「交通事故」とは?

関連ニュース

秋田道・横手―湯田IC通行止め 上下線、交通事故の影響 - 01月23日(木)06:50 

 秋田県警高速隊によると、秋田自動車道の横手インターチェンジ(IC)―湯田IC間は、交通事故のため23日午前5時35分から上下線で通行止めとなっている。
カテゴリー:

自賠責保険、事故減で引き下げ 民間では進む年齢別対応 - 01月23日(木)06:00 

 自動車やバイクを持つ人の加入が義務づけられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、4月から3年ぶりに引き下げられる。交通事故が減って保険金の支払額も減っているためだ。ただ、年代別にみる…
カテゴリー:

【愛媛】自転車の男性が水路に転落し死亡 溺死 ガードレールも街灯もなし - 01月22日(水)20:09  newsplus

22日未明、砥部町の町道沿いを流れる水路で、50歳の男性が自転車とともに転落し、死亡しているのが見つかり、警察は男性が誤って水路に転落したとみて詳しい状況などを調べています。 県内での交通事故による死者はことし初めてです。 22日未明、砥部町麻生の町道沿いを流れる水路で、町内に住む会社員の百田慎一さん(50)が自転車とともに転落しているのを新聞配達中の男性が見つけ、消防に通報しました。 警察によりますと、百田さんはその場で死亡が確認され、死因は溺死でした。 現場の水路は、幅、70センチほどで、...
»続きを読む
カテゴリー:

【金融庁】自賠責保険料 4月から16.4%値下げへ 保険料値下げは3年ぶり - 01月22日(水)11:50  newsplus

自賠責保険料 4月から16.4%値下げへ 保険料値下げは3年ぶり 2020年1月22日 11時45分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200122/k10012254401000.html 自動車やバイクを持つ人に加入が義務づけられている自賠責=自動車損害賠償責任保険の保険料がことし4月から16%余り値下げされることが、22日開かれた金融庁の審議会で決まりました。保険料の値下げは3年ぶりです。 自賠責保険は毎年、金融庁の審議会が車の種類や地域ごとに保険料を決めています。 22日の審議会で保険業界の担当者は、交通事故の減少傾向が続き保険金...
»続きを読む
カテゴリー:

熱めの湯が好きな人は注意! 寒暖差の激しい季節に多発するヒートショック。今すぐできる予防策:主治医の小部屋 - 01月22日(水)10:17 

こんな症状が現れたら何科にかかればいい? 無理なくできる健康法ってあるの?――「主治医が見つかる診療所」(毎週木曜夜7時58分から)は、皆さんが感じているさまざまな疑問に第一線で活躍する医師たちがやさしく答える、知的エンターテイメントバラエティです。今回WEBオリジナル企画「主治医の小部屋」に寄せられたのは、冬場には特に気になる入浴時のヒートショックについてのお悩みです。さっそく同番組のレギュラー・秋津壽男医師に相談してみましょう!脱水症状や熱中症がヒートショックを引き起こすQ:30代女性です。先日80歳になる義父が入浴中に倒れていて入院しました。原因はヒートショックによる失神で家族が気づくのが遅れたら危ないところだったそうです。ヒートショック=高齢者がなりやすいという印象がありますが、他にも入浴時に注意したほうがよいことはありますか? また予防する方法があれば教えてください。──先生、ヒートショックとはどんな状態なのですか。「ヒートショックというと熱による健康被害というイメージですが、温度の急激な変化よって血圧が上下に大きく変動することで心臓や血管の疾患を引き起こすことをいいます。しかし入浴時の健康被害はそれだけではありません。多くは本質に熱中症と脱水症があり、暑くて熱中症状態になって循環動態が悪くなるか、汗をかいて脱水状態になって調子が悪くなるか、どちらか一方あるいは両方が原因...more
カテゴリー:

横断歩道で停止啓発ステッカー JAF佐賀支部配布 - 01月23日(木)06:30 

日本自動車連盟(JAF)佐賀支部は、歩行者が被害に遭う交通死亡事故が増加傾向にあることを踏まえ、ステッカーを使ったマナーアップ活動を進めている。今後、佐賀県や県内市町などとも連携し、「横断歩道で止まります」と記したステッカーを公用車や自家用車約2千台に貼って、運転手への啓発を進める。 昨年の県内の交通事故による死者は34人。うち19人が「歩行中」の事故で全体の6割を占め、約3割だった前年(10人)を大きく上回った。
カテゴリー:

ついに30km制限の生活道路にも移動式オービスが設置される。50km出す車カスは全員検挙です。 - 01月22日(水)20:36  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 「移動オービス」30km/h制限の道でも取り締まり 長崎県警が運用開始、どこでも設置OK https://toyokeizai.net/articles/-/326022?display=b 住宅街や通学路などでの交通事故を防止するため、長崎県警は今月から、持ち運び可能な速度違反自動取締装置(可搬式オービス)の運用を始めた。 従来のオービスは大型で固定式のため、県内では高速道路だけに設置されているが、可搬式は小型で幅の狭い道でも使用できる。 県警は今後、各地の取り締まりで活用する。 可搬式オービスは、速度違反をレーザ...
»続きを読む
カテゴリー:

「桃田選手を見守って」 五輪前に事故、清水宏保さんも - 01月22日(水)18:00 

■語る 清水宏保さん「腰痛ひかず…」 東京五輪で金メダルが有望なバドミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故にあいました。帰国後の精密検査では「異常なし」と診断されたようですが、だからといって「も…
カテゴリー:

自賠責保険16・4%下げ 金融庁、4月契約分から - 01月22日(水)11:42 

 金融庁は22日、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料に関する審議会を開き、全車種平均で16・4%の引き下げを決めた。4月の契約分から適用する。値下げは平成29年4月の保険料改定以来3年ぶり。自動ブレーキをはじめとする自動車の安全性能の向上で交通事故が減っていることが背景にある。
カテゴリー:

運転免許返納、最多3820人  - 01月22日(水)08:00 

2019年の1年間に佐賀県内で運転免許を自主返納した人は、前年より768人多い3820人に上り、過去最多を更新したことが県警のまとめで分かった。うち65歳以上の高齢者は3704人で、全体の97%を占めた。高齢運転者の交通事故の社会問題化や認知機能検査を強化した改正道交法を背景に近年増加傾向にあったが、19年4月に東京都豊島区東池袋で暴走した高齢者の車が母子2人の命を奪った事故を受けて、さらに増えたとみられる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「交通事故」の画像

もっと見る

「交通事故」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる