「フォーカス」とは?

関連ニュース

G20再活性化できるか…議長国日本、経常収支の不均衡是正にフォーカス - 01月17日(木)19:55 

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁代理会議が17日、東京都内で始まった。18日まで。今年、議長国となった日本にとって初の関連会合となる。6月の首脳会議(サミット)に向け、経済分野では経常収支の不均衡や、国境を越えて活動するIT企業を対象とするデジタル課税などを議題に設定。米中の貿易戦
カテゴリー:

「ディビジョン 2」のストーリーを紹介する最新トレイラーが公開に。予約購入者が参加できるプライベートβは2月7日スタート - 01月17日(木)13:50 

 2019年3月15日に発売が予定されている,UbisoftEntertainmentのアクションゲーム「ディビジョン2」。アメリカの首都ワシントンDCを舞台に展開する,本作のストーリーをフォーカスした最新トレイラーが公開された。予約購入者が参加できるプライベートβが2月7日に始まることも発表されている。
カテゴリー:

【カメラ】ソニー、APS-Cミラーレス「α6400」発表--0.02秒AFを実現 - 01月17日(木)13:38  bizplus

 ソニーのAPS-Cサイズのミラーレス一眼が、スピードとAIを強みに進化した。1月16日に発表した「α6400」は、0.02秒のAFを実現。画像処理エンジン「BIONZ X」や動体予測アルゴリズムなど、フルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術をふんだんに盛り込んでいる。発売は2月22日。 「α6400」  α6400は、APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。425点の像面位相差AFセンサーをイメージセンサーの撮像面ほぼ全域に配置し、高精度なフォーカス合わせができるほか、BIONZ Xと動体予測アルゴリズムに...
»続きを読む
カテゴリー:

マイクロソフトによる提言:2019年にCEOが行うべきテクノロジに関する5つの意思決定 - 01月17日(木)11:00 

 マイクロソフトは、データ戦略の策定や変革へのマインドセットなど、2019年にCEOが意思決定すべきテクノロジに関する5つの重点項目について本日公表しました。 以下は、Microsoft Asia 担当プレジデント ラルフ ハウプターによる見解です。 2019 年に向けて明るい見通しを持つ理由は多くあります。革新的テクノロジが第 4 次産業革命を推進し、私たちの仕事、生活、人間関係や余暇の過ごし方などにプラスの影響をもたらしています。 AI (人工知能)、MR (複合現実)、IoT (モノのインターネット) といったテクノロジがデジタルトランスフォーメーションの主要推進要素となり、私たちの社会と環境に長期的な好影響を与えていることに大きな期待を寄せています。たとえば、オーストラリアでは、ノーザンテリトリー政府の Department of Primary Industry and Resources https://news.microsoft.com/en-au/features/fishy-business-putting-ai-to-work-in-australias-darwin-harbour/ が、AI と IoT を活用して、国内最大の港湾の 1 つにおける数 100 種もの貴重魚種の識別と分析を行っています。この大規模な取り組みにより、未来の世代に向けた漁場資源...more
カテゴリー:

【マーケ担当者必見】日本最大級の広告媒体&マーケ資料のポータルサイト「メディアレーダー」、2018年度DLランキング公開! - 01月17日(木)07:30 

企業やブランドのPR活動は、自社商品やサービスをより多くの見込み顧客に周知してもらうためには欠かせない。 マーケティングサービスを展開する株式会社アイズでは、日本最大級の媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」を運営している。企業の広告担当者や広告代理店が3万9000人登録している、注目のマーケティングサイトだ。 ・「メディアレーダー」2018年DLランキングを発表 アイズではこのたび、2018年に「メディアレーダー」内でダウンロードされた媒体資料の年間人気ランキングを発表した。 「メディアレーダー」は、企業のマーケターや広告代理店と媒体社を結ぶ、マーケティング担当者用の検索サイト。会員登録は無料で、提携会社がメディアレーダー内に公開している広告資料を無料で自由にダウンロードすることが可能だ。 また、提携会社は掲載中の自社資料のダウンロード情報を取得することができるため、リードジェネレーション(見込み顧客獲得)の手段として活用できるというメリットがある。2019年1月現在、資料登録数は2835件、ダウンロード会員数は3万9697人に上る。 ・前年比142%のDL数、上位50位を紹介 そんな「メディアレーダー」の2018年の年間資料ダウンロード数は、前年比142%の10万9701件となった。年間ダウンロード数の上位50位は次のとおり。 1位:キュレーションアプリ「antenna*...more
カテゴリー:

一眼カメラ買ったはいいけどF値とかISO感度とかシャッタースピードとか複雑すぎて無理。フルオートで撮ってええの? - 01月17日(木)18:36  poverty

ソニー、世界最速0.02秒のAFを実現したミラーレス一眼カメラ「α6400」 α6400は、フルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術を小型軽量ボディーに凝縮したデジタル一眼カメラ。 世界最速うたう0.02秒のオートフォーカス(AF)をはじめ、高精度・高追従のリアルタイム瞳AF、被写体を認識・追従するリアルタイムトラッキング、 動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、大幅なAF性能の向上を実現したという。 http://ascii.jp/elem/000/001/798/1798716/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲッティイメージズとNeuroAIが選ぶ「今年の1枚」を発表 - 01月17日(木)13:40 

ゲッティイメージズが2018年に捉えた報道写真から、「ニュース」「エンターテイメント」「スポーツ」それぞれの"決定的瞬間"と「ダイバーシティ&インクルージョン」「オリンピック」の写真を展示する「Year in Focus(イヤー・イン・フォーカス)2018 Gallery」が、昨年末、新虎通り CORE 「THE COREKITCHEN/SPACE」にて開催されました。ゲッティイメージズの選ぶ「今年の1枚」は、「アメリカ・メキシコ国境警備の取り調べを受ける母親の横で泣く、2歳のホンデュラス人の女の子」この写真を選定した理由は、写真一枚が世界に影響を与えうるという良い例と言えるからです。1枚の写真で政治政策を変えることは滅多にない中、この写真がニューヨーク・タイムズの表紙に使用されるなど多くのメディアで取り上げられ、その結果、これまで亡命申請をしている間、子どもと大人が何カ月も別々に収容される方針だったのですが、家族の場合は一緒に過ごせるように変わりました。"NeuroAI by NTT data"が選ぶ「今年の1枚」は、「戦死したイエメン戦士の遺体を野外病院の遺体安置所で見る友人」今回ご協力いただいたNTTデータの矢野亮氏に選定理由を聞くと、「ポジティブとネガティブな印象を一番強く持ち合わせている写真で、ポジティブなキーワードとしては、『繊細』『穏やか』『尊い』『人間的』『静か』の...more
カテゴリー:

Infor、将来的な新規株式公開(IPO)に先立ち15億ドルの投資を発表 - 01月17日(木)12:00 

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、インフォアの株主であるKoch Equity Development LLC (以下KED)およびGolden Gate Capitalからの15億ドルの投資に合意したことを発表しました。 この投資は、KEDによる2017年初旬の20億ドルを超える投資に基づくもので、市場状況に左右されるものの、2019年あるいは2020年にインフォアが将来的な新規株式公開(IPO)を考慮する上での、重要なマイルストーンになります。 米インフォアの最高経営責任者(CEO)であるチャールズ・フィリップス(Charles Phillips)は、次のように述べています。「KochとGolden Gate Capitalは、インフォアにとって素晴らしいパートナーであり、17,300人の全社員が、次の成長に向けた今回のマイルストーンに興奮しています。」 フィリップスのリーダーシップおよび、KEDとGolden Gate Capitalとの長年のパートナーシップにより、インフォアは、過去5年間で約25億ドルを製品の設計と開発に投資し、475以上の新製品と1,870以上のインテグレーション、20,700以上の業界機能をCloudSuite製品群で提供してきました。現在、Infor CloudSuiteは、フロントオフィス...more
カテゴリー:

【フォーカス】スリーハイ/勤務間インターバル 残業削減へ休息9時間で開始 - 01月17日(木)10:02 

いずれは2時間延長も 事前に残業代など現状共有  産業用・工業用ヒーターを製造する㈱スリーハイ(神奈川県横浜市、男澤誠代表取締役、33人)は、残業時間削減に向けて昨年3月、勤務間インターバル制度を導入した。導入前に、年間の全社員の残業時間や残業代を共有し、現状の認識を深めた。従業員が互いに支え合うことで業務を効率化し、ムリやムダを省くために全社で情報共有も進めた。毎日の朝礼や会議の内……[続きを読む]
カテゴリー:

基本に立ち返り、「伝わる」メールについて考える - 01月17日(木)05:00 

 メールに対する考え方は人それぞれ。今回はメールが抱える本質的な問題にフォーカスする。メールは単なる情報伝達の道具ではなく、コミュニケーション手段。「伝わるかどうか」が最も重要だ。伝わるメールになる必須条件は何か。平野所長が解説する。
カテゴリー:

もっと見る

「フォーカス」の画像

もっと見る

「フォーカス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる