物の分布を調査する新手法であり(2010年〜)、龍谷大学理工学部が世界に先駆けて分析法の確立に貢献してきた技術である。 ▷ 海棲哺乳類ジュゴンは、沖縄県で地域絶滅が危惧されており、分布調査が難航している。 ▶ 今回、ジュゴンのDNAを増幅・定量することに特化したPCRプライマーセットを開発した。 ▶ 開発したプライマーセットを用いて...more
カテゴリー:

消える海辺の風物詩 ウミネコが減る理由は?  - 02月21日(金)10:30 

 「ミャーオ」というネコに似た鳴き声が特徴のウミネコ。国内の海辺で広く見られるカモメの仲間だ。その数がずいぶん減ってきていると聞いて驚いた。 環境省が整備する日本海鳥コロニーデータベースに集められた国…
カテゴリー:

「オカムラグループ CSR Report 2019」が環境コミュニケーション大賞 優良賞受賞 - 02月19日(水)17:30 

2020年2月19日 株式会社オカムラ 「オカムラグループ CSR Report 2019」が「第23回環境コミュニケーション大賞」にて「環境報告書部門 優良賞」を受賞 株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)が公開した「オカムラグループ CSR Report 2019」が、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第23回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門にて、優良賞(第23回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)を受賞しました。 「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等の表彰を通じて、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とした表彰制度です。 ―「第23回環境コミュニケーション大賞」受賞概要― 名 称:「第23回環境コミュニケーション大賞」 主 催:環境省/一般財団法人地球・人間環境フォーラム 受 賞:環境報告書部門 優良賞     (第23回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞) 審査結果については、環境省ホームページにて発表されています。 http://www.env.go.jp/press/107666.html ―「オカムラグループ CSR Report 2019」について― 株式会社オカムラは、オカムラグループ(※)が事業活動を通...more
カテゴリー:

コンドテル・オフィステル所有権は最長50年―資源環境省ガイダンス - 02月19日(水)04:41 

 資源環境省は14 日、各省・市の資源環境局宛てに、コンドテル(コンドミニアム+ホテル:コンドミニアムとして購入した物件をホテル事業のために...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「環境省」の画像

もっと見る

「環境省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる